page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
デンマーク・コペンハーゲン・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

デンマークらしさたっぷり!チボリ公園のレストランガイド♪


掲載日:2016/06/27 テーマ:グルメ 行き先: デンマーク / コペンハーゲン

タグ: おいしい グルメ ビール 地酒


チボリ公園内はデンマークの食も充実

チボリ公園の入場料は8歳以上ハイシーズン110kr、その他100kr。(c)Tivoli チボリ公園の入場料は8歳以上ハイシーズン110kr、その他100kr。(c)Tivoli

デンマークの観光名所といえばコペンハーゲンにあるチボリ公園。1843年に開園した歴史ある遊園地です。楽しい乗り物に、美しい公園はもちろん、園内に数々のレストランがあるのをご存知でしょうか? チボリへは入場料がかかるのに、お目当てのレストランへ行く現地人も少なくないとか。今回は、そんなチボリ公園内の人気レストランをご紹介します!
2016年のチボリ開園期間は、4月6日〜9月25日、10月14日〜11月6日、11月19日〜12月31日です

定番デンマーク料理なら『Groeften』

入口は写真を撮りたくなるかわいさ。店内はクラシックでレトロ。お誕生日会をしている方も見かけます。(c)Tivoli 入口は写真を撮りたくなるかわいさ。店内はクラシックでレトロ。お誕生日会をしている方も見かけます。(c)Tivoli

伝統的なデンマーク料理を食べてみたいなら、Groeften(ゴフテン)がおすすめです。ランチにオープンサンドイッチのスモーブロはいかがでしょうか。日本の方にも人気のニシンの酢漬け、小エビのボイルと卵、牛肉のタルタル、うなぎなど。一皿74〜125krほど。ディナーはカレイのフライ235kr、サーモンのグリル215kr、自家製豚ソーセージ300g 255kr、デンマーク家庭料理の牛肉とじゃがいもの煮込み165kr(おかわり可能)など。

ビール好きさんは『Faergekroens Bryghus』へ

湖のそばのお店はフィッシングハウスのレプリカです。(c) villekulla fotografi 湖のそばのお店はフィッシングハウスのレプリカです。(c) villekulla fotografi

チボリにあるビール醸造所といえば、レストランFaergekroens Bryghus(フェーゥコォーンス・ボイグフス)。自家製クラフトビールを飲むことができるビール好きな方におすすめなお店です。ここに行ったら、自家製の飲みやすいブロンドラガー500ml 65krか、甘めの味わい深いアンバーラガー500ml 65krをぜひオーダーしてください。お食事の人気メニューは子牛のカツ、カレイのフライなど。ビールに合いそうなメニューがたくさん。

デンマークデザインレストラン『Kahler i Tivoli』

Kahlerのシンプルで遊び心がある食器はデンマークで人気です。(c) Kahler i Tivoli Kahlerのシンプルで遊び心がある食器はデンマークで人気です。(c) Kahler i Tivoli

デンマークの陶器ブランドKahlerが手がけるおしゃれなレストランKahler i Tivoli(カーラー・イ・チボリ)。デンマークのデザインが好きな方におすすめです。店内のインテリアは、フィン・ユール、ポール・ヘニングセン、レ・クリント、ハンス・ウェグナー、アーネ・ヤコブセン、ヴァーナー・パントンのデザイン。ユニークな建物はポール・ヘニングセンの息子が設計。お料理はモダンダニッシュ・ヨーロピアン。ランチ100kr〜、ディナーの3コースは385kr。

大人のディナーなら『Nimb Bar’n’Grill』

チボリの外からは中央駅側の道に看板が出ています 。(c) HVIIDPHOTOGRAPHY チボリの外からは中央駅側の道に看板が出ています 。(c) HVIIDPHOTOGRAPHY

チボリ公園の中からも外からも利用できるNimb Bar’n’Grill(ニンム・バー・グリル)は、ダイニングバーとグリルレストランが一緒になったくつろげる大人なお店です。しっかり食事をするなら3コース695krがおすすめ。前菜はホタテとアーティーチョークのグリル。メインはハーフロブスターかテンダーロインステーキ200g。デザートはチョコレートとパッションフルーツにコーヒー付き。その他、お手軽なベーコンチェダーチーズハンバーガー195krなどもあり。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2016/06/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索