世界遺産「イェリング墳墓、ルーン石碑と教会(イェリング)」の詳細情報

デンマークの世界遺産・名所ガイド

Jelling Mounds Runic Stones and Church

イェリング墳墓、ルーン石碑と教会

名称:イェリング墳墓、ルーン石碑と教会(デンマーク
英語名称:Jelling Mounds Runic Stones and Church
ジャンル:世界遺産
分類:文化遺産
登録年:1994年

デンマーク最初の王とその妃の墳墓跡など

デンマーク王国発祥の地イェリング近郊で発見された墳墓、石碑、教会は、10世紀に統一王朝ができた頃のキリスト教の浸透度の高さを物語る。二つの大きな古墳の間にある石碑は、バイキングの文字とされるルーン文字で、二人の王を讃える碑文が書かれている。最も古い石碑は、最初の王とされるゴーム王と王妃の、また最も大きい石碑は、彼らの子ハーラル青歯王の功績が記されている。ハーラルはデンマークとノルウェーを征服したデーン人の英雄であり、父が拒否したキリスト教の洗礼を受け、国内をキリスト教化した改革者だったが、父のために木造の教会を建築。現存する墳丘はデンマーク最大であり、石碑は国の起源を示す貴重な歴史資料となっている。

ここに行くツアーを探す

世界遺産を知ってもっと旅を楽しもう
情報提供:世界遺産検定 http://www.sekaken.jp/

現地ガイド発!デンマークの世界遺産最新情報

2007/08/16 世界遺産

最古の王国デンマークは、この街から始まった

デンマーク旅行イメージ-のどかな風景の広がるなかにも、デンマーク国旗がみられ、重要な場所であることがわかります のどかな風景の広がるなかにも、デンマーク国旗がみられ、重要な場所であることがわかります

デンマークの西に位置し、ドイツとつながる半島「ユトランド半島」。デンマークの歴史を知るには、欠かせないエリアです。それは牧畜が盛んなデンマークだから…という訳ではなく、他にもっと重要な理由があるのです。デンマーク王国は、12世紀に始まる最古の王国と言われていますが、このデンマーク王国の歴史の始まりとされる記録を見ることができるのが、このユトランド半島の中西部に位置する小さな街・イエリング(Jelling)なのです。続きを見る



世界遺産検定

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


デンマークの世界遺産「イェリング墳墓、ルーン石碑と教会」についてご紹介します。イェリング墳墓、ルーン石碑と教会の観光ができるツアープランもあわせてご紹介。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。