page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
エジプト・カイロ・祭り・イベントの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

カラフルなランプや飾りで彩られる、エジプトのラマダン


掲載日:2008/09/22 テーマ:祭り・イベント 行き先: エジプト / カイロ

タグ: すごい! イベント


ラマダン中、ランプを飾り夜を明るく照らします

この時期にしか出ない、ファヌースのお店です。ランプをつけてもつけなくても大変きれいで、お部屋の飾りにもなりそうです この時期にしか出ない、ファヌースのお店です。ランプをつけてもつけなくても大変きれいで、お部屋の飾りにもなりそうです

ラマダンというのは、イスラム暦の第9番目の月の名前です。その間、イスラム教徒は、日の出から日の入りまで、断食を行います。イスラム暦は太陰暦なので毎年ラマダンの時期が変わりますが、2008年は9月1日から30日までとなっています。日中のつらい断食を終えた日没後は、人々は喜びに満ちあふれて、うってかわって熱気のある夜となります。親類や友達が集まって、賑やかに豪勢な食事をとる人が多いです。食事を終えると、人々は夜を楽しく過ごします。その夜が、より楽しくなるように、家の軒先に飾られた「ファヌース」というランプや電飾が輝きます

圧巻!ファヌースを売る店があちこちに!

マンションの入り口に飾られたファヌース。高さ1.5m位あります! マンションの入り口に飾られたファヌース。高さ1.5m位あります!

ラマダンに入る前あたりから、ファヌースを売る店が現れます。お菓子屋や食料品店の前に、店が見えない位たくさんのファヌースが置かれ、急にファヌース屋に変わったりします。これでもか!っと言うくらい所狭しと、手の平にのる小さいものから身長を超すくらいの大きいものまで、色々な種類のカラフルなものが並べられていて圧倒されます。ラマダンが明けると、お店はなくなってしまうので、この期間だけの風物詩です。

ラマダン期間中の催しがたくさんある!

子供用のおもちゃのファヌース。ろうそくを中に立てるものと、電池で光るものがあります 子供用のおもちゃのファヌース。ろうそくを中に立てるものと、電池で光るものがあります

この時期、ひらひらする紙のついたひもを通りをはさんだ窓から窓へ何本も下げているのも見られます。エジプトの町は、独特の飾り付けがなされて興味深いです。子供たちも、おもちゃの小さいファヌースを買ってもらって、夜はそれを持って遊びます。夜遊びも夜更かしもラマダン期間中は許されるのです。そのほか、この期間中は、レストランで夜の食事のための特別なメニューがあったり、劇場にて特別なプログラムがあったりと、ラマダン中のみの催しがたくさんあります

ラマダン中の観光の注意

ひらひらした紙で飾られた建物 ひらひらした紙で飾られた建物

宗教的な義務を果たすという意味が根底にありますが、エジプトでは楽しいお祭りとしての面もうかがえます。しかし、9月といっても、まだ日中はかなり暑いので、水も飲めない断食中の人々にとって、もちろん大変な面もあり、リスペクトすることも必要です。ベリーダンスが中止になったり、レストランも午前中は閉まっていたり、観光施設も早めに終わってしまったりと、観光客にとって不都合な面も多々ありますが、この時期にしか見れないものや味わえない空気がありますので、ラマダン中のエジプトでは、貴重な経験ができるのではないでしょうか!?

【関連情報】

来年(2009年)のラマダンですが、だいたい毎年10日くらい早まるので、8月後半から始まる予定です。ツアーだったらほとんど不都合がないと思います。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/09/22)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索