page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
デンマーク・コペンハーゲン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

デンマークの別の顔!クリスチャニアの隠れ家レストランSpiseloppen


掲載日:2015/03/03 テーマ:グルメ 行き先: デンマーク / コペンハーゲン

タグ: グルメ レストラン 肉料理


レストランのロケーションがまずスゴい!

お店の案内板からも伝わる自由な空気。 お店の案内板からも伝わる自由な空気。

日本の観光ツアーには組み込まれることはなく、日本の観光ブックに載っていない場所。レストランのあるクリスチャニアを知っていますか?コペンハーゲンのクリスチャンハウンの一角にあるフリータウンです。1970年代、軍の施設があった場所にヒッピーやアナーキストたちが勝手に住み始め、自治区を作ってしまったというのだから驚き。危険なイメージもありますが、最近は大きな事件もない模様。自然に囲まれた小さな街にはショップや居心地のいいカフェもあり、実は隠れた観光名所でもあります。

ドアを開けるまでたどり着ける?

外からは想像がつかない店内の様子。 外からは想像がつかない店内の様子。

Spiseloppenは、そのクリスチャニアの入口近くの建物の一角にあります。夜のみ営業のため、怪しい雰囲気漂う暗い小道から入っていかなくてはなりません。建物の外壁に看板が出ているものの、入口がまず分かりにくいです。やっと入口を見つけたと思ったら、グラフィティーでびっしり埋まった壁と暗い照明の通路にびっくり。そして、行ったら戻って来られないのでは、と思わせるダークな階段を上がります。さらにレストランのドアを見つけたら、最後の肝試し!とても、中に居心地のいいレストランがあるようには見えない落書きだらけのドアが待っているのです。

お腹を空かせて行ってみよう!

ラムのロースト。ジンジャー、コリアンダー、チリ風味のグレービーソース。パンチが効いていておいしかったです。 ラムのロースト。ジンジャー、コリアンダー、チリ風味のグレービーソース。パンチが効いていておいしかったです。

このレストランのメニューはどれもポーションが大きめ。アラカルトから選ぶときは2品でも十分かもしれません。例えば前菜は、カリフラワーとゴルゴンゾーラのスープ、タパスプレート、スモークサーモンとメカジキのサラダなど。メインは、ラムのロースト、鹿のロースト、テンダーロインステーキ、ナマズのジンジャーチリガーリック風味とサーモンのソテー、サモサのベジタリアンディッシュなど。デザートはチョコレートケーキ、クリームブリュレなど。

観光客はもちろん、地元の人にも人気なワケ

デザートのチョコレートケーキのアイスクリーム乗せ。 デザートのチョコレートケーキのアイスクリーム乗せ。

食事のメニューは少ないけれど、お手頃プライスでしっかり飲んでおいしいご飯を食べられるのが人気の理由。また、立地の面白さはもちろんのこと、古い軍の施設の中を改装した店内は広々していて味があります。デンマーク人グループの誕生日パーティーにも人気というのも納得です。お客さんは、政治家から学生、観光客といろいろ。シェフやウェイターも16カ国の人々がいるそうで、インターナショナルな雰囲気を楽しめます。いつも週末は混み合うそうなので、訪れるときはぜひ予約を!

店舗情報

シンプルモダンなだけじゃない、デンマークの別の顔を見てみたくなったらぜひ! シンプルモダンなだけじゃない、デンマークの別の顔を見てみたくなったらぜひ!

■Spiseloppen (スピーセロッペン)
URL:http://spiseloppen.dk/
住所:Baadmandsstraede 43,1407 Koebenhavn K
電話:+45 32 57 95 58
営業時間:火〜土 17:00-22:00、日 17:00-21:00
定休日:月
アクセス:メトロChristianshavn駅、またはバス2A、9A、40、350s、 バス停Christianshavnから徒歩10分
※予約は電話のみの受付です。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/03/03)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索