観光スポット「カルナックのアメン大神殿」の旅行情報

観光スポット「カルナックのアメン大神殿」の旅行情報

カルナックのアメン大神殿

名称:カルナックのアメン大神殿(エジプト/ルクソール
ジャンル:観光スポット

かつてテーベと呼ばれたルクソールの全盛期は新王国時代の第18〜20王朝。テーベ地方の守護神アモンと太陽神ラーが結合し、アモン・ラー信仰が栄えた。ナイル川東岸にあるカルナックはこのアモン・ラー信仰の総本山で、神殿やオベリスクなどが次々に増築された巨大な建築群だ。特に有名なのがアメン大神殿。羊の頭をしたスフィンクスが並ぶスフィンクス参道を抜け、神殿内部へ入る。圧巻は134本の巨大な柱が立ち並ぶ大列柱室。柱全体に施されたレリーフの精度の高さは感動的。上部はまだ彩色された状態で残っている。ほかにもラムセス2世の巨像、トトメス1世のオベリスクなどが残されている。夜は音と光のショーが行われる。

ここに行くツアーを探す

現地ガイド発!ルクソールの観光スポット最新情報

2009/02/27 観光地・名所

気球に乗って、王家の谷やメムノンの巨像を空から観光する!

ルクソール旅行イメージ-赤や青の気球が飛び立っていきます 赤や青の気球が飛び立っていきます

ルクソールの西岸を、気球に乗って上から眺めるツアーが注目を集めています!王家の谷、ハトシェプスト葬祭殿、ラメセウム、メムノンの巨像などが集まる西岸の見どころがいっぺんに、しかも上から目線で、空に浮かんで見ることができるのです。ちょっとお値段ははるのですが、上からの景色が美しく、遺跡を近くで見るのとは一味違う趣きを感じることができ、なかなかできない経験なので、とってもお勧めです!!続きを見る


ルクソールの観光スポットガイド記事

ルクソールの記事一覧を見る


ルクソール旅行でぜひ訪れたい観光スポット


 

ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook

 

カルナックのアメン大神殿への旅行・ツアー参加前に要チェック!言語や気温や観光情報をはじめ、クチコミ・体験談や専門ガイドによる記事など現地情報が満載です。
日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。