砂漠キャンプで有名なバハレイヤ・オアシスで、遺跡観光もできる!

エジプト・バハレイヤ・オアシス・遺跡の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

砂漠キャンプで有名なバハレイヤ・オアシスで、遺跡観光もできる!

掲載日:2009/10/21 テーマ:遺跡 行き先: エジプト / バハレイヤ・オアシス ライター:すまーふはなこ

タグ:



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

考古学事務所にある、ちょっと不気味なミイラです!写真撮影不可ですが、記事にするのに特別に撮らせてもらいました。 考古学事務所にある、ちょっと不気味なミイラです!写真撮影不可ですが、記事にするのに特別に撮らせてもらいました。

実は考古学上で注目の場所

砂漠キャンプのできる白砂漠への拠点となる、バウィーティの町には、紀元前4世紀〜後4世紀頃のグレコローマン時代のものを中心にいくつかの遺跡が点在しています。町から6キロ離れた所では、250体を超えるミイラが見つかり、まだ1万体以上眠っているという説もあります。一般公開はされていませんが、発見された場所には、ローマ人風の顔の黄金のマスクをかぶったものが多く出土されたため、「黄金のミイラが眠る谷」と呼ばれています。ここで見つかったミイラのうち10体が、バウーティの考古学事務所にある部屋に展示されています。さらにこの地でクレオパトラがワイン醸造を行ったとして、未だ発見されていない彼女の墓があるのではないかとも言われています。バハレイヤ・オアシスは考古学上においても重要な、謎に満ちた場所なのです。

 

パンネンティウの墓の中の絵。グレコローマンのものなので、独特な味わいです。 パンネンティウの墓の中の絵。グレコローマンのものなので、独特な味わいです。

他の遺跡とは一味違う壁画

考古学事務所の近くに、パンネンティウの墓があり、きれいな色彩豊かな壁画が残っています。墓の上の部分は、礼拝所があったとされていますが、現在はなく、地下のお墓しか残っていないので、急な階段を降りて地下へ行きます。4つのに別れた部屋の壁には、古代エジプトの神々の様子が生き生きと描かれています。下書きなしで、子どもが描いたような大味の絵ですが、黄金色が多く使われて、不思議と惹きつけられるものがあります。また、同じ敷地内にその父のゼド・アメン・エフ・アンクの墓があり、こちらも同じような楽しい絵で飾られています。

 

アレクサンダー大王の神殿です。当時の土器のかけらがたくさん落ちています。 アレクサンダー大王の神殿です。当時の土器のかけらがたくさん落ちています。

エジプトを征服したアレキサンダー大王の神殿が唯一ある場所

紀元前4世紀に空前の大帝国を築いたアレキサンダー大王にエジプトも支配されており、各地にその足跡を残しています。バハレイヤにも、バウーティの西のはずれの砂漠の中に、エジプトで唯一のアレキサンダー大王の神殿があり、そのカルトゥーシュも発見されています。保存状態はあまりよくなく、ほぼ土台の部分しか残っていません。実はバハレイヤ・オアシスとアレキサンダー大王の関係は考古学上は未だ謎のままであり、魅力的で注目すべきところです。その近くには、紀元前7世紀頃の第26王朝時代のアイン・イル・マフテラ神殿があり、色は薄れていますが、神々の行列が描かれています。

 

町の鉱泉のひとつ。入浴にはちょっと熱いくらいの温度でした。 町の鉱泉のひとつ。入浴にはちょっと熱いくらいの温度でした。

自然の鉱泉もたくさんあり

バハレイヤは、なつめやしの実である、デーツが栽培され、木々にその実がたくさんぶら下がっているのがあちらこちらに見られます。エジプト各地でよく食べられていますが、甘くてちょっと干し柿のような食感で美味しく栄養満点です。町でも売られていて、乾燥したものが日本へのお土産として人気です。また、木々の合間に、多くの鉱泉や温泉があります。地元の人々が汲みに来るような温泉が多く、中には入れるものもあります。もちろん着替える場所もないような、露天風呂です。バハレイヤ・オアシスは、砂漠キャンプのあとに、遺跡観光をしたり、小さな温泉を巡ったり、デーツ畑や自然に触れたりできる、もりだくさんの場所で、人気急上昇のスポットです。

 

デーツの実。生で食べても美味しいです。 デーツの実。生で食べても美味しいです。

【関連情報】

■遺跡の見所である、バンネンティウの墓、ゼド・アメン・エフ・アンクの墓、アイン・イル・マフテラ神殿、アレキサンダー大王の神殿、考古局事務所のミイラの6か所は、考古局事務所にて購入できる共通チケット(45E£、約900円)にて入場可能です。これらの遺跡を巡るツアー、温泉・鉱泉やデーツ畑などの自然を楽しむローカルツアーは、オーナーの奥さんが日本人の、インターナショナル・ホット・スプリング(International Hot Springs)で、日本語にて気軽に申し込むことができます。 URL=http://www.whitedeserttours.com/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/10/21)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値バハレイヤ・オアシスツアー


最安料金万円

合算 目安 15.90万円17.10万円
旅行代金: 15.9017.10万円
燃油目安: 0.00万円
8日間
東京発

バハレイヤ・オアシス ツアー

幻想の風景・白砂漠で1泊キャンプ!!☆ピラミッドや世界遺産も探訪☆エジプト 砂漠&古代文明の旅

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)、キ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●砂漠の大自然が美しいリビア(西方)砂漠を周遊●幻想的な白砂漠では1泊キャンプ!!●遺跡巡りだけではないエジプトの魅力を堪能

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 16.80万円22.20万円
旅行代金: 16.2021.60万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

バハレイヤ・オアシス ツアー

砂漠の大自然と古代遺跡エジプト☆不思議な風景の白砂漠で1泊キャンプと☆ピラミッド・世界遺産探訪の旅

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)、キ…
航空会社:エティハド航空 指定

日程表を見る

●砂漠の大自然が美しいリビア(西方)砂漠を周遊●幻想的な白砂漠では1泊キャンプ!!●遺跡巡りだけではないエジプトの魅力を堪能

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事