page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
エジプト・カイロ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

安くて美味しい!ソラマメのコロッケ、エジプトのファラフェル「ターメイヤ」


掲載日:2011/05/13 テーマ:グルメ 行き先: エジプト / カイロ

タグ: グルメ スパイシー料理 レストラン


観光客にも人気な、緑色のコロッケ

ターメイヤのサンドイッチです。サラダと一緒に入れてくれる所が多いです。ターメイヤ1個の大きさは店によって異なりますが、大体が小ぶりで、3口位で食べられてしまう大きさです。 ターメイヤのサンドイッチです。サラダと一緒に入れてくれる所が多いです。ターメイヤ1個の大きさは店によって異なりますが、大体が小ぶりで、3口位で食べられてしまう大きさです。

エジプトで最もポピュラーで、庶民的な食べ物のひとつである「ターメイヤ」は、観光客にも人気のソラマメのコロッケです。ソラマメをつぶして、玉ねぎやにんにく、卵などと香辛料を合わせたものを、小麦粉やパン粉などをつけずに丸めて油で揚げたものです。何もつけないのに、外側は黄金色でカリカリに揚がっていて、さっくりとした中身はソラマメの緑色をしています。日本人的に、じゃがいものコロッケに慣れているので、その色にちょっと違和感を感じますが、これがとっても美味しいのです!中近東ではソラマメの他にひよこ豆も使われており、「ファラフェル」と呼ばれ広く食べられていますが、そもそもは古代エジプト時代にコプト教徒が考え出したものだと言われています。揚げたてが特に美味しく、コリアンダーやニンニクが効いた濃い味付けで、ビールのおつまみに合いそうです。

道端で、ターメイヤを揚げている姿が見られる

手慣れた様子で次々と緑色の塊を油の中に落としていきます。たちまちいい匂いが漂い、黄金色に揚がったターメイヤができあがります。ここでは1個1E£、卵入りのは2E£でした。 手慣れた様子で次々と緑色の塊を油の中に落としていきます。たちまちいい匂いが漂い、黄金色に揚がったターメイヤができあがります。ここでは1個1E£、卵入りのは2E£でした。

カイロの町のあちらこちらに、ターメイヤを店先で揚げているスタンドが見られます。地元の人が買いに行くようなスタンドの店や屋台では、なすの煮たものやポテトチップなど、他の惣菜と一緒にその場で揚げられたものが、山盛りに並べられています。また、ファーストフード系のサンドイッチの店にも、大きな肉の塊からそぎ落した「シャワルマ」、ソラマメを煮た「フール」、フライドポテトなどと共にターメイヤも置いてあります。ターメイヤや他のものだけでも買うことはできますが、サンドイッチを頼むと、真中が空洞のピタパンのような「アエ―シ」に挟んでくれます。

レストラン「フェルフェラ」で食べるターメイヤ

左が「フェルフェラ」の卵入りのターメイヤで5E£で、ふわふわでした。右が普通のターメイヤ、3個で4E£です。 左が「フェルフェラ」の卵入りのターメイヤで5E£で、ふわふわでした。右が普通のターメイヤ、3個で4E£です。

スタンドのお店や屋台だと、油を長いこと使いまわしているようなお店もあるので、お腹を壊してしまうことがあります。できれば安心して、レストランでゆっくり食べたいという方に、ダウンタウンの「フェルフェラ」がお勧めです。ここは、大衆的なエジプト料理のレストランで、観光客にも人気が高く、定番のエジプト料理は一通りそろっています。店の入口のすぐそばでターメイヤを揚げている様子も見れるし、普通の「ターメイヤ」だけでなく、卵入りのものやひき肉入りもあります。隣にはテイクアウト専用の店もあり、サンドイッチを立ち食いしている地元エジプト人でいっぱいです。ターメイヤだけを気軽に食べたい方はこちらにどうぞ。

「ハンハリーリ」でターメイヤ・サンドイッチ

「ハンハリーリ・レストラン」のターメイヤ。写真左の奥がターメイヤ、真中がタブーラ、右下がタヒーナ。これを、2〜3人でシェアするのでお値段的にもおいしいです。 「ハンハリーリ・レストラン」のターメイヤ。写真左の奥がターメイヤ、真中がタブーラ、右下がタヒーナ。これを、2〜3人でシェアするのでお値段的にもおいしいです。

お土産屋の集まる市場、ハンハリーリにある、レストラン「ハンハリーリ」は、雰囲気が良く小綺麗な、エジプト料理のレストランです。ガッツリ食べたい方は奥へ、軽食をご希望の方は、手前がカフェになっていて、お茶とシャワルマなどのサンドイッチが食べられます。そのカフェでのお勧めが実は、ターメイヤです。暖かく焼きたてのように美味しいアエ―シを、付け合わせで出してくれるので、あとはターメイヤと自分のお好みのディップを選んで注文します。白ゴマのペースト「タヒーナ」、なすのペースト「ババガヌー」、細かく刻んだイタリアンパセリとトマトのサラダ「タブーラ」などがお勧めで、アツアツのアエ―シの中にそれらを自分で挟んで食べるのが楽しく美味しいです。女性だったら紅茶と一緒にサンドイッチをふたつ食べたら十分お腹いっぱいになります。在住マダムたちが、ハンハリーリでのお買い物の合間に、軽くランチを食べるレストランとして重宝しています。

【関連情報】

在住者にはおなじみの、5分でできる!シリーズのターメイヤの素です。左の粉が入っていて、水で溶かして丸めて揚げるだけででき、お手軽なのに思ったより美味しいです。日本に帰ってからもエジプトの味が楽しめます。 在住者にはおなじみの、5分でできる!シリーズのターメイヤの素です。左の粉が入っていて、水で溶かして丸めて揚げるだけででき、お手軽なのに思ったより美味しいです。日本に帰ってからもエジプトの味が楽しめます。

■レストランのハンハリーリ(Khan El Khalili) タハリール広場から車で15分のハンハリーリ内 5 Sikkit il-Bedestan 02-2590-3788 10:00〜23:00
■フェルフェラ(Felfela) 地下鉄SADAT駅から徒歩5分 15 Talaat Harb St. 02-2392-2751 8:00〜24:00

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2011/05/13)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索