顔のない巨大な2体の像がひっそりと立つ、メムノンの巨像

エジプト・ルクソール・遺跡の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

顔のない巨大な2体の像がひっそりと立つ、メムノンの巨像

掲載日:2009/02/09 テーマ:遺跡 行き先: エジプト / ルクソール ライター:すまーふはなこ

タグ: すごい! ロマン 遺跡



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

手前に立っている人と比べると、その巨大さがわかります! 手前に立っている人と比べると、その巨大さがわかります!

神秘的な、2体の巨大な像が忽然と出現する

ルクソールの西岸にある王家の谷に向かう途中、いきなり2体の巨大な座像が現れます。高さは、台座を入れて17.9mもあり、かなり大きいです。これは第18王朝のアメンホテプ3世の像で、ルクソール神殿やカルナック神殿の入口のラムセス2世の像のように、かつてはその背後に大きな葬祭殿がありました。しかし、後の王が自分の神殿を造営するためにそれを解体し石材を持ち去ったため2体の像のみが残っています。これらは、低い位置に建てられていたため、当時ナイル川の氾濫によって常に水びたしにもなっており、そのため損傷は激しいです。特に顔の部分が崩れてますが、かえって神秘的な雰囲気を出しています。

 

泣き声をたてた右側の像を斜めうしろから見たところです。今にも崩れそうな感じです!! 泣き声をたてた右側の像を斜めうしろから見たところです。今にも崩れそうな感じです!!

この巨像、かつては泣き声をあげていた!?

向かって右側の像は、紀元27年の地震によってヒビが入り、夜明けになると、鐘の音のような音をたてたそうです。この不思議な音のせいで、古代ギリシアのトロイ戦争で死んだメムノンの名前がつけられました。メムノンの死を嘆いた母は、1日1回生きかえるように神に頼んだところ、朝日が昇るときにメムノンは悲しい声をあげたという伝説からきています。現実には、ひびに入った空気が温度差で、振動して音をたてたというのが定説だそうです。しかし、199年に修復した後は、その音は出なくなってしまい、現在は聞くことはできません。

 

台座に残っているきれいなレリーフ 台座に残っているきれいなレリーフ

妻や母の小さな像やレリーフもあり

巨像の足の両側には、王の母であるムテムウイア女王と妻ティイの小さな像が立っています。台座には、「上下エジプトの統一」を表したレリーフなどがきれいに残っています。そしてさらに、かつて泣き声を発した不思議な像ということで、その訪れた者たちによって書かれたギリシア文字の散文や詩などが、像の下部に書かれています。四方から見て観察してみてください!!

 

メムノンの巨象の背後の発掘現場 メムノンの巨象の背後の発掘現場

メムノンの巨像、もうすぐ4体になる!

メムノンの巨像の背後の、葬祭殿のあった場所で現在発掘が行われています。巨像2体の後方100mの地点に、別の2体が立てられる予定です。今までにメムノンの巨像のほか、スフィンクス2体、ライオンの頭を持つ女神セクメトの像が84体、150の石柱の破片、アメンホテプ3世の妻の王妃の巨像も発見されました。いつ4体になるのかはまだ具体的には決まっていませんが、山とサトウキビ畑が背景の、悲しげな2体だけのメムノンの巨像の景色が見れるのは今のうちです!

 

【関連情報】

■メムノンの巨像
入場料:無料
アクセス:【フェリーを利用する場合】東岸、ルクソール神殿前にフェリー乗り場あり。片道1E£。西岸フェリー船着場より車で約3分。【東岸から車で行く場合】約20分
【その他】体力のある方は、自転車で回ることもできます。
※ルクソールの観光の見所は、ナイル河の東岸と西岸に分かれています。空港や駅、ホテルの多くは東岸ですが、このメムノンの巨像や王家の谷は西岸にあります。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/02/09)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ルクソールツアー


最安料金万円

合算 目安 10.40万円13.40万円
旅行代金: 10.4013.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

ルクソール ツアー

カルナック神殿・ルクソール神殿・王家の谷☆古代エジプトの都・テーベ☆ルクソール★スペシャル

ホテル:エミリオ・ホテル・ルクソール(ルクソール…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●5日間でエジプト・ルクソールだけに行く!!●古代エジプトの都テーベが今のルクソール●1日観光つきで1日はフリータイム

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 11.50万円13.50万円
旅行代金: 11.5013.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

ルクソール ツアー

5ツ星航空会社利用&豪華列車の旅☆エジプト ルクソール&ピラミッド

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)、エ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●6日間の日程でピラミッドやルクソールを旅する●5ツ星航空会社カタール航空利用●旅情あふれる豪華ナイル特急にも乗車

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 12.10万円14.10万円
旅行代金: 12.1014.10万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

ルクソール ツアー

羽田発着・カタール航空利用・エジプト☆エジプト国内線も利用でラクラク移動!!☆ルクソール・ピラミッド・カイロ

ホテル:エミリオ・ホテル・ルクソール(ルクソール…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●手軽な日程でルクソール・カイロ・ピラミッドを周遊●国内線利用でエジプト内もラクラク移動!!●アレンジも自由自在

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 12.20万円14.20万円
旅行代金: 12.2014.20万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

ルクソール ツアー

エジプト☆異文化体験☆ホームステイ&日本語学校訪問☆ロマンあふれるルクソール遺跡観光付き

ホテル:カルナック・ホテル(ルクソール)、ホーム…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●エジプト人宅でホームステイ体験●ホームステイ&日本語学校訪問で友達作りも●古代都市テーベの遺跡を観光

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 12.90万円14.50万円
旅行代金: 12.3013.90万円
燃油目安: 0.60万円
8日間
東京発

ルクソール ツアー

豪華ナイル特急で巡るエジプト・ハイライト☆ピラミッド&ルクソール遺跡探訪☆カイロ市内観光も付いた充実の8日間

ホテル:ホライズン・ピラミッド(カイロ)、エミリ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●ルクソール遺跡やピラミッドなど遺跡を満喫●旅情あふれる豪華ナイル特急に乗車●カイロ、ルクソールでフリータイムも充実

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 12.90万円14.90万円
旅行代金: 12.9014.90万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

ルクソール ツアー

ルクソール・ピラミッド・カイロ☆エジプト内空路利用でラクラク移動☆エジプト<スーパーキャンペーン>

ホテル:エミリオ・ホテル・ルクソール(ルクソール…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●手軽な日程でルクソール・カイロ・ピラミッドを周遊●国内線利用でエジプト内もラクラク移動●アレンジも自由自在

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事