小さいけれど中身は充実!ミイラの基本がわかる、ミイラ博物館

エジプト・ルクソール・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

小さいけれど中身は充実!ミイラの基本がわかる、ミイラ博物館

掲載日:2009/03/11 テーマ:美術館・博物館 行き先: エジプト / ルクソール ライター:すまーふはなこ

タグ: ためになる 博物館



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

ミイラ博物館の入口です。モザイクできれいにデコレーションされている新しい博物館です ミイラ博物館の入口です。モザイクできれいにデコレーションされている新しい博物館です

1ルームだけれど中身が濃い!

1997年にオープンした新しい博物館です。看板の字が地味なので通り過ぎてしまいそうですが、ルクソール神殿からカルナック神殿の方面に行ってすぐ、ルクソール神殿の斜め前のナイル川沿いに看板があり、その下に続く階段を降りた地下にあります。階段を降りると本屋が正面にあり、一瞬迷い込んだ気分になるのですが、右側にチケット売り場、左に入口があります。新しい博物館なので、展示も丁寧にしてあり、小綺麗で洗練されています。

 

看板が地味なのでわかりにくいのですが、斜め向いはルクソール神殿のチケット売り場です。ルクソール神殿観光のあとちょっと寄るのに最適です 看板が地味なのでわかりにくいのですが、斜め向いはルクソール神殿のチケット売り場です。ルクソール神殿観光のあとちょっと寄るのに最適です

ミイラ好き必見!

中は思ったより狭く展示物の数も少なめですが、ミイラについての最低限を網羅していて、ミイラ好きにはたまりません。入ってすぐの展示室の壁面には、ミイラの作り方を説明した図があります。遺跡の壁画などに描かれている、アヌビス神がミイラを作っている絵や、職人がお墓に収める調度品を作っているところ、お葬式の商売の泣き女たち、ミイラ作りの最後に行われるミイラの口を開ける、口開けの儀式などの絵が描かれています。

 

魚のミイラの写真がプリントされている、ミイラ博物館のチケットです。(入場料値上げ前のものです。現在は50E£となっています。) 魚のミイラの写真がプリントされている、ミイラ博物館のチケットです。(入場料値上げ前のものです。現在は50E£となっています。)

動物のミイラもいっぱい

ちょっとビックリなのですが、古代エジプトでは色々な動物が神として崇拝され、ミイラにされていました。ここには、猫、トキ、魚、牛、ワニ、子ワニなど様々な動物のミイラがあります。もちろん、人間のミイラもあり、一体は体が折り曲げられたままなので、ちょっと不気味感はぬぐえませんが、もう一体は包帯をすべて取り去ったきれいなお顔のリアルなミイラです。ミイラを作る際のノミやのこぎり、鼻の穴から脳みそをかき出した道具などの医療道具も何点かあります。 

 

カイロのハンハリーリのお土産屋に売っていた、カノピス容器です。この博物館併設の本屋はあるのですが、お土産屋はありません。しかし近辺には、お土産屋が山のようにあるので、探してみてください! カイロのハンハリーリのお土産屋に売っていた、カノピス容器です。この博物館併設の本屋はあるのですが、お土産屋はありません。しかし近辺には、お土産屋が山のようにあるので、探してみてください!

ミイラを作る時のグッズもわかる。

ミイラを作る際に、お守りのような護符が一緒に包帯でまかれていました。フンコロガシ、十字架のようなアンク、ハヤブサの頭のホルス神の目などが、護符として用いられ、それらも展示されています。他にミイラの内臓を納めるために使われた4つの壺、ヒヒ、はやぶさ、犬、人間の頭がふたになっているカノピス容器や、それを納める厨子もあります。ミイラに詰めた香辛料や、カラフルなミイラ棺も展示されています。 展示物は少ないですが、ツボを抑えた品揃えで、ミイラについてより良く知ることができる博物館です。

 

【関連情報】

■ミイラ博物館(mummification museum)
ルクソール神殿の入口の斜め向かいのナイル川沿い
入場時間:9時〜14時、17時〜22時(冬季は9時〜13時、16時〜21時)
入場料:50E£(約1000円、学生半額) カメラ・ビデオ撮影不可

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/03/11)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ルクソールツアー


最安料金万円

合算 目安 10.40万円13.40万円
旅行代金: 10.4013.40万円
燃油目安: 0.00万円
5日間
東京発

ルクソール ツアー

カルナック神殿・ルクソール神殿・王家の谷☆古代エジプトの都・テーベ☆ルクソール★スペシャル

ホテル:エミリオ・ホテル・ルクソール(ルクソール…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●5日間でエジプト・ルクソールだけに行く!!●古代エジプトの都テーベが今のルクソール●1日観光つきで1日はフリータイム

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 11.50万円13.50万円
旅行代金: 11.5013.50万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

ルクソール ツアー

5ツ星航空会社利用&豪華列車の旅☆エジプト ルクソール&ピラミッド

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)、エ…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●6日間の日程でピラミッドやルクソールを旅する●5ツ星航空会社カタール航空利用●旅情あふれる豪華ナイル特急にも乗車

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 12.10万円14.10万円
旅行代金: 12.1014.10万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
羽田発

ルクソール ツアー

羽田発着・カタール航空利用・エジプト☆エジプト国内線も利用でラクラク移動!!☆ルクソール・ピラミッド・カイロ

ホテル:エミリオ・ホテル・ルクソール(ルクソール…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●手軽な日程でルクソール・カイロ・ピラミッドを周遊●国内線利用でエジプト内もラクラク移動!!●アレンジも自由自在

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 12.20万円14.20万円
旅行代金: 12.2014.20万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

ルクソール ツアー

エジプト☆異文化体験☆ホームステイ&日本語学校訪問☆ロマンあふれるルクソール遺跡観光付き

ホテル:カルナック・ホテル(ルクソール)、ホーム…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●エジプト人宅でホームステイ体験●ホームステイ&日本語学校訪問で友達作りも●古代都市テーベの遺跡を観光

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 12.90万円
旅行代金: 12.90万円
燃油:旅行代金に含まれています
6日間
東京発

ルクソール ツアー

●添乗員同行● エジプト3都市周遊 6日間 〜ルクソールでは神殿やツタンカーメンの墓にも入場〜

ホテル:カイロAクラス (ギザ)、ルクソールA…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

★ピラミッドでは1日300名限定のクフ王ピラミッドへ入場!人気の考古学博物館でツタンカーメンの黄金マスクを堪能!★ルクソールの王家の谷ではツタンカーメンの墓へも特別入場!(注2)、太陽の船博物館や…

旅行会社/ブランド:エイチ・アイ・エス

合算 目安 12.90万円14.90万円
旅行代金: 12.9014.90万円
燃油目安: 0.00万円
6日間
東京発

ルクソール ツアー

ルクソール・ピラミッド・カイロ☆エジプト内空路利用でラクラク移動☆エジプト<スーパーキャンペーン>

ホテル:エミリオ・ホテル・ルクソール(ルクソール…
航空会社:カタール航空 指定

日程表を見る

●手軽な日程でルクソール・カイロ・ピラミッドを周遊●国内線利用でエジプト内もラクラク移動●アレンジも自由自在

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事