page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD

エジプト・ルクソール・遺跡の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

最も有名なファラオの一人であるラメセス2世の葬祭殿、ラメセウム

掲載日:2009/03/31 テーマ:遺跡 行き先: エジプト / ルクソール ライター:すまーふはなこ

タグ: すごい! ロマン 遺跡 歴史



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

巨大な足もぽつんと残っていて、不思議な雰囲気を作っています。この後ろに肩と頭が倒れています 巨大な足もぽつんと残っていて、不思議な雰囲気を作っています。この後ろに肩と頭が倒れています

壊れ、倒れている、エジプト最大級であった巨像

紀元前13世紀頃に67年間という長い間治世し、100人以上の子供がいると言われる、古代エジプトにおいて最も有名なファラオの一人であるラメセス2世の葬祭殿です。自己顕示欲の強いファラオで、あちらこちらに像が残されています。このラメセウムでも、第2塔門の左手に巨大な像が立っていましたが、今は壊れ倒れたままになっていて寂しげです。もともとは高さ20m以上あったとされ、エジプト最大級の像だったと言われています。肩のところに、ラムセス2世のカルトゥーシュが見られます。

 

馬で敵を蹴散らしているレリーフです 馬で敵を蹴散らしているレリーフです

有名なレリーフ「カディシュの戦い」もあり

入口から通路を通って入ると第1中庭に入ります。そこで、第1塔門の内側に、アブシンベル神殿やカルナック神殿などに描かれている、ヒッタイトとの戦争である「カディシュの戦い」の有名なレリーフが見られます。第2中庭に入る前の第2塔門にも描かれています。第2中庭の東側の壁の上部には、ミン神の祭りの大行列が描かれています。西側の壁にはラムセス2世が樹の下に座り、3人の女神が樹木の葉っぱに王の名前を記している場面があります。

 

観光客も少ないので、よりもの悲しい雰囲気ですが、ゆっくり観光できます 観光客も少ないので、よりもの悲しい雰囲気ですが、ゆっくり観光できます

顔のないオシリスの柱が並ぶ

第2中庭には、オシリス神の形をしたラムセス2世の巨像が彫られた柱の列が並んでいます。ファラオは、亡くなった後、冥界の神であると言われるオシリス神となって復活するという考えから作られました。その東西に並んでいるオシリス柱の顔の部分は全てなく、不気味な感じです。パピルスの柱の並ぶ列柱室前に立つオシリス柱の前に、黒っぽい石でできたラムセス2世の、こちらは巨大な顔だけが残っています。列柱室には、パピルスの形の柱が立ち、所々に色のついた箇所が残っています。その次の小さな天体の間には天体図のレリーフが残っています。

 

上から撮ったラメセウムの写真です。かなり広い範囲でレンガ作りの付属施設が広がっています 上から撮ったラメセウムの写真です。かなり広い範囲でレンガ作りの付属施設が広がっています

レンガの建物が多く残っている

ラメセウムでは、葬祭殿の周りの壁がほとんどなく、真中の部分のみ残っています。後の時代に、他の建築物を作るためにたくさんの石材が奪われ、その後もコプト教会として使われ、さらに破壊されたため、廃墟のようになっています。逆に葬祭殿の周りに、広いエリアにわたって、レンガ作りの建物がたくさん残っています。これは葬祭殿の付属施設として、作られた倉庫、学校、住居などです。新王国時代以降の神殿には、このような日干しレンガの付属の施設が作られているものもあります。破壊が激しい神殿と対照的に、この付属の施設はほかの神殿のものに比べて保存状態が良いです。神殿の本体の北西にある倉庫の一角に、アーチの形をした、ヴォールト天井を持つ日干しレンガ製の倉庫がきれいに残っています。

 

【関連情報】

■ラメセウム(ラムセス2世葬祭殿)
フェリー乗り場から車で約5分
入場料:30E£(約600円)
入場時間:6:00〜17:00
チケット売り場はメムノンの巨像の西側にあり、西岸にある遺跡は全てそこでしか購入できません。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2009/03/31)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

最安値ルクソールツアー


最安料金万円

合算 16.80万円31.80万円
旅行代金: 16.8031.80万円
燃油:旅行代金に含まれています
5日間
成田発

ルクソール ツアー

【成田発】★古代遺跡の宝庫エジプト ルクソール&カイロ・ギザ地区を自由に散策★ フリー5日間 毎朝食&空港往復送迎付き<別途、各種オプショナ…

ホテル:ピラミッド・パーク・リゾート・カイロ(カ…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

・ワールドエアラインアワード2016年1位 エミレーツ航空で行く・古代遺跡の宝庫エジプト2大人気エリア ルクソール&カイロを自由に散策・毎朝食&空港送迎付き■お勧めオプショナルツアー(ルクソール発…

旅行会社/ブランド:株式会社エイ・ティ・エス

合算 目安 19.25万円24.55万円
旅行代金: 15.8021.80万円
燃油目安: 2.753.45万円
6日間
成田発

ルクソール ツアー

スターアライアンス ターキッシュエアラインズ利用☆豪華列車の旅・エジプト ルクソール&ピラミッド

ホテル:ピラミッズ・プラザ・ホテル(カイロ)、エ…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●6日間の日程でピラミッドやルクソールを旅する●ピラミッド・スフィンクス観光は日本語でご案内●世界遺産のカイロ旧市街観光は日本語でご案内●ルクソールの遺跡観光付●安心の往復全送迎付●日本夜出発便利…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 20.75万円26.05万円
旅行代金: 17.5023.50万円
燃油目安: 2.553.25万円
8日間
成田発

ルクソール ツアー

豪華ナイル特急で巡るエジプト・ハイライト☆ピラミッド&ルクソール遺跡探訪☆カイロ市内観光も付いた充実の8日間

ホテル:アラカン・ピラミッズ・ホテル(カイロ)、…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●ルクソール遺跡やピラミッドなど遺跡を満喫●ピラミッド・スフィンクス観光は日本語でご案内●世界遺産のカイロ旧市街観光は日本語でご案内●旅情あふれる豪華ナイル特急に乗車●カイロ、ルクソールでフリータ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 21.15万円25.95万円
旅行代金: 17.5023.00万円
燃油目安: 2.953.65万円
6日間
成田発

ルクソール ツアー

スターアライアンス ターキッシュエアラインズ利用・エジプト☆エジプト国内線も利用でラクラク移動!!☆ルクソール・ピラミッド・カイロ

ホテル:エミリオ・ホテル・ルクソール(ルクソール…
航空会社:ターキッシュ エアラインズ 指定

日程表を見る

●手軽な日程でルクソール・カイロ・ピラミッドを周遊●国内線利用でエジプト内もラクラク移動!!●アレンジも自由自在●ピラミッド・スフィンクス観光は日本語でご案内●クフ王のピラミッド入場アレンジも可能…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 22.40万円30.40万円
旅行代金: 20.0028.00万円
燃油目安: 2.40万円
8日間
成田発

ルクソール ツアー

ルクソール・ピラミッド・遺跡探訪と☆世界遺産の町カイロ じっくり滞在☆豪華ナイル特急とエジプト周遊の旅

ホテル:アラカン・ピラミッズ・ホテル(カイロ)、…
航空会社:エミレーツ航空 指定

日程表を見る

●ルクソール遺跡やピラミッドなど遺跡を満喫●ピラミッド・スフィンクス観光は日本語でご案内●別料金でクフ王のピラミッド入場アレンジも可能●旅情あふれる豪華ナイル特急に乗車●カイロ、ルクソールでフリー…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆

合算 目安 22.60万円28.00万円
旅行代金: 21.2026.60万円
燃油目安: 1.402.10万円
8日間
成田発

ルクソール ツアー

最優秀エアライン賞のエティハド航空利用☆ルクソール・ピラミッド・遺跡探訪と☆豪華ナイル特急とエジプト周遊の旅

ホテル:アラカン・ピラミッズ・ホテル(カイロ)、…
航空会社:エティハド航空 指定

日程表を見る

●ルクソール遺跡やピラミッドなど遺跡を満喫●旅情あふれる豪華ナイル特急に乗車●カイロ、ルクソールでフリータイムも充実●別料金でクフ王のピラミッド入場アレンジも可能●ルクソールの遺跡観光付●世界のベ…

旅行会社/ブランド:ファイブスタークラブ☆


 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事