アレキサンドリアグルメ・料理ガイド

アレキサンドリアグルメガイド

アレキサンドリアのグルメ・伝統料理

地中海に面した都市、ということでやはりここで食べたいのはシーフード。レストランでは、魚やエビ、イカなどの食材がキロ単位で値段が表示されている。魚のグリルなら1200円〜。他にもカラマリ(イカ)の唐揚げやガンバリ(手長エビ)のグリルなどを食べてみたい。メイン料理を頼むとたいていパンやサラダなどの付け合わせが付くので、頼みすぎないように。グルメは、アレキサンドリアの郷土料理ともいえるゴスパレイヤを試してみたい。これは揚げた白身の魚にトマトソースをかけ、オーブンで蒸し焼きにしたものだ。(2015年編集部調べ)


アレキサンドリアのレストラン・屋台

国際的な都市だけあり、フランス料理、イタリア料理といった西洋料理から中華料理、インド料理にいたるまで各国料理のレストランやカフェがあるが、ここではぜひ新鮮なシーフードが食べられる店へ行ってみたい。観光客向けのシーフードレストランは、ラムル駅北側の海岸通りに多く、魚のほかにもタコやイカ、カニ、エビなど日本人の喜びそうな食材が揃っている。大型店「フィッシュ・マーケット」はツアーでも利用する人気店だ。また、ラムル駅周辺には、エジプト式のファストフード店が並んでいる。

アレキサンドリアの水・お酒

水道水は飲用には適していないので、ボトル入りのミネラルウォーターを買って飲むようにしよう。特に暑い時期は、汗をかいているという自覚がなくとも、こまめに水分補給をしないと脱水してしまうから注意が必要。町中で喉が渇いたら、ジューススタンドでフレッシュジュースを飲んで、喉を潤すのもいい。庶民的なレストランではお酒を出していないところが多いが、中級以上のレストランでは、エジプト産のステラやサッカラといったビールが飲める。


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


アレキサンドリアグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるアレキサンドリアの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
アレキサンドリアのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!