ハルガダ旅行・ハルガダ観光徹底ガイド

ハルガダ旅行・ハルガダ観光徹底ガイド

ハルガダ旅行・観光の見どころ・観光情報

ハルガダはルクソールから約300km北東にある、紅海沿岸最大の都市。美しい海に恵まれ、気候は冬でも温かく、手頃な料金でダイビングができることから、世界中のダイバー憧れの地となっている。ダイビングだけでなく、シュノーケリングやウィンドサーフィンなどのマリンスポーツも人気だ。ハルガダはおもに3つのエリアから成る。ハルガダの中心地でダイビングショップや安宿が多いイッ・ダハール、中・高級ホテルが多いスィガーラ、そしてリゾートホテルが林立するコラ地区だ。見どころには紅海水族館や、レジャー施設のタイタニック・アクア・パークなどがある。ダイビングをしないなら、潜水艦のシンドバッド号での海中クルーズがおすすめ。(2016年9月編集部調べ)

ハルガダへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/05/25現在) フライト時間 現地との時差
アラビア語 EGP 1 EGP = 6.1810 JPY 約15.5時間 約-7時間

ハルガダの人気問合せ情報

ハルガダの最安値カレンダー

ハルガダ旅行・観光の選び方

青く美しい紅海と、おいしいシーフードを存分に楽しめる場所

日本からハルガダへの一般的なツアー期間は7〜8日間程度。カイロルクソールなど世界遺産がある都市との組み合わせで、古代エジプトを代表する遺跡と紅海の両方を楽しめるプランとなっている。ハルガダではフリータイムとなることが多いので、ダイビングやシュノーケリング、ビーチでの海水浴などでアクティブに過ごすのもいいし、海を眺めつつのんびりするのもいい。なお、ヨーロッパから観光客が押し寄せるハルガダでは、エジプト料理のほかにも各国料理が楽しめる。おすすめは新鮮なシーフードを使った料理で、なかには寿司を出す店もある。また、ショッピングならコラ地区へ。メインストリートのコラ通りには店が並び、エジプトらしいお土産が手に入る。(2016年9月編集部調べ)


ハルガダのグルメ・伝統料理

紅海有数のリゾート地だけに、グルメも満足できる高級シーフードレストランも多い。ただし、いい店はたいてい高級ホテル内にあり、食事には値段も張る。気軽に食べたいなら、町の中級レストランなら、魚のグリルやカラマリ(イカ)のフライなどのシーフードのメイン料理が1000円以内の予算ですむ。軽食なら、地元の人でにぎわう中心街のイッ・ダハールの食堂やスタンドで、コシャリ、シャワルマ(肉料理)やターメイヤなどのエジプトのファストフードを食べてみよう。(2015年編集部調べ)

ハルガダのショッピング情報

ハルガダ最大のスーク(バザール)は、下町にあたる北のイッ・ダハール地区にある。メインストリートは、ナスル通り。ただ、安く売られている土産物は造りが粗雑だったり、パピルスなどは偽物も多かったりするので、きちんとした品物を買おうと思うと、なかなかチョイスは限られてくる。高級ホテル内のショップのほうが質がいいものが揃っており、18金のカルトゥーシュなどの貴金属関連は、そちらでしたほうが安心だろう。(2015年編集部調べ)

ハルガダの気温・降水量ベストシーズン情報

1年を通じて天気が良く恵まれた気候のハルガダですが、冬は最高気温が20度前後となる場合もあるので泳ぐのにはちょっと寒いかも。夏はほとんど雨が降らず、気温も40度位まであがります。その反面11〜4月頃までは夜は肌寒くなるので、寒さにも対応できる服装を忘れずに。(2015年編集部調べ)

ハルガダの人気ツアー

ハルガダ旅行・ハルガダ観光徹底ガイド

1件ヒットしました (1旅行会社 12.30万円)
  • 1|
人気度

合算燃
目安
12.30
 

旅行代金: 12.30

燃油目安燃: 0.00

7日間

成田発

ホテル:
エミリオ・ホテル・ルクソール、シー・ビュー・ホテル
航空会社:
カタール航空(日本発:夜)

旅行会社/ブランド: ファイブスタークラブ☆

1件ヒットしました (1旅行会社 12.30万円)
  • 1|


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top