もとは隕石!グリーンの宝石

チェコ産の宝石は、ボヘミアンガーネットがよく知られています。そのほか、知る人ぞ知る、という感じだったのに、有名になりつつある宝石にモルダバイトがあります。きれいに磨くと、少し透明なグリーンになります。チェコ国内モルダウ川の流域で採れるので、モルダバイトいう名前がつきました。素敵なアクセサリーに加工されて、プラハのジュエリーショップで買うことができます。このモルダバイト、実はかなり変わった石なのです。約1450万年前、チェコのボヘミア地方に隕石が落ちてできたものなのです。

隕石からできたアクセサリー、モルダバイトでファッション上級者! 隕石からできたアクセサリー、モルダバイトでファッション上級者!

パワーストーンとして持つ人も

隕石が地上とぶつかったときに、化学反応がおきてできた石ということで、かなり数が少ないモルダバイト。その希少性からか、パワーストーンとして、身につける人もいるようです。なんでも、古い考え方や思い込みから、解き放ってくれるのだとか。私も、モルダバイトのペンダントトップを持っていますが、残念ながらパワーを感じたことはありません。おそらく、パワーストーンとしてではなくて、単なるアクセサリーとして身に着けているからでしょう。

可愛らしいデザインのアクセサリー

モルダバイトは、小さな花や十字架の形などに加工されて、きれいなアクセサリーになります。色がグリーンなので、グリーンに映える色の服装のときに着けると、より素敵。ずいぶん前になりますが、プラハに天皇皇后両陛下がお越しになった折、皇后陛下が、「めずらしい」ということで、モルダバイトのペンダントトップをお求めになりました。可愛らしいデザインのものを選ばれたようです。

コレクションに加えてみては?

まだ認知度が低いためか、数が少ないためか、プラハのジュエリーショップでは、モルダバイトはガーネットの棚のわきのほうに置かれていることが多いです。店員に言えば、出してくれますので、お気に入りのデザインのものを選んで、ジュエリーのコレクションに加えてみたらいかが?