page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
エジプト・カイロ・ショッピングの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

古代エジプト・テイストたっぷりのファラオ・グッズをお土産に!


掲載日:2009/11/17 テーマ:ショッピング 行き先: エジプト / カイロ

タグ: おもしろい お土産 ショッピング 雑貨


エジプトでしか買えない!買わない!お土産

ハンハリーリを歩くとどこにでいる黄金の像たち。これは、「アブ・エル・ドリー」に並んでいましたものです。250E£(約5000円)の、ゴージャスなミイラの棺をあけると、不気味なミイラが寝ています。 ハンハリーリを歩くとどこにでいる黄金の像たち。これは、「アブ・エル・ドリー」に並んでいましたものです。250E£(約5000円)の、ゴージャスなミイラの棺をあけると、不気味なミイラが寝ています。

古代エジプトの神々やツタンカーメンやクレオパトラもどきの像は、お土産として人気の品です。エジプトで出土されるアラバスターや鉱石で作られた彫像や、金ぴかに塗られた黄金色の像など様々な素材や大きさのものが所狭しと店頭に並んでいます。古代エジプト色たっぷりで、ベタすぎてちょっと引くかもしれませんが、エジプトでしか絶対買えない楽しい品々です。古代エジプトの神々がそもそも独特で、おかしないでたちで変な顔だったりしますが、見てると愛着がわいて、つい手に取ってしまい、たくさん集めたくなってしまいます。

古代エジプトのパワー・グッズ、フンコロガシを身につける!?

真ん中にあるのがジェド柱で、その下のがウジャトの目で、右がアンク、左がスカラベのペンダントヘッドです。「グズラン」の本物のゴールドのアクセサリーで、ジェド柱は675E£(約1万3500円)です。 真ん中にあるのがジェド柱で、その下のがウジャトの目で、右がアンク、左がスカラベのペンダントヘッドです。「グズラン」の本物のゴールドのアクセサリーで、ジェド柱は675E£(約1万3500円)です。

フンコロガシがお守りなんて、ちょっと違和感ありますが、古代エジプトでは、「スカラベ」と呼ばれ、神聖なる虫として崇められていました。丸められたふんを、太陽のように見立てて、再生、永遠の象徴であると信じられていたのです。このスカラベと同様に、アンク、ウジャトの目、ジェド柱など様々なものが、護符としてミイラに一緒にくるまれていたり、アクセサリーになったり、ハンコとして使われていたりしていました。アンクとは丸い輪の下に十字架がくっついたような形で現わされた、「生命」を示すヒエログリフです。ウジャトの目とは、エジプト航空のマークにもなっているハヤブサ頭の神、ホルス神の目をかたどったものです。これらをモチーフにしたアクセサリーや小物は、身を守ってくれるエジプシャン・パワー・グッズとして人気です。

本物ぽく作られたニセの遺物

「サデック・エム・エル・マンソリー&サンズ」のアンティーク調の像たちです。お店にはアンティーク調なビーズや、小さな像、スカラベも置いてあります。 「サデック・エム・エル・マンソリー&サンズ」のアンティーク調の像たちです。お店にはアンティーク調なビーズや、小さな像、スカラベも置いてあります。

カイロ考古学博物館から持ってきた本物のような置物もあります。わざと古い感じに加工してあって、いかにも本物の遺物のようにしてあります。もちろん本物の遺物の売買は禁じられているのでコピーなのですが、アンティークぽくてお部屋のインテリアにも素敵です。大きさや種類は多種多様です。ミイラの胃、肺、肝臓、腸を入れるためのカノポス壺のコピーがかわいいです。用途を聞くとこわいのですが、ふたが人間、ヒヒ、山犬、ハヤブサの頭で、体が容器になっている4つセットのものです。大きいものは大事な物入れに、小さなものは玄関に飾る鍵入れや指輪ケースなどにいかがでしょうか?

ファラオのコスプレ・グッズもいかが?

ガラベイヤが売っている「エル・サファ・バザール」にあります。 ガラベイヤが売っている「エル・サファ・バザール」にあります。

自分がファラオやクレオパトラに変身できる、ファラオや王妃のネックレスや王冠、腕輪や、コスプレ一式、お面なども売っています。宴会などでも使えるのではないでしょうか!?また、ありえないような黄金のファラオや神々のボールペン、ライターなど配り土産にもファラオ・グッズ使えます。配ると結構うけますよ〜!

【関連情報】

お店は全てハンハリーリです。ハンハリーリはお土産屋の集まる市場で、タハリール広場から車で15分で、日曜日はお休みのお店が多いです。■「ABDU EL DORRY」(アブ・エル・ドリー)電話:25911201 バデスタン通りにありますが、そこには同じような店がいっぱいです。■「GOUZLAN」(グズラン) 6 Khan El Khalili 電話:25904721 バデスタン通りにあるバデスタン門の次の道を左に曲がったところです。 ■「Sadek M. El Mansoury & Sons」(サデック・エム・エル・マンソリー&サンズ) 電話:25911325 グズランの斜め向かいです。■「EL SAFA BAZZAR」(エル・サファ・バザール) 12,Way Khan El Khalili 電話:25885751 バデスタン通り入口から2本目の狭い路地を右に曲がったところにあります。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/11/17)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索