page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
エジプト・カイロ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

エジプトの路上で飲む!2種類の黒いジュース


掲載日:2008/10/02 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: エジプト / カイロ

タグ: おいしい 屋台


シャンシャンという音とともに売りに来る

ダウンタウンなどの町角を歩くとよく出会います。結構カッコいいお兄さん。おなかにミニ・シンバルを持ってます ダウンタウンなどの町角を歩くとよく出会います。結構カッコいいお兄さん。おなかにミニ・シンバルを持ってます

小さいシンバルのようなものを、片手に二つとも持って器用にシャンシャンと鳴らしながら、大きなガラスの容器を革ベルトでささえ、エプロンをし帽子をかぶった、独特の目立つスタイルで売りに来ます。この格好の売り子が売っているのが、イルクスースというカンゾウ(甘草)のジュースです。地元エジプト人が買い求め道端で飲む姿が見られます。色が真っ黒!で、上のほうがビールのように黄色い泡が立っています。

激マズ!カンゾウのジュース、イルクスース

細い口からコップまで距離を離して、泡をたてるようにして、ついでくれます 細い口からコップまで距離を離して、泡をたてるようにして、ついでくれます

カンゾウは、日本でも漢方薬に使われ、サプリメントにもなっている、マメ科の植物です。胃腸の消化・吸収を高める効果や止血作用、肝臓を整える効果もあります。ツタンカーメンの墓からもカンゾウが発見され、古代エジプト時代から薬として使われていました。エジプトの人々は胃や肝臓に良い!っと、これを健康飲料として飲んでいるそうです。問題のお味ですが、非常にマズイです! 口に入れた途端、土や木の皮の匂いとともに渋みが口に広がり、のどに入れるのを体が拒否してしまいます。しかし「良薬は口に苦し」の言葉通り、確かに体には良さそうです。これがコップ1杯20円!日本で買う漢方薬に比べると、グッとお得です。旅先で胃腸がおかしくなったとき、ためしに飲んでみてはどうでしょう?

こちらは美味しい!タマルヒンディのジュース

道端で買った、タマルヒンディ。1杯20円 道端で買った、タマルヒンディ。1杯20円

もうひとつの黒いジュース、タマルヒンディのジュースは、飲みやすく、美味しいです! タマルヒンディは木の実の名前で、東南アジアではタマリンドという名前で知られています。やはり胃や肝臓を整える効能があり、さらにビタミンが豊富なので美白効果もあると言われています。甘酸っぱく、ほんのりとグレープジュースの香りがする、あっさりとした味で、日本人の口にも合います。ダウンタウンなどの道端の屋台や、ジューススタンドで飲めます!

【関連情報】

イルクスースもタマヒルンディも、この容器に入って売られている場合が多いです イルクスースもタマヒルンディも、この容器に入って売られている場合が多いです

■イルクスースの売り子は、エジプト考古学博物館の東側のダウンタウンのタラアト・ハルブ広場の周辺で何度か見かけました。タマヒルンディのジュースの動く屋台や、ただテーブルだけの売り子は、タフリール広場の周りやダウンタウンのラムセス通りで見ました。そこだけでなく、ジューススタンドでも売っていて、町のいろいろな場所で買うことができます。しかし、衛生上問題のある場合もありますので、気をつけて下さい。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2008/10/02)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索