プラハショッピング・お土産ガイド

プラハショッピング・お土産ガイド

プラハのショッピング情報

ブランド品から素朴な民芸品、特産の食材まで、様々なショッピングを楽しむ事ができるプラハ。チェコのガラス製品は「ボヘミアガラス」と呼ばれ世界中でも人気だが、やはり高級品。しかしガラス製の爪やすりや、ガラスビーズのアクセサリーなら値段も手頃で手に入れやすい。その他に、木製の玩具、特にマリオネットはどれも表情豊かで、飾っておくだけでも楽しいお土産になる。特産品であるハチミツや、副産物の蜜蝋で作ったろうそくも昔から愛用されている。火をつけるとほのかに甘いハチミツの香りが漂うのが特徴だ。(2015年編集部調べ)


プラハの特産品・ブランド

プラハの街にはデパートやショッピグモール、外資系のスーパーなども揃っている。エルメスやカルティエなどの高級ブランドのブティックは、通称「パリ通り」周辺に集まっているが、ヨーロッパの大都市に比べると商品は少なめ。お土産に人気なのは、ボヘミアガラスを使った製品。「モーゼル」「ツェレトナー・クリスタル」「ブルー・プラハ」などの有名店では色とりどりの美しい商品が豊富に揃う。子ども向けなら、チェコの人気アニメ「もぐらのクルテク」のキャラクターグッズなども人気の品。

プラハの市場・免税店・お買い物スポット

民芸品やハンドメイドの素朴な特産品などのお土産品探しなら、プラハ城からカレル橋に続くネルドヴァ通り周辺、カルロヴァー通り沿いなどに店が集まっている。ボヘミアガラスなら、旧市街広場と共和国広場を結ぶツェレトナー通りのエリアへ。市民会館の向かいにある「パラディウム」という大きなショッピングセンターが地元の人に人気で、時間のない時のショッピングにはおすすめだ。エルメスやカルティエなどの高級ブランドのブティックは、通称「パリ通り」とも呼ばれているパジーシュスカー通りに集まっている。


現地ガイド発!プラハのショッピング・お土産最新情報

2015/03/02 ショッピング

チェコのカレンダーには、毎日人名が書かれています。なぜでしょう?

プラハ旅行イメージ-チェコのカレンダーには、毎日人名が書かれています。なぜでしょう? チェコのカレンダーには、毎日人名が書かれています。なぜでしょう?

チェコのカレンダーは、アルフォンス・ミュシャなどの有名画家のものをはじめ、ステキなデザインのものがたくさんあります。もし、気に入ったものがあれば、お土産にオススメです。そんなチェコのカレンダーは、月、日にち、曜日、祝日といったものがついている、ごくふつうのものです。ですが、よく見てみると、毎日、なにやら人の名前のようなものが書いてあります。たいていは、聖人の名前ですが、スラブ系の縁起のよい名前が書いてあります。最近は例外もありますが、その昔はカレンダーに載っている名前から、子どもの名前が選ばれたそうです。チェコ人は、似たような名前が多いと思ったら、そんな理由があったのです。続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


プラハショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるプラハの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
プラハのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!