”ちょこっと”セレブな街で高級ブランドのアウトレットショッピングと贅沢ピクニック!

デンマーク・エルノシアー・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

”ちょこっと”セレブな街で高級ブランドのアウトレットショッピングと贅沢ピクニック!

掲載日:2009/12/25 テーマ:観光地・名所 行き先: デンマーク / エルノシアー ライター:Shohei

タグ: おもしろい ショッピング 公園



ABガイド:Shohei

【デンマークのABガイド】 Shohei
全ガイドを見る
北欧と日本で活躍する工業デザイナー。北欧の文化やデザインに魅せられ、ワーキングホリデーにて渡航、探求の日々。ドキドキする旅行者視点を忘れずに、デザイナー視点で洗練された北欧情報をお届けします。ブログ「ワーホリなタビビト。デンマークワーホリ日記」でも情報を発信中。心温まる北欧の旅をお手伝いします。

古い街並みも残っていますが、どことなく品のある建物が多いフレデリクスベアの様子。ちなみにビルの文字"apotek"とは薬屋さんのことです。 古い街並みも残っていますが、どことなく品のある建物が多いフレデリクスベアの様子。ちなみにビルの文字"apotek"とは薬屋さんのことです。

心地いいフレデリクスベアの街並み

今回はコペンハーゲンの隣町であるフレデリクスベアをご紹介します!ここは”ちょこっとセレブな街”でといった感じで、コペンハーゲンや都心のストロイエに比べて、落ち着いた雰囲気のレストランやパブなどが多い高級住宅地です。しかし、高級とはいっても手が出ないわけではなく、高級感がほんのちょこっとだけ高いところにある感じが、絶妙に心地いい雰囲気を出しているのです。のんびりとお洒落なインテリアショップを巡ったり、気の向くままカフェに入ってみたりという過ごし方がオススメです!

 

ロイヤルコペンハーゲンの工場はレンガ造りの建物で落ち着いた雰囲気です。高い煙突がトレードマークですね。 ロイヤルコペンハーゲンの工場はレンガ造りの建物で落ち着いた雰囲気です。高い煙突がトレードマークですね。

必見は高級ブランドのアウトレットショップ!

ここはあまり観光客を見かけることも少ないエリアですが、ファクトリーアウトレットが設けられているロイヤルコペンハーゲンの工場だけは例外です!ここには、旧モデルだった、つまり「型落ちした」だけで大幅に値下げされた器たちを見つける事ができますので大興奮間違い無し!?また、実はアクセサリーなど銀製品で有名な高級メーカー、ジョージ・ジェンセンのアウトレットショップも併設されているので、掘り出し物探しに立ち寄る価値がありそうですよね!さすがは”ちょこっとセレブ”なフレデリクスベアです!

 

奥にある建物はフレデリクスベアスロット。この手前の広い芝生エリアが私のお気に入りのピクニックスポットです! 奥にある建物はフレデリクスベアスロット。この手前の広い芝生エリアが私のお気に入りのピクニックスポットです!

北欧人の休日スタイルで楽しんで!

ロイヤルコペンハーゲンの工場のすぐ裏にはフレデリクスベア公園があり、市民の憩いの場になっています。ご夫婦がかわいい赤ちゃんを乗せたベビーカーを押して散歩をする姿を見られるような公園ですので、デンマーク人と同じ目線で、午後のお散歩を楽しむ事ができます。ここで私がオススメしたいのは、ビニールシートではなくブランケットを敷いて、ペットボトルや缶などではなくポットに暖かいお茶を入れて、コップを持って。そんな北欧スタイルのピクニックを楽しんでもらえたらと思います!!

 

市庁舎のエレベータ。右側は下り線、左側は上がり線で、延々と回転し続けています。ドアが無いのでえいっと飛び込むように乗ります。 市庁舎のエレベータ。右側は下り線、左側は上がり線で、延々と回転し続けています。ドアが無いのでえいっと飛び込むように乗ります。

こんな面白スポットもご紹介

実は様々な建築物を見る事ができて非常に面白い北欧。今回はとても珍しいエレベータをご紹介したいと思います。なぜ突然にエレベータの話が??という疑問はあるでしょうが、一見の価値が非常に高いものでご紹介せずにはいられません!場所は、公園の東側にあるフレデリクスベア市庁舎です。ここのエレベータはなんと、止まらないエレベータですので、利用者は飛び乗るようにして使うという、目からウロコなエレベータ!!もしも勇気があったら、もしも市役所に用事があったら、ぜひ利用してみてください。乗る際にはお気をつけて!!

 

【関連情報】

*フレデリクスベア市庁舎は現在も活用されている行政施設ですので、実際にご訪問されたり、エレベータをご利用される場合は節度を持って、ご自分の責任でお願い致します。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/25)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事