page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
エジプト・カイロ・観光地・名所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ファラオ村で、古代エジプトへタイムスリップ!―ナイル川に浮かぶ島であなたもファラオに変身!


掲載日:2008/06/27 テーマ:観光地・名所 行き先: エジプト / カイロ

タグ: たのしい テーマパーク


ハデで、きれいな古代の神殿が見られます!

あの神殿も、この神殿も、作られた当時は、こんな綺麗な色で塗られていたんだなあっと思い浮かべてしまいます あの神殿も、この神殿も、作られた当時は、こんな綺麗な色で塗られていたんだなあっと思い浮かべてしまいます

ファラオ村は、ナイル川に浮かぶ島に作られた、古代エジプトを再現した、テーマパークです。ここにある神殿や壁の絵はカラフルな色がつけられています。本物の神殿は5000年の月日を経て薄茶けた色になっていますが、ここでは作りたての、派手に彩られた当時の神殿の姿に出会うことができます! 「ルクソールにある、カルナック神殿の再現か!?」っと思いきや、別の場所で見つけられた像や柱なども飾られてあり、古代エジプトの神殿の特徴をとらえて創造された、神殿です。

古代エジプトの神々とファラオ、そして農民がお出迎え!

実際に演技していた、モーセ誕生シーンです 実際に演技していた、モーセ誕生シーンです

その神殿のある島には、入場料を払ったあと、クレオパトラ博物館のある船着場から、船に乗って行きます。向かう途中に、点々とオシリス神やイシス神、アクエンアテン、ラムセス2世などの古代エジプトの神々やファラオの有名どころの立像が立っており、英語の音声を聞きながら、その船に乗って見学します。モーセの誕生シーンでは、実際に人が演技しています! 船はそのまま農業や産業のコーナーにはいるのですが、ここでもマネキンではなく、古代人の格好をしたスタッフが、実際に古代の手法で農業をしたり魚をとったり、パピルスや香水、つぼなどを作ったりして楽しませてくれます。他では見られない、庶民の古代エジプト人の姿がうかがいしれて興味深いです

ツタンカーメンの墓の発見現場を、覗いた気分になれる!

レプリカだとわかっているのに、その発見直後の場面を実際に目撃できたように感動してしまいます! レプリカだとわかっているのに、その発見直後の場面を実際に目撃できたように感動してしまいます!

島につき、先ほどの神殿を抜けると、当時の人々の家や生活が再現され、さらに10の博物館があります。その中でも、必見なのはツタンカーメンの墓を再現したコーナーです。本物の副葬品はカイロ考古学博物館に所蔵され、ミイラと墓はルクソールの王家の谷でそれぞれ別の場所で見ることができますが、ここではそれらが一緒になって、実際に発見された当時のままの様子が再現されています。副葬品のレプリカのいくつかは、博物館のように展示されていますが、本物のおいてあるカイロの博物館では写真撮影不可なので、ここではバンバン撮影できて、ストレス発散できてしまいます。その他、ピラミッドの作り方がテーマとなっている「ピラミッド作成博物館」、ミイラ作りがリアルな模型で説明されているちょっぴりグロい「ミイラ作り博物館」、ナポレオン博物館、イスラミック博物館、ナセル、サダト元大統領の博物館なんていうのもあります。

あなたはファラオ!私はクレオパトラになった気分で!

誰がなんと言おうと、クレオパトラとファラオでございます!草で作った船の帆に写真を飾るものもあります。記念になるし、面白いのでお勧めです!これで約1800円!お値段も手ごろです 誰がなんと言おうと、クレオパトラとファラオでございます!草で作った船の帆に写真を飾るものもあります。記念になるし、面白いのでお勧めです!これで約1800円!お値段も手ごろです

ほっと一息できる、ハスの咲く池が美しいカフェテリアの横に、ファラオニック・スタジオがあります。そこでは、ファラオやクレオパトラの格好に扮し、神殿や玉座をバックに写真を撮ることができます! 衣装も自分で選べ、子供用のものもあるので、「なりきりポーズ」をとって、家族みんなで記念写真も楽しいです! そして、見学を終えたあとは、ネフェルタリ・ヨットという80人乗れる船でのナイル川クルーズにて、ゆっくり気分で快適な時を過ごし、見学の疲れも癒すことができます。また、通りすがりにエジプトの町並みが見られるだけでなく、自然の中の様々な野鳥にも出会えます。

【関連情報】

■ファラオ村
住所:3 Al Bahr Al Aazam St.Giza Cairo
電話番号:+20-2-3571-8675
URL:http://interoz.com/egypt/village/
開館時間:9時〜21時(夏季)、9時〜18時(冬季) 年中無休
入館料:ファラオ村周遊ツアー、ナイル川クルーズ、昼食付き 198E£(子供157E£) 昼食抜き 178E£(子供142E£)
ファラオ周遊ツアーのみ 158E£(子供126E£) ファラオニック・スタジオにて写真撮影 1枚 90E£ 船の帆に写真をつけたもの 90E£ お皿に焼き付けたもの 110£
その他:ヨットによるナイル川クルーズは、13時から22時までの1時間ごとに出港で、約45分間の乗船です。船が出港するまでの待ち時間は、船着場にあるお土産屋か2階のクレオパトラ博物館で時間潰しできます。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/06/27)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索