レゴのツタンカーメンがいる!エジプト考古学博物館にチルドレン・ミュージアムが新たにオープン

エジプト・カイロ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

レゴのツタンカーメンがいる!エジプト考古学博物館にチルドレン・ミュージアムが新たにオープン

掲載日:2010/04/13 テーマ:美術館・博物館 行き先: エジプト / カイロ ライター:すまーふはなこ

タグ: すごい! たのしい ためになる 珍しい 博物館



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

これはレゴ製ツタンカーメンの黄金のマスクです。遠くから見るとレゴだとわかりません。 これはレゴ製ツタンカーメンの黄金のマスクです。遠くから見るとレゴだとわかりません。

レゴ(LEGO)のスフィンクスがお出迎え!

エジプトに来たら誰もが訪れる、有名なエジプト考古学博物館内に、子供向けのチルドレン・ミュージアムが今年の1月に新たにオープンしました。地下にある細長い6個の部屋では、子供が楽しめるよう色々と工夫がされています。特に目立つのが、レゴのブロックで作られた様々な古代エジプトの作品です。本物の遺物と一緒に、約50万個のレゴを使って作られた、スフィンクス、ファラオや女王の像、オシリス神、古代エジプト人の生活の様子、ミイラや棺など16体が飾られています。その素晴らしい出来に子供だけでなく大人も楽しめるミュージアムです。

 

男の化粧コーナーです!かつらの横の大きな帽子をかぶった男の像は、アイシャドーを入れるケースです。 男の化粧コーナーです!かつらの横の大きな帽子をかぶった男の像は、アイシャドーを入れるケースです。

古代エジプトの基本知識が学べる

古代エジプトの神々やファラオ、スカラベやアンクなどの護符、死者の書と書記、ミイラの埋葬のために必要な品々などが順番に展示され、古代エジプトの基本的なことが学べるようになっています。また、ボールや人形、バックギャモンの元となったと言われるセネトというボードゲームなどの古代エジプトの子供のおもちゃ、ビールやパンを作っている人々の像、男の化粧道具、古代エジプトの神々など、子供達が興味を持ちそうなものをクローズアップしています。

 

ミイラのための品々です。ミイラの作り方が簡単に説明されています。その奥にはレゴ製のミイラが寝ています。4000年前の本物の遺物とレゴがコラボされたディスプレイです。 ミイラのための品々です。ミイラの作り方が簡単に説明されています。その奥にはレゴ製のミイラが寝ています。4000年前の本物の遺物とレゴがコラボされたディスプレイです。

わかりやすい表示や展示に大人もお勧め!

本館のエジプト考古学博物館は、非常に貴重な遺物で埋め尽くされ、大変素晴らしく、その所蔵品の多さに驚きますが、残念なことに表示のないものもあり雑然としています。一方、こちらは展示が洗練されており、英語とアラビア語による表示が簡単にわかりやすく書かれていて見やすいです。古代エジプトに不案内の方は、こちらを見学してウォーミングアップされてから本館に行くというのも手です。

 

自由にレゴで遊べる、子供用のワークショップのコーナーです。 自由にレゴで遊べる、子供用のワークショップのコーナーです。

写真OKなのもうれしい!

エジプト考古学博物館内はもちろん、エジプトの主な遺跡は写真撮影不可の場所が多いですが、このチルドレン・ミュージアムは本物の遺物が展示されているにもかかわらず、写真の撮影が許されています。いずれ禁止になる可能性もあるので、今のうちかもしれません。大人向けですが古代エジプト関係の本も何冊かあり、閲覧も可能です。また、実際にレゴで遊べるコーナーもあるので、観光に飽きた子供連れにも最適です。入口には車いす用の通路もあり、障害者用の配慮もされています。古い建物や遺跡が多く残され、時代の流れが止まっているような感のあるエジプトですが、このミュージアムは障害者や子供にやさしく、現代的な場所です。本館のエジプト考古学博物館と一緒に是非訪れてみて下さい!

 

チルドレン・ミュージアムはこの看板が目印です。考古学博物館の左手にあるこの看板の矢印にそって行くとたどりつきます。 チルドレン・ミュージアムはこの看板が目印です。考古学博物館の左手にあるこの看板の矢印にそって行くとたどりつきます。

【関連情報】

■エジプト考古学博物館内チルドレン・ミュージアム Children's Museum of the Egyptian Museum of Cairo(CMEMC) エジプト考古学博物館の正面左側に進んでいくと、看板があり、地下にそのチルドレン・ミュージアムがあります。 エジプト考古学博物館の入場料は60E£(約1200円) 学生半額 ミイラ室は別途100E£(約2000円) チルドレン・ミュージアムは無料 開館時間:9:00〜18:30 住所:Tahrir Square,Cairo 電話:0225782452 メトロ(地下鉄)サダト駅(Sadat)から徒歩3分

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/04/13)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値カイロツアー


最安料金万円

合算 目安 7.80万円9.00万円
旅行代金: 7.208.40万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

カイロ ツアー

ターキッシュエアラインズで行く☆エジプト☆ピラミッド観光付きスペシャル

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手軽価格でエジプトへ●ピラミッド・スフィンクスの観光付

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 8.70万円13.20万円
旅行代金: 8.7013.20万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

カイロ ツアー

羽田深夜発 カタール航空利用☆エジプト・ピラミッド☆スーパーキャンペーン

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●お手軽価格でエジプトへ●5ツ星航空会社カタール航空を利用

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 9.20万円10.60万円
旅行代金: 8.6010.00万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

カイロ ツアー

便利なターキッシュエアラインズで行く!!☆ピラミッドと文明の十字路☆エジプト・トルコ2国周遊の旅

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)、グ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●エジプト・トルコ2国周遊のコース●ピラミッド・スフィンクスの半日観光付●カイロ・イスタンブールでたっぷりフリータイム

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 9.40万円10.50万円
旅行代金: 9.4010.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

カイロ ツアー

人気のエミレーツ航空で行く<キャンペーン>☆ピラミッドと古代文明☆エジプト・スーパー・フリー

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●お手頃価格のエジプト旅行●人気のエミレーツ航空利用、日本夜出発●各種アレンジ等もOK

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 9.40万円9.90万円
旅行代金: 9.409.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

日程表を見る

・エジプトのハイライト、ギザのピラミッドとスフィンクスを観光・カイロ郊外のピラミッドも観光・数多くの貴重品が展示されている「考古学博物館」を観光・現地観光中は日本語ガイドがご案内・数々の賞を受賞し…

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店

合算 目安 9.50万円14.50万円
旅行代金: 9.5014.50万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
羽田発

カイロ ツアー

【羽田発着/カタール航空利用】 ピラミッド目の前の立地 5ッ星『MENA HOUSE HOTEL』宿泊 -安心のホテルチェックインアシスタン…

ホテル:ザ・メナ・ハウス・オベロイ・ホテル&カジ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

◆◇ オススメポイント ◇◆■送迎付き■旅のプランはご自身でアレンジ可能■ピラミッドが目の前の5ツ星ホテル『MENA HOUSE HOTEL』指定MENA HOUSE HOTELは、ピラミッドに近…

旅行会社/ブランド:トラベルスタンダードジャパン


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事