page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
たびナレ 旅に行きたくなる!海外旅行に役立つナレッジ満載
RSS

役立つ海外旅行ナレッジ

教えて! 海外通貨の準備、両替よりATMで海外キャッシング?[2019年版]


バカにならない空港での両替手数料

楽しい市場散策で、こんなフレッシュジュースを飲むときには現金は必要です 楽しい市場散策で、こんなフレッシュジュースを飲むときには現金は必要です

旅先で使う外貨はどこで、どれくらい両替するか。いつも頭を悩ませますよね。「多額の現金は持ち歩かない」が海外旅行の鉄則ですが、メインの買い物や食事はクレジットカードを使うとしても、多少の現金は必要です。クレジットカードがそれほど普及していない小さな町へ行くこともあるでしょう。旅スタイルによって額は違えど、お得な外貨入手の方法を知っておきたいものです。日本の国際空港で両替できる国の通貨なら、たとえば1万円くらい両替しても良いのですが、結構な手数料を取られてしまいます。現地で両替をするとなると、空港は為替レートが悪いから町中の銀行へ、〇〇の両替所がレートがよくておすすめ、など旅行ガイド本には書かれていますね。しかし、慣れない土地では両替が意外に面倒だったりします。

手数料も安くレートも良い、ATMキャッシングが安心

ATMマシーンはどこの国へいっても、必ず英語表記があるから安心です ATMマシーンはどこの国へいっても、必ず英語表記があるから安心です

筆者は年に6〜7回、取材やプライベートで海外へ行きますが、その経験上からもっともお得なのは、ズバリ「ATMキャッシング」の利用です。もちろんATMでのキャッシングも、手数料と利息がかかりますが、両替ほどではありません。旅先の到着空港や町中の大手銀行なら、ATMマシーンが壊れているということは滅多にないでしょう。例としてVISAカードの利用の仕方を説明します。1、まずはATM画面で「言語 Language」を選びます。ENGLISH またはJAPANESEがあればそれを押しましょう。2、カードを挿入してENTER PIN と出たらカードの暗証番号を押します。3、SELECT TRANSACTION(取引内容を選択)と表示されたら、WITHDRAWAL(引き出し)を選択。4、SELECT SOURCE ACCOUNT(口座を選ぶ)と出たら、CREDIT またはCASH IN ADVANCEを押します。5、すでに設定された金額の中から選びます(自分で金額を打ち込むものもあるようです)6、出てきた現金を確認し、明細書を必ず忘れずに残しておきましょう。詳細は各クレジット会社のオフィシャルサイトで確認してみてください。

途上国のATMマシーンには現金が十分に入っていないことも

2018年12月12日、成田空港でのチェコ通貨コルナのレートは5.72円、ATMキャッシングのレートは5.1円、クレジットカードを使うと5円。旅先では極力クレジットカード使用か、キャッシングで外貨を用意するのがお得です! 2018年12月12日、成田空港でのチェコ通貨コルナのレートは5.72円、ATMキャッシングのレートは5.1円、クレジットカードを使うと5円。旅先では極力クレジットカード使用か、キャッシングで外貨を用意するのがお得です!

海外ATM利用の心得としては、夜間や混雑している路面ATMの利用は避け、なるべく空港や金融機関に設置されているATMを利用するということです。それと個人的な経験からのアドバイスが2つあります。まず途上国の場合。比較的大きな銀行のATMでも、たまにマシーンの中に現金が入っていなかった、また現金が出なかったのにキャッシング終了の明細書が出てきた、ということがあります。私の場合、メキシコシティでそんな経験がありました。しかし帰国後にカード会社に事情を説明をしたら、請求は来ませんでした。気を付けてほしいのは、トラブルがあった場合は必ず明細書を保管しておくことです。私がメキシコシティでATMを利用したのは銀行が閉まった後の夜8時頃、営業時間内ならスタッフに尋ねてきちんと現金を下ろせたかも、と悔やまれます。

よく知らない国の通貨は、ケタを間違えないように!

1500コルナ(約7600円)を下ろすつもりが、15000コルナ(約7万6000円)を下ろしてしまった時の明細書 1500コルナ(約7600円)を下ろすつもりが、15000コルナ(約7万6000円)を下ろしてしまった時の明細書

もうひとつ、つい最近、チェコを旅した時の失敗談です。アムステルダムから空路でプラハへ入りました。クリスマス前の季節、濃霧のためにフライトが遅れ、プラハ空港に到着したのは深夜。迎えの人を待たせていたので電話も頻繁にかかってきます。気持ちが焦り、なんとATMキャッシングでひと桁間違えた額の現金を下ろしてしまいました。ちなみに、プラハの町中でチェココルナを日本円に両替できる銀行(KBバンク)があったので事なきを得ました! まあ、そんなことは皆さん滅多にないとは思いますが、キャッシングは慌てず慎重に。わからなくなったら「CANCEL」を押して落ち着いて最初から順に進めましょう。他では、台湾はコンビニのATMで簡単に現地通貨を下ろせますし、東南アジアの国々でも問題なく町中の銀行で下ろせます。どうか今後の旅の参考になさってください! ※記事は2019年3月現在の情報です。

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/04/26)

海外旅行準備マニュアルもあわせてご確認ください。

  • 海外旅行準備マニュアル
  • ※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
    ※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
     提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
    エイビーマガジンについて

     

    キーワードで記事検索

    検索