観光スポット「アスワンダム」の旅行情報

観光スポット「アスワンダム」の旅行情報

アスワンダム

名称:アスワンダム(エジプト/アスワン
ジャンル:観光スポット

ナイル川の氾濫を防ぎ、農業の生産向上を目指して19世紀末から20世紀初頭にかけて造られたのが花崗岩製のアスワンダム。しかし実際はほとんど役に立たず、アスワンハイダムの建設へとつながる。アスワンハイダムは幅3.6キロメートル、高さ110メートルの巨大なダムで、全長500キロメートルに及ぶ世界最大の人造湖ナセル湖を生み出した。完成の結果、電力供給が安定し、川の氾濫がなくなった功績は大きいが、同時に45もの村や数多くの遺跡を水底に沈めた。ラムセス2世の神殿、イシス神殿やカラブシャ神殿などは水没を避けて現在の場所に移転された。また周辺の町からはファルーカ(帆かけ舟)のナイル川クルーズも楽しめる。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!アスワンの観光スポット最新情報

2009/10/28 観光地・名所

エジプト現代史に深く関わる、アスワン・ハイダム

アスワン旅行イメージ-アスワン・ハイダムと青が鮮やかなナセル湖 アスワン・ハイダムと青が鮮やかなナセル湖

エジプトの遺跡の中でも最も有名で壮大なもののひとつである、「アブシンベル神殿」の前にひろがっているのは、琵琶湖の約8倍の大きさの全長500kmのナセル湖です。このナセル湖は、アスワン・ハイダムの建設により、ナイル川上流の水位が上がったことによって生まれた人造湖なのです。ダムが建設されると、アブシンベル神殿をはじめとする周辺の遺跡は水没することになってしまうため、ユネスコによる救済により、その場所を移動させたというのは有名な話です。続きを見る


アスワンの観光スポットガイド記事

アスワンの記事一覧を見る


アスワン旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

アスワンダムへの旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。