page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

観光スポット「コノビシュチェ城」の旅行情報

コノビシュチェ城

名称:コノビシュチェ城(チェコ/プラハ
ジャンル:観光スポット

プラハ郊外の森のはずれに建ち、広大な庭園と人工の湖を擁する自然に溶け込んだバロック様式の古城。城が建てられたのは14世紀で、城主は次々に代わったが、最後の城主となったのがサラエボで暗殺され、第1次世界大戦のきっかけとなったオーストリアの皇太子フェルディナンド公。城内には公が趣味としていた狩猟に関する展示が多く、中でも剥製の膨大な数には驚くばかり。そのほかにもヨーロッパ各地から集められた刀剣や銃器のコレクション、アンティーク家具などが展示されている。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!プラハの観光スポット最新情報

2020/02/16 観光地・名所

おすすめ!チェコの有名人が眠る墓地や城跡があるプラハのヴィシェフラドの丘を散策しよう

プラハ旅行イメージ-

プラハ市街の南側にあるヴィシェフラドは、チェコ語で「高い城」という意味がある、ヴルタヴァ川に面した丘上のかつての城跡です。現在は公園で、週末には家族連れでにぎわう市民の憩いの場になっています。別記事の「スメタナの『わが祖国』の曲のタイトルにもなったプラハのヴィシェフラドとは?歴史と行き方」にも書きましたが、ここに最初に城が築かれたのは10世紀後半のこと。国王がプラハの司教に対抗するために、ここに居を構えた時代もあります。続きを見る



プラハ旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

コノビシュチェ城への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。