創立119年、王室御用達の、ダウンタウンにある老舗のお菓子屋「グロッピー」

エジプト・カイロ・カフェ・スイーツの現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

創立119年、王室御用達の、ダウンタウンにある老舗のお菓子屋「グロッピー」

掲載日:2010/02/17 テーマ:カフェ・スイーツ 行き先: エジプト / カイロ ライター:すまーふはなこ

タグ: おいしい グルメ スイーツ



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

色鮮やかなモザイクのディスプレイの美しい、ヨーロピアン・スタイルの豪奢な外観のお店です。 色鮮やかなモザイクのディスプレイの美しい、ヨーロピアン・スタイルの豪奢な外観のお店です。

地元でも有名な高級菓子店がタラアト・ハルブ広場にある

エジプト考古学博物館近くのダウンタウンには様々なお店が軒を並べています。そのダウンタウンのど真中ともいえる、タラアト・ハルブ広場では、多くの車が行きかい、人々が闊歩しています。タラアト・ハルブとは20世紀に活躍した経済学者の名前で、彼の銅像がその広場の中央に立っています。広場を中心に道が放射線状に広がっていて、様々な楽しいお店がありますが、その広場の一角に、地元カイロッ子なら知らない人はいないと言われる、人気の老舗のお菓子店「グロッピー」があります。

 

美味しくお勧めなのですが、1キロ単位なので、大量です。配り土産にはチョコバーもあります。この種類のチョコレートは1キロ70E£(約1400円)で、種類によって値段は異なります。 美味しくお勧めなのですが、1キロ単位なので、大量です。配り土産にはチョコバーもあります。この種類のチョコレートは1キロ70E£(約1400円)で、種類によって値段は異なります。

王家御用達のチョコレートがお勧め

「グロッピー」は1891年に創立された由緒ある店です。第2次世界大戦中、ムハンマド・アリー朝のエジプト国王、ファールーク1世が、イギリスのプリンセスに100キロのグロッピーのチョコレートをプレゼントしたと言われています。昔から人気を誇る店の店内は、アンティーク調のシャンデリアが下がり、品の良いディスプレイがされています。ガラスケースの中には、クッキーやケーキ、グラッセ、ローカル菓子、パンが並べられ、代表的なエジプトのお菓子はほぼそろっています。その中でも一押しなのが、やっぱりチョコレートです。美味しいチョコレートに中々出会えないエジプトで、上品な甘さで、絶品です。

 

写真右手のミルフィーユや、真中の白いクリーム入りのが美味しいです! 写真右手のミルフィーユや、真中の白いクリーム入りのが美味しいです!

口が曲がりそうな位の甘〜いグラッセと美味しい一口パン

グラッセは、いちじくやあんず、なつめやしの実であるデーツなど珍しいものがあります。しかし、震えがでるくらい甘いです!さらにその砂糖漬けのデーツをチョココートしてあるものに至っては、拷問かと思われる位です。ケーキもものによって違いますが、砂糖水に浸したようなしっとりケーキは、全部食べるのにかなりの忍耐が必要です。しかし、真中にクリームの入ったロールケーキのようなケーキやミルフィーユが、甘さが丁度良く日本人の口に合うお味です。色々な種類の小さなパンは、見た目もかわいらしく、美味しいものが多いです。ソーセージの入ったものや、チーズのパン・スティック、パイ生地の中に塩味の強いクリームチーズが入ったものなどプチ・ケーキのようで色々食べれてお勧めです。

 

カプチーノ9E£(約180円)、非常に甘いケーキ5E£(約100円)、小さな一口サイズのパンは1キロ50E£(約1000円)で、写真の量で20E£(約400円)でした。 カプチーノ9E£(約180円)、非常に甘いケーキ5E£(約100円)、小さな一口サイズのパンは1キロ50E£(約1000円)で、写真の量で20E£(約400円)でした。

雰囲気の良いカフェもあり、お茶もできる

菓子店として有名な「グロッピー」ですが、お菓子売り場の奥に落ち着いた雰囲気の4つ星カフェがあります。エジプトには、主に男性が社交場として使うローカルなオープン・カフェ「マクハー」がメジャーで、至る所にありますが、この「グロッピー」は、それらとは大きく異なり、女性も一人で気軽に立ち寄ってお茶できる、高級感漂うカフェです。基本的にメニューはなく、何種類かのジュース、紅茶、カフェオレ、カプチーノ、カフェラテなどしかありません。ただ、お菓子売り場でお菓子を注文してカフェで食べることも可能です。その際は定員と一緒に行って注文して下さい。このお店のあるタラアト・ハルブ広場周辺は、実は客引きが多く声をかけられ、時にしつこくて、追い払うのに労力を要する場合もあります。そんなダウンタウンをブラブラしていて疲れたら、この「グロッピー」のカフェで一休みも良いかもしれません。誰にも邪魔されず、ほっと一息つける場所です。

 

中心にタラアト・ハルブの銅像が立つ、タラアト・ハルブ広場です。写真右の丸みを帯びた建物の地上階が「グロッピー」です。 中心にタラアト・ハルブの銅像が立つ、タラアト・ハルブ広場です。写真右の丸みを帯びた建物の地上階が「グロッピー」です。

【関連情報】

■「グロッピー」(Groppy)
メトロ「サダト駅(Sadat)」より徒歩5分。タラアト・ハルブ広場の6差路のうち、マフムード・バシウーニ通り(Mahmuud Bassiuni)とカスル・イン・ニール通り(Qasr in-Niil) の交差した角にあります。
住所:21,Mahmuud Bassiuni St,
電話番号:25743244
営業時間:7:00〜23:00 年中無休

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/02/17)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値カイロツアー


最安料金万円


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事