世界遺産なイスラミック・カイロを歩く!アズハル・モスク周辺の古い建物たち。

エジプト・カイロ・世界遺産の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

世界遺産なイスラミック・カイロを歩く!アズハル・モスク周辺の古い建物たち。

掲載日:2010/09/18 テーマ:世界遺産 行き先: エジプト / カイロ ライター:すまーふはなこ

タグ: すごい! 建築 雑貨 寺院 世界遺産 歴史



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

モスクを入ってすぐの、天井のない部屋の壁には、素晴らしい模様が彫られています。中庭に入る前の小さな部屋には、マムルーク朝の王子の墓が置いてあります。 モスクを入ってすぐの、天井のない部屋の壁には、素晴らしい模様が彫られています。中庭に入る前の小さな部屋には、マムルーク朝の王子の墓が置いてあります。

大学も併設された、由緒ある「アズハル・モスク」

970年に建てられたアズハル・モスクは、イスラミック・カイロの代表的なモスクのひとつです。後世に色々な時代の建物が加えられ、門が6個と、お祈りを知らせるための背の高い塔であるミナレットが5個あり、大変壮大で不思議な外観をしています。988年にはイスラム学を学ぶための大学としても位置づけられ、祈りと学びの両面を持っています。世界中の有名なイスラムの学者を輩出し、今もなお学生達がコーランを学ぶ、由緒ある大学です。お祈りをする部屋には、古代エジプト風の柱が並んでいて、ちょっと違和感を感じますが、これは本物のグレコ・ローマン時代の柱を用いています。お土産屋の集まる市場、ハンハリーリに行く時に観光バスが止まるフセイン広場と、交通量の多いアズハル通りを挟んだ向かい側に立つ目立つ建物が、アズハル・モスクです。

 

昼前頃からモスクの外側の半地下には店が並びます。イスラム・グッズや本、お土産が売られていてにぎやかになります。 昼前頃からモスクの外側の半地下には店が並びます。イスラム・グッズや本、お土産が売られていてにぎやかになります。

すぐ横の「モハメッド・ベイ・アブル・ダハブ・モスク」

アズハル・モスクの横に立つ「モハメッド・ベイ・アブル・ダハブ・モスク」も中を見学できます。屋根のない中庭を小さなアーケードが囲み、その中にひとつひとつ部屋を設けられている、オスマン朝時代の建築様式である「タキーヤ」の建造物も併設されています。遠くから交易のために来た、商人の宿泊施設になっていましたが今は大学の倉庫として使われています。敬けんなスンニ派のモスリムのための宿泊施設もあり、部屋の色が青く彩られています。モスクはマムルーク朝とオスマン朝の特徴が融合しています、また、ミナレットはどのモスクにもありますが、ここのは上から下まで四角形の形をしていて珍しいものです。他に、青いタイルが残る壁の部屋もあり綺麗です。現在ブルー・モスクが閉館中なので、代わりに当時の青いタイルが見ることができます。

 

中央の青い壁の家が「アブドル・ラーマン・エル・ハラウィの家」で、この隣にある、17世紀の「エル・シット・ワシラの家」は最近オープンしたばかりです。これらの家は時々コンサートや楽器の練習が行われていて、運が良ければ綺麗な音色が聞こえるかもしれません。 中央の青い壁の家が「アブドル・ラーマン・エル・ハラウィの家」で、この隣にある、17世紀の「エル・シット・ワシラの家」は最近オープンしたばかりです。これらの家は時々コンサートや楽器の練習が行われていて、運が良ければ綺麗な音色が聞こえるかもしれません。

2つのモスクの側の、3つの違う時代の古い住居を見学

2つのモスクの間の細い道を行き、その角を左に行くと、大きな肉の塊がぶらさがっている肉屋が並んでいるので、ちょっと驚くかもしれませんが、さらにそこを越えた突当たりを右に曲がると小さな広場のような空間が現れます。そこにはいくつかの古い家が並んでいて、そのうちの3つが見学することができます。「ゼイナブ・カトゥンの家」は15世紀中頃のマムルーク朝の家で、1731年に建てられた「アブドル・ラーマン・エル・ハラウィの家」はオスマン朝時代の家で、ふたつの違った時代の建築様式を知ることができます。また、それ以外で、「ハラウィの家」斜め向かいに位置する家は、「アル・カートウン」(Al-Khatoun)というお洒落なお店に生まれ変わっています。アラビア語をデザインした布、皮表紙のノート、刺繍など伝統的なものとは違った今風のデザインのグッズが並んでいます。残念なことに現在はリノベーション中ですが、近いうちに再オープンするとのことです。

 

「アブド・エル・ラヘックス」の店内はフランス語や英語のエジプト関係の本が充実しており、また、ハタメイヤの布のカバーのメモ帳や本立て、アルバム、CDケースなどお土産に最適なものも売られています。 「アブド・エル・ラヘックス」の店内はフランス語や英語のエジプト関係の本が充実しており、また、ハタメイヤの布のカバーのメモ帳や本立て、アルバム、CDケースなどお土産に最適なものも売られています。

15世紀の宿を利用した、本を製本してくれるお店

3つの古い家のある広場に向かう途中の道、アズハル・モスク横に15世紀の宿泊施設である「スルタン・カートベイ・ワカーラ」があります。そこの小さな部屋が色々な店になっています。そのうちのガラス張りのきれいなお店、「アブド・エル・ラヘックス」で、本の製本をしてくれます。古い本や自分で書いたものなどを束ねて、好きな皮や紙を選んでそれを表紙にしてくれます。背表紙には金文字で本の題名を入れてくれ、本のページの外側を金色にもしてくれます。このように、エジプトでは古い天然記念物のような建物が現在も実際にお店などで利用されていることが多いです。なにげに建物をよく眺めると大変古いことがあって驚きます。歩きながらのんびりと、古い建物やモスク巡りもお勧めです。

 

「アブド・エル・ラヘックス」で、作ってみました!2週間くらいかかってしまうので、時間に余裕のある方しかできませんが、アズハル・モスク方面に来た際にちらっと立ち寄る価値のあるきれいなお店です。 「アブド・エル・ラヘックス」で、作ってみました!2週間くらいかかってしまうので、時間に余裕のある方しかできませんが、アズハル・モスク方面に来た際にちらっと立ち寄る価値のあるきれいなお店です。

【関連情報】

■「アズハル・モスク」(Al-Azhar Mosque)
 お祈りの時間は入場不可。
 女性は髪の毛をカバーしないと入場を断られることもあります。
 服装は、ガラベイヤを貸してくれます。
 入場は無料ですが靴を預ける場所にチップが必要です。
■「モハメッド・ベイ・アブル・ダハブ・モスク」
 入場料:25E£
 入場時間:8:30〜18:00(冬は17:00)
■「ゼイナブ・カトゥンの家」(House of Zainab Khatun)、
 「アブドル・ラーマン・エル・ハラウィの家」(Abdel Rahman El Harrawy House)、「エル・シット・ワシラの家」(Elst Wasila House) 
3つの住居は共に入場料:15E£、入場券は「ゼイナブ・カトゥンの家」で購入します。
入場時間:9:00〜21:00(係の人がいなかったり、コンサート中だと入れないこともあります。)
■「アブド・エル・ラヘックス」(Abd El-Lahex)
31 El-Sheikh Mohamed Abdou st. Behind Al-Azhar Mosque
電話番号:202-2511-8041

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/09/18)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値カイロツアー


最安料金万円

合算 目安 7.80万円9.00万円
旅行代金: 7.208.40万円
燃油目安: 0.60万円
6日間
東京発

カイロ ツアー

ターキッシュエアラインズで行く☆エジプト☆ピラミッド観光付きスペシャル

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●お手軽価格でエジプトへ●ピラミッド・スフィンクスの観光付

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 8.70万円13.20万円
旅行代金: 8.7013.20万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

カイロ ツアー

羽田深夜発 カタール航空利用☆エジプト・ピラミッド☆スーパーキャンペーン

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●お手軽価格でエジプトへ●5ツ星航空会社カタール航空を利用

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 9.20万円10.60万円
旅行代金: 8.6010.00万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

カイロ ツアー

便利なターキッシュエアラインズで行く!!☆ピラミッドと文明の十字路☆エジプト・トルコ2国周遊の旅

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)、グ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●エジプト・トルコ2国周遊のコース●ピラミッド・スフィンクスの半日観光付●カイロ・イスタンブールでたっぷりフリータイム

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 9.40万円9.90万円
旅行代金: 9.409.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
羽田発

日程表を見る

・エジプトのハイライト、ギザのピラミッドとスフィンクスを観光・カイロ郊外のピラミッドも観光・数多くの貴重品が展示されている「考古学博物館」を観光・現地観光中は日本語ガイドがご案内・数々の賞を受賞し…

旅行会社/ブランド:タビックス 東京中央支店

合算 目安 9.40万円10.50万円
旅行代金: 9.4010.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

カイロ ツアー

人気のエミレーツ航空で行く<キャンペーン>☆ピラミッドと古代文明☆エジプト・スーパー・フリー

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●お手頃価格のエジプト旅行●人気のエミレーツ航空利用、日本夜出発●各種アレンジ等もOK

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 9.50万円13.50万円
旅行代金: 9.5013.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

カイロ ツアー

5ツ星航空会社で行く☆エジプト〈ピラミッド〉スペシャル

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●お手軽価格でエジプトへ●5ツ星航空会社カタール航空を利用

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事