観光スポット「コノビシュチェ城」の旅行情報

観光スポット「コノビシュチェ城」の旅行情報

コノビシュチェ城

名称:コノビシュチェ城(チェコ/プラハ
ジャンル:観光スポット

プラハ郊外の森のはずれに建ち、広大な庭園と人工の湖を擁する自然に溶け込んだバロック様式の古城。城が建てられたのは14世紀で、城主は次々に代わったが、最後の城主となったのがサラエボで暗殺され、第1次世界大戦のきっかけとなったオーストリアの皇太子フェルディナンド公。城内には公が趣味としていた狩猟に関する展示が多く、中でも剥製の膨大な数には驚くばかり。そのほかにもヨーロッパ各地から集められた刀剣や銃器のコレクション、アンティーク家具などが展示されている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!プラハの観光スポット最新情報

2015/05/09 観光地・名所

世界遺産の「セドレツの聖母マリア大聖堂」よりも有名。その付属墓地教会のガイコツ

プラハ旅行イメージ-世界遺産の「セドレツの聖母マリア大聖堂」よりも有名。その付属墓地教会のガイコツ 世界遺産の「セドレツの聖母マリア大聖堂」よりも有名。その付属墓地教会のガイコツ

チェコのプラハから車で1時間半くらいのところに、クトナーホラという小さな町があります。「クトナー・ホラの聖バルボラ教会のある歴史地区とセドレツの聖母マリア大聖堂」という名称で世界遺産になっていて、プラハからの日帰り観光にちょうどいい立地です。ところで、クトナーホラは最近はよく知られるようになってきたのですが、セドレツはそれほどでもありません。クトナーホラからセドレツまでは、車で10分程度なので、時間があれば是非立ち寄ってください。続きを見る



プラハ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

コノビシュチェ城への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。