空港には早めに到着するようにしましょう

国際線の飛行機に乗るときは、出発時間の2時間前には空港に着くのが鉄則です。それでも、天気や交通事情によって、空港への到着が遅れることもあります。私も、交通渋滞に巻き込まれ、リムジンバスが遅れて気をもんだことがあります。早めに自宅を出ていたので、チェックインの締め切りには間に合いましたが、ヤレヤレです。できるだけ、空港には早めに行くようにこころがけましょう。それに空港に早めに着いたからといって、退屈はしません。時間をつぶすところは、たくさんあります。時間ギリギリ、滑り込みセーフでチェックインするより、ずっといいですよ。

早めに空港に着いた時のおすすめスポットは? 早めに空港に着いた時のおすすめスポットは?

航空ファンでなくても、展望デッキに行ってみよう!

なんといっても、空港のおすすめスポットといえば展望デッキです。私が空港で一番好きな施設です。成田空港も羽田空港も、展望デッキ付近には軽食コーナーがあって、小腹も満たせます。また、開放的な空間なので、小さなお子さんが多少騒いでも大丈夫。お子さん連れのファミリーにもオススメです。それに、当たり前のことですが、飛行機を間近に見ることができます。航空ファンでなくても、たくさんの飛行機を見るのは楽しいですよ。旅行に出かけるわけでなくて、展望デッキ目当てで空港に来る人もいます。空港までの交通費はかかりますが、展望デッキ自体は無料です。デートスポットとしてもオススメですよ。

飛行機をながめながら、まったりタイム

展望デッキは、日本の空港だけにあるわけではありません。デッキではなくて、ガラス窓から飛行機を眺めるようになっているレストランやカフェがあることも。プラハの空港には、飛行機の離発着が見られるレストランがあります。かつてプラハに住んでいたとき、空港に行く用事があるときは、少し早めに行って、このレストランで飛行機を眺めていたものです。様々な塗装の飛行機が目の前を行き来するのです。あの飛行機はどこから来たのか、またどこへ行くのかと考えたり、楽しいひとときでした。空港に早めに着いたら、是非、展望デッキに行ってみてくださいね。