page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
エジプト・カイロ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

栄養満点のモロヘイヤ・スープを本場エジプトで!


掲載日:2008/08/18 テーマ:グルメ 行き先: エジプト / カイロ

タグ: おいしい お土産 グルメ レストラン 野菜


暑い夏に、新鮮なモロヘイヤが店先に並ぶ

庶民的なお店「エルプリンス」の塩味のきいたモロヘイヤ・スープ:約60円、チキン&ライス:約240円 庶民的なお店「エルプリンス」の塩味のきいたモロヘイヤ・スープ:約60円、チキン&ライス:約240円

日本でもおなじみのモロヘイヤ。そもそもは、エジプトを始め中近東の国々で食べられていた野菜であり、そのモロヘイヤで作られたスープは、エジプトのポピュラーな家庭料理のひとつです。モロヘイヤは夏の野菜なので、暑い時期に新鮮な青々した葉のものが、市場や店先に並ぶのを見ることができます。きざまれた状態で冷凍されたのものや、乾燥されたものは1年中手に入るので、レストランでは常にモロヘイヤ・スープを食べることができ、いつでも美味しいのです。

モロヘイヤの栄養価は、ものすごく高いのです!

エジプトの家庭では、モロヘイヤをマハラータと呼ばれる専用の包丁で細かく刻みます エジプトの家庭では、モロヘイヤをマハラータと呼ばれる専用の包丁で細かく刻みます

モロヘイヤは「王家の野菜」という意味で、昔ファラオが薬として食していたと言われ、古代エジプトの時代から体によいものとされてきたそうです。モロヘイヤには、抵抗力をつけるカロチンや、疲労回復を促すビタミンB、カルシウム、ビタミンC、マグネシウム、鉄、さらに、老化の原因である活性酸素の働きをおさえる成分が豊富です。モロヘイヤのネバネバは、粘液多糖類によるもので、これらはコレステロールや血糖値を下げる作用があると言われています。すごいです! 生活習慣病予防や、美容やアンチエイジングにも効果ありです! 美味しいけど慣れないエジプト料理に胃が悲鳴を上げたときや、暑さにバテて食欲がない時、お腹にやさしく、あっさり味でつるっと食べられるので、日本人の口にもあって、おすすめです!

レストランで、美味しく食べられる、モロヘイヤ・スープ

フェルフェラで頼んだ上品な味のモロヘイヤ・スープです。約240円。白ご飯と一緒に! フェルフェラで頼んだ上品な味のモロヘイヤ・スープです。約240円。白ご飯と一緒に!

モロヘイヤ・スープは家庭料理なので、実はメニューにないレストランもあります。しかし、メニューにないのに、頼むと出してくれるレストランも多いのです。観光客も多く来る、主なエジプト料理がそろっている人気のレストラン「フェルフェラ」では、モロヘイヤ・スープは英語のメニューには載っていません! 庶民的な「エルプリンス」にもメニューにありません。入ったレストランのメニューに載ってない場合でも、あるかどうかまず聞いてみて下さい! その他日本大使館近くの「カン・ヤマ・カン」や、たくさんのレストランで食べることができます。アエ―シ(エジプトのパン)をつけてもおいしいですが、白いご飯にかけて、おかゆのようにして食べるのがエジプシャン風で食べやすいです!

生のモロヘイヤは無理だけど、乾燥ならお土産に!

アラビア語表記で、ちょっとわかりにくいのですが、パッケージを参考にして探してみて下さい〜 アラビア語表記で、ちょっとわかりにくいのですが、パッケージを参考にして探してみて下さい〜

日本でも買えるけれど、暑い砂漠気候の本場エジプトで作られたモロヘイヤを持って帰りたい方は、乾燥したものを安く気軽に手に入れることができます。スーパーなどで購入可能です。なくても大丈夫だけど、入れるともっとエジプト風モロヘイヤ・スープになる香辛料、コリアンダーやカルダモンも安いです!

【関連情報】

こちらは「カン・ヤマ・カン」で頼んだもの。お肉の乗ったご飯が最初からセットで出てきて、主食として食べられます こちらは「カン・ヤマ・カン」で頼んだもの。お肉の乗ったご飯が最初からセットで出てきて、主食として食べられます

■フェルフェラ「FelFela Downtown」
15 Talaat Harb St., Cairo
電話:02-23922751
営業時間:8時〜24時
タフりール広場から徒歩5分
■カン・ヤマ・カン「Kan yama Kan Restaurant &Cafe」
Osman Tawers - Kornish El Nile - Family Land El Maadi 内地下
電話:02-25243400
日本大使館から徒歩5分
■エルプリンス「ELPRINCE Restaurants」
2 A Alawi St., From Kasr El Nile
電話:02-23937849
年中無休24時間営業
タフリール広場から徒歩10分

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/08/18)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索