page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
デンマーク・コペンハーゲン・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

お手頃価格で素敵な品を――グレーネ姉妹の薦める生活雑貨


掲載日:2007/10/22 テーマ:ショッピング 行き先: デンマーク / コペンハーゲン

タグ: かわいい ショッピング 雑貨


物価が高いデンマーク

キャンドルは、大切な家を彩るデンマーク雑貨の一つ キャンドルは、大切な家を彩るデンマーク雑貨の一つ

デンマークの物価は、とても高いということ、ご存知でしたか。日本の物価は高いということを良く聞くので、それ以上に高い国は、想像しにくいのですが、残念ながらデンマークは、日本以上に物価の高い国の一つ。外食も日本や他のEU諸国に比べると高くつきますし、生活必需品も高いのです。デンマークで有名なデニッシュパンも一つ250円程することはざら。日本のデニッシュの方が安く手に入れられたりします。

物価の高いデンマークで、安く良いものを手に入れるには?

テーブルの上におかれる小さなキャンドルスタンドは、雑貨の中でも大人気 テーブルの上におかれる小さなキャンドルスタンドは、雑貨の中でも大人気

でも、素敵なデニッシュデザインを毎日の生活に取り入れられたらな、とか、ちょっとした箱、季節物の雑貨、ひとシーズンで使い古してしまうかもしれないけれど、ちょっと欲しいなと思うものありますよね。デンマークでは、物価が高い、とはいっても、安く、また値段に見合ったそれなりの品質のものを提供するデンマークのスーパーマーケットビルカ(BILKA)、スウェーデン発信のファッションショップのH&Mなどそれなりに、安めのお店を捜すことはできます。では、雑貨はどこに捜しにいけば良いのでしょう?

デンマークでの有名人、グレーネ姉妹

デンマークの素敵な雑貨が安い値段で手に入れられる場所、実はお勧めの場所があるんです。ススタネ・グレーネという、グレーネ姉妹が選んだ雑貨が売られているお店。このお店は、デンマーク発のスカンジナビアに20店舗程ある雑貨屋さん。素敵なアナとクララのグレーネ姉妹が、セレクションをした雑貨が所狭しと並べられています。始まりは、1973年、デンマーク第二の都市であるオーフスの雑貨屋さんが一号店。お手頃価格で素敵な雑貨を届けようというグレーネ姉妹の考えは瞬く間に受け入れられ、今では、デンマークばかりでなく、スウェーデン、アイスランド等にもお店があります。でも、残念ながら、日本には出店していません。

グレーネ姉妹のお見立て品

所狭しと並べられている雑貨の数々 所狭しと並べられている雑貨の数々

店内に入ると、雑貨が所狭しと並べられています。テーブルウェアから、キッチン用品、食料、パーティ用品…までありとあらゆるものが並べられていて、見ているだけで楽しくなってしまいます。スカンジナビアデザインの雑貨も多く、シンプルかつ高機能の生活雑貨は、高くても欲しくなってしまう素敵なデザイン。デンマークの季節を彩るキャンドルや、キャンドルホルダー、テーブルオーナメントは、冬が近づくこの季節にはデンマーク人に取って欠かせない生活必需品。コーヒー、ハーブティもあれば、デンマークでしか見られない飲み物も。特におススメは、デンマークのヒュルと呼ばれるお花のオーガニックジュース。グレーネ姉妹の選ぶ飲み物やスナックは、オーガニック製品も多く、しっかり考えられたセレクト品です。

グレーネ姉妹のお店にGO!

コペンハーゲンのストロイエにあるグレーネ姉妹の店構え コペンハーゲンのストロイエにあるグレーネ姉妹の店構え

安いからといって馬鹿にするなかれ。お店の見立ては、ピカ一です。デンマーク発のおしゃれな雑貨が手に入れられる、とても素敵な雑貨屋さん。お土産にもちょうどいいお手軽なお値段で、素敵なデンマークデザイン手に入れて!

■ グレーネ姉妹の雑貨屋さん Soestrene Grene
住所:Amagertorv 29 1160 Kbenhavn K
URL: http://www.grenes.dk/
営業時間:月-木 10:00 - 18:00, 金-19:00 土 -17:00,第一日曜日11:00-16:00
その他:お店に寄って営業時間が異なりますので、WEBでチェックしてみてください。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2007/10/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索