page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
デンマーク・コペンハーゲン・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

デンマークのベビー子供服ブランドガイド!ポップ&カラフル編☆


元気いっぱい!北欧デザインブランド

各ブランドのロゴ。たまに日本のベビー子供服のセレクトショップでもみかけます。 各ブランドのロゴ。たまに日本のベビー子供服のセレクトショップでもみかけます。

デンマークのベビーや子供たちはとってもおしゃれ。なぜなら、小さな国なのに数多くの個性的なベビー子供服ブランドがあるから。特にデンマークの曇り空に負けないビビットでポップなデザインブランドを着ている子供たちは、その場の空気を明るくするパワーで一杯です!今回は、数あるブランドの中からポップ&カラフルなベビーキッズファッションに注目。国内外で人気のあるmolo(モロ)、danefae(ダーネフェ)、Smaafolk(スモーフォルク)、ej sikke lej(アイ・シッケ・ライ)の4ダニッシュブランドをご紹介します!

ファンキー×クールなら molo!

今期のコーディネートより。コペンハーゲンの小さなデザインオフィスで生まれ、今では世界30カ国で販売されているとか。 © molo 今期のコーディネートより。コペンハーゲンの小さなデザインオフィスで生まれ、今では世界30カ国で販売されているとか。 © molo

毎シーズン予測不能で斜め上をいくデザインプリントを発表するmolo(モロ)。フラワー、動物、車柄もmoloにかかればとっても個性的に。その楽しさにはまるお母さんたちが多いとか。トレードマークの星もチーフや、ストライプなど、合わせやすいベーシックなラインも揃っています。コーディネート写真はいつもファンキー×クールでおしゃれ。新生児用の服から、12歳までの服やファッション雑貨がそろいます。
ウェブサイト http://www.molo.dk/

ポップ×バイキングがポイント! Danefae

アウトドアブランドと同様なハイクオリティーなレインジャケットやジャンプスーツ。インナーはほとんどがオーガニックコットン製です。 © Danefae アウトドアブランドと同様なハイクオリティーなレインジャケットやジャンプスーツ。インナーはほとんどがオーガニックコットン製です。 © Danefae

北欧神話と北欧のよくふる雨にインスピレーションを受けたブランドdanefae(ダーネフェ)。男の子向けのバイキングのエリック柄や、マーメイド柄のプリントはまさにデンマークのイメージそのもの!雨に負けない高品質のレインコートや、ジャケットもカラフルで楽しいデザインに仕上がっています。ベビー服から、12才までの子供服、レディース、バッグやフィギュアまで幅広い展開です。
ウェブサイト http://www.danefae.dk/

ハッピー×レトロ Smaafolk

取り扱いの85%の商品がオーガニックコットンで安心です。 © Smaafolk 取り扱いの85%の商品がオーガニックコットンで安心です。 © Smaafolk

70年代のビビッドでカラフルなイメージにインスパイアされたSmaafolk(スモーフォルク)。ロゴにもなっているリンゴモチーフ柄が人気のブランドです。その他、毎シーズン出る動物、風景、童話、車柄などレトロで元気の出るカラーのプリントはとってもキュート。数えきれない種類のプリントの中からお気に入りを見つけ出すのもワクワクします。サイズはベビーから12才まで。
ウェブサイト http://www.smafolk.dk/

モダン×ヒッピー ej sikke lej

パジャマや、ベッドリネンもフクロウ柄で! © ej sikke lej パジャマや、ベッドリネンもフクロウ柄で! © ej sikke lej

こちらも70年代ヒッピー文化をヒントに生まれたブランドej sikke lej(アイ・シッケ・ライ)。子供が自由に動き回れる機能的なデザインに、カラフルでワクワクする色使いのフクロウやレトロな柄がちりばめられています。キャラクター使いやプリント模様は子供ウケしそうなものばかり。ほとんどの製品がオーガニックコットン製です。サイズはベビーから10才まで。
ウェブサイト http://www.ejsikkelej.dk/

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/04/01)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索