page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
デンマーク・コペンハーゲン・劇・ミュージカルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

コペンハーゲンの夜を彩る、ゴージャスな王立劇場でのバレエ鑑賞


掲載日:2007/09/26 テーマ:劇・ミュージカル 行き先: デンマーク / コペンハーゲン

タグ: バレエ


コペンハーゲンの伝統と格式の王立劇場

王立劇場の正面 王立劇場の正面

文化都市の名に違わず、コペンハーゲンは、オペラ、バレエ、オーケストラ、ミュージカル、演劇などを堪能する事が出来ます。小さな劇場も沢山あるのだけれど、第一のお勧めは、伝統と格式溢れる王立劇場でのバレエ鑑賞。1748年建造のこの国立劇場は、高級ブティックが建ち並ぶコンゲンス・ニュートーブに面していて、その建築の華やかさ、内装の美しさは超一流。また、デンマークバレエは、くるみ割り人形や白鳥の湖などの伝統バレエからモダンバレエまで、多くのレパートリーを持っており、お気に入りが見つけられるはず。

伝統のバレエ団

このデンマーク王立バレエ団の歴史は長く、一般的にデンマーク王立バレエ団の父と言われているのは、オーギュスト・ブルノンヴィーユとよばれる19世紀の振付師。でも、実際には、王立バレエ団は、1775年には、安定したバレエ団として活躍していたとのこと。その後、19世紀になって、独特のバレエテクニックにより、世界中に名をとどろかし、その地位を確立したんだそう。

人気のデンマーク物が見られるのはコペンハーゲンでだけ

カロリーネ・マチルダのパンフレットとチケット。内容の質は確認済み! カロリーネ・マチルダのパンフレットとチケット。内容の質は確認済み!

秋から冬にかけてのお勧め演目は、「カロリーネ・マチルダ(Caroline Mathilde)」や「くるみ割り人形」。「カロリーネ・マチルダ」は、デンマーク人でバレエ好きならば必ず知っていると言われる演目。カロリーネマチルダは、18世紀の実在の人物で、デンマーク王クリスチャン7世の奥様。とても美しく、かつセクシーな物語。比較的新しい演目らしくて、表現などが独特で見事です。クリスチャン7世は、精神障害を持っていて、イギリスから嫁いだ女王は、侍医のフリードリヒ・ストルーエンセと恋仲になるという話で、大部分は史実らしいのです。

クリスマス時期の演目の予約は、今!

日系デンマーク人、クリストファー・サクライにご注目! 日系デンマーク人、クリストファー・サクライにご注目!

もう一つのお勧めは、典型的なクリスマスの物語「くるみ割り人形」。内容については、言及の必要はないと思いますが、クリスマスの時期にデンマークに来る機会があれば、ぜひとも見てもらいたい演目。ヨーロッパのクリスマスを満喫出来る事も、さることながら、もう一つ、見どころがあります。それは、バレエダンサー。実は、デンマーク国立バレエ団には、日本人ダンサーも何人かいます。中でも、プリンシパルを務める日系デンマーク人、クリストファー・サクライは、今まで「くるみ割り人形」の舞台に出ており、うまく行けば彼の舞台を見る事ができるかもしれず、注目です

チケット入手も楽々

19世紀の雰囲気漂う豪華な王立劇場で、バレエを堪能。演目、曜日によっては、数ヶ月前からの予約も必要な事があります。デンマークは、インターネットでのチケット販売も充実していて、ビレットネットとよばれるチケットセンターで購入が可能です。また、現地での当日券購入も、運が良ければ入手出来るかもしれません。

■デンマーク王立劇場ホームページ http://www.kglteater.dk/
「Caroline Mathilde」 チケットは、70kr(約1500円)-480kr(約1万円)程。公演は、毎日ではありませんが、9月22日-10月13日に開演しています。詳細は日程を確認してください。また、デンマーク王立オーケストラ、デンマーク王立バレエ団、国立劇場バレエスクールの合同演目です。
「くるみ割り人形(The Nutcracker)」は、 90kr(約2000円)-600kr(約1万2000円)程。 12月5日-1月9日に開演しています。詳細は、日程を確認してください。
オンラインでのチケット予約はビレットネットで可能です。http://www.billetnet.dk/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/09/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索