エジプトでオペラ「アイーダ」を、一流の施設であるカイロ・オペラハウスで鑑賞する!

エジプト・カイロ・オペラ・音楽の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

エジプトでオペラ「アイーダ」を、一流の施設であるカイロ・オペラハウスで鑑賞する!

掲載日:2009/12/08 テーマ:オペラ・音楽 行き先: エジプト / カイロ ライター:すまーふはなこ

タグ: オペラ 素晴らしい 博物館



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

昨年冬に上演された「アイーダ」の公演時に、ホール内に飾られていた衣装です。 昨年冬に上演された「アイーダ」の公演時に、ホール内に飾られていた衣装です。

エジプトで一流の舞台が格安で鑑賞できる!

エジプトでクラシックコンサートやオペラ、バレエが見れる!と聞くとちょっと意外な感じがするかもしれません。しかし、エジプトには日本人も所属するカイロ交響楽団とバレエ団もあり、一流の施設であるカイロ・オペラハウスがあるのです。今年に入って、日本人ピアニスト、田村響さんの演奏が行われたり、イスラエルの世界的な指揮者でありピアニストでもある、ダニエル・バレンボイムがカイロ交響楽団と共演したりとエジプトにて素晴らしい舞台も見ることができます。滅多に見ることのできない演目が日本よりもずっと安い値段で気軽に鑑賞できるのも魅力のひとつです。

 

オペラハウスのメインホールの入口です。この建物の左奥にチケット売り場があります。 オペラハウスのメインホールの入口です。この建物の左奥にチケット売り場があります。

オペラ「アイーダ」はエジプトから生まれた

世界でも多くの国で上演されている、有名なオペラ「アイーダ」は、現在日本でも劇団四季によって上演されています。そもそも「アイーダ」は、1869年のスエズ運河開通を記念して、当時のエジプト総督がカイロにオペラハウスを建設し、そのこけら落としの公演作品として19世紀に生きたイタリアの作曲家、ベルディに作曲を依頼して作られたのです。様々な理由から結局は、こけら落としには間に合わなかったのですが、完成されたオペラは、エジプト情緒たっぷりのすばらしい作品に出来上がり、現在でも世界中で最も上演されているオペラのうちの一つとなっています。

 

無料で配られた、「アイーダ」のパンフレットです。 無料で配られた、「アイーダ」のパンフレットです。

古代エジプトを舞台にした芸術作品をエジプトで鑑賞する!

「アイーダ」は4幕あり、3時間以上かかる長いオペラで、古代エジプトとエチオピアの戦争下における、エチオピアの王女アイーダとエジプトの将軍であるラダメスとの悲しい恋物語を描いたものです。大がかりなセットの中、豪華な衣装に包まれたオペラ歌手たちの迫力ある舞台には圧倒されます。カイロ・オペラハウスでは今年は5月にも上演されましたが、大体毎年冬に、来年は1月に上演される予定です。古代エジプトを舞台とした、有名な歌劇であるモーツアルトの「魔笛」も今年の5月に上演されました。エジプトにて、古代エジプトを舞台にした作品を見るのは、なかなか感慨深いものがあります。

 

オペラハウス博物館です。歌舞伎のパンフレットもあって興味深いです。 オペラハウス博物館です。歌舞伎のパンフレットもあって興味深いです。

芸術の集まる場所

「アイーダ」のオペラや有名なコンサート、バレエなどが開かれるメインホール内2階には、「オペラハウス博物館」があり、過去130年の間に開かれた主な演目のパンフレットや衣装などが展示してあります。また、オペラハウス敷地内には、「アートギャラリー」、「ミュージック・ライブラリ」、駐車場奥のオープン・カフェが隣にある「ハナガー・アート・センター」など様々な芸術の施設があります。メイン・ホール、小ホールなどホールもいくつかあり、そのスケジュールについてはホームページをご確認下さい。7〜9月の暑い夏の間は演目が少ないのですが、それ以外の月はたくさんの様々なものが上演されています。夏は21時、冬は20時から始まる場合が多く夜遅く始まるので、観光を終えてホテルにほっと一息してから鑑賞に出かけることも十分可能です!

 

【関連情報】

■カイロ・オペラハウス(Opera House)
El Borg Gezira 地下鉄(Metro) Opera駅のすぐそば。ザマレック地区にあります。
電話:2739-0144
服装はカジュアルなものは避け、男性はネクタイ着用しないと入れません。
「アイーダ」は、2010年1月12日〜15日、17日、18日に上演予定です。
昨年度の1月の公演では、一番良い席で、100E£(約2000円)でした。
URL:http://www.cairoopera.org/

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/12/08)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値カイロツアー


最安料金万円

合算 目安 7.00万円7.30万円
旅行代金: 6.406.70万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

カイロ ツアー

最優秀エアライン賞受賞!!☆エティハド航空で行くエジプト☆ピラミッドと古代文明の旅

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:エティハド航空 指定

日程表を見る

●お手頃価格のエジプト旅行●人気のエティハド航空利用、日本夜出発●各種アレンジ等もOK●ピラミッド・スフィンクスの観光付●クフ王のピラミッド入場アレンジも可能

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 7.40万円8.45万円
旅行代金: 6.807.30万円
燃油目安: 0.601.15万円
6日間
東京発

カイロ ツアー

ターキッシュエアラインズで行く☆エジプト☆ピラミッド観光付きスペシャル

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手軽価格でエジプトへ●ピラミッド・スフィンクスの観光付●クフ王のピラミッド入場アレンジも可能●延泊やオプショナルツアーのアレンジも自由自在●便利な夜便利用

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 8.00万円8.30万円
旅行代金: 7.407.70万円
燃油目安: 0.60万円
5日間
成田発

カイロ ツアー

【成田発着/ターキッシュエアラインズ利用】  価格を抑えた市内3ッ星『プレジデント ホテル』宿泊 -安心のホテルチェックインアシスタントがあ…

ホテル:ホテル・プレジデント(カイロ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

◆◇ オススメポイント ◇◆■送迎付き■旅のプランはご自身でアレンジ可能■カイロ市内中心部に位置する3ッ星ホテルです。ナイル川に挟まれた場所で朝散歩するにはお薦めのエリアです。エジプトは、・ピラミ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 8.70万円9.00万円
旅行代金: 8.108.40万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
成田発

カイロ ツアー

【成田発着/ターキッシュエアラインズ利用】  価格を抑えた市内3ッ星『プレジデント ホテル』宿泊 -安心のホテルチェックインアシスタントがあ…

ホテル:ホテル・プレジデント(カイロ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

◆◇ オススメポイント ◇◆■送迎付き■旅のプランはご自身でアレンジ可能■カイロ市内中心部に位置する3ッ星ホテルです。ナイル川に挟まれた場所で朝散歩するにはお薦めのエリアです。エジプトは、・ピラミ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン

合算 目安 8.80万円
旅行代金: 8.80万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

カイロ ツアー

羽田深夜発 カタール航空利用☆エジプト・ピラミッド☆スーパーキャンペーン

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●お手軽価格でエジプトへ●5ツ星航空会社カタール航空を利用●ピラミッド・スフィンクスの観光付●クフ王のピラミッド入場アレンジも可能●延泊やオプショナルツアーのアレンジも自由自在

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 8.90万円
旅行代金: 8.90万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

日程表を見る

◆◇ オススメポイント ◇◆■送迎付き■旅のプランはご自身でアレンジ可能■カイロ市内中心部に位置する3ッ星ホテルです。ナイル川に挟まれた場所で朝散歩するにはお薦めのエリアです。エジプトは、・ピラミ…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事