page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

チェコの世界遺産/中世に銀の採掘で栄えたクトナー・ホラ。その歴史とアクセスを紹介


プラハから日帰り観光にちょうどいい距離

クトナー・ホラにある中世のゴシック教会・聖バルバラ教会 クトナー・ホラにある中世のゴシック教会・聖バルバラ教会

中欧の国チェコの世界遺産は2019年から新たに2件が加わり、現在は14件が登録されています。今回紹介するのはそのうち1995年登録で、首都プラハから簡単に日帰り観光ができる「クトナー・ホラの聖バルバラ教会とセドレツの聖母マリア大聖堂のある歴史都市」です。市の名前はクトナー・ホラですが、世界遺産に登録されている2つの教会はそれぞれ3kmほど離れており、タイトルのようにひとつはクトナー・ホラの隣町のセドレツにあります。

銀の採掘で発展した町、クトナー・ホラ

クトナー・ホラは今では人口2万人の小都市ですが、中世にはボヘミア(チェコ西部)ではプラハに次ぐ第二の都市でした。栄えた理由は「銀の採掘」です。採掘は10世紀から行われていましたが、13世紀に大きな銀の鉱脈が見つかるとドイツから鉱夫や技術者たちがやってきて、町の人口が一気に増えます。1300年にはボヘミア王により王立造幣局も置かれ、当時ヨーロッパで流通していた銀の1/3はここで産出していました。しかし15世紀に入ると町は戦乱に巻き込まれます。さらに銀鉱が枯渇し、16世紀には貨幣鋳造所も廃止。やがてこの地方の中心都市は、10km離れたコリーンKolinに移っていきます。

クトナー・ホラへのアクセス

クトナー・ホラへ鉄道で行く場合、プラハからはコリーン乗り換えも含めると1時間に1〜2本便があり、所要約1時間。バスもありますが、1時間40分かかるので鉄道の方がいいでしょう。クトナー・ホラの鉄道駅は2つあります。クトナー・ホラ本駅は、クトナー・ホラ旧市街ではなく3km離れたセドレツにあります。ただしここで降りると、世界遺産の聖母マリア大聖堂へは徒歩10分です。旧市街へ行くには、本駅から支線でひと駅のクトナー・ホラ・ムニェスト駅へ行きます。たいてい接続便が1時間に1〜2本あり、所要約7分。また、クトナー・ホラ本駅前からも旧市街へバスがあります。

クトナー・ホラに宿泊もいいかも?

クトナー・ホラのホスポダ(居酒屋)で地ビールを クトナー・ホラのホスポダ(居酒屋)で地ビールを

クトナー・ホラへはプラハから十分に日帰りもできますが、物価がプラハに比べると安いので、こちらに泊まると同じ料金でも少し贅沢できるでしょう。運賃は400円くらいで距離も手頃ですよ。世界遺産の解説は、それぞれ別記事「クトナー・ホラのセドレツにある世界遺産の教会、聖母マリア大聖堂を訪れる」「チェコの世界遺産/クトナー・ホラの旧市街にある聖バルバラ教会を訪れる」があるのでそちらをご覧ください。

※この情報は2020年10月現在のものです。内容には変更があるかもしれないので、最新情報は該当のホームページなどでご確認ください

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/11/27)

※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索