マルサマトルーフ旅行・マルサマトルーフ観光徹底ガイド

マルサマトルーフ旅行・マルサマトルーフ観光徹底ガイド

マルサマトルーフ旅行・観光の見どころ・観光情報

アレキサンドリアの約300km西、リビア国境からは約230km東の地中海沿岸にあるマルサマトルーフは、クリスタルブルーの海と白い砂浜が美しいおすすめのリゾート。この地にはプトレマイオス朝の時代から村があり、近年急速に開発が進められた。町には設備の整った5つ星ホテルが多く、とくにピークシーズンを迎えた7〜8月には、エジプト国内やヨーロッパからの訪問者が押し寄せる。マルサマトルーフの周辺にはビーチが点在するが、クレオパトラとアントニウスが泳いだというクレオパトラビーチもそのひとつ。そのほかに、第二次大戦中にドイツのロンメル将軍が作戦室を置いた洞窟があり、ロンメル博物館として公開されている。なお、夏季以外の季節には多くの観光施設が休業となるので注意。(2016年9月編集部調べ)

言語 通貨 レート(2017/02/25現在) フライト時間 現地との時差
アラビア語 EGP 1 EGP = 7.0938 JPY 約15.5時間 約-7時間

マルサマトルーフの人気問合せ情報

マルサマトルーフの最安値カレンダー

マルサマトルーフへ行くツアーを見る

マルサマトルーフ旅行・観光の選び方

滞在するツアーは少なくシーワオアシスへの通過点という程度。ゆっくりするならフリープランで

日本からのツアーでマルサマトルーフを訪れるものは稀だ。バスで約4時間のシーワ・オアシスへの拠点となっているため、マルサマトルーフには滞在する程度。個人で訪れる場合、カイロからマルサマトルーフまではバスで8時間程度、アレキサンドリアからは3時間30分程度。観光はシャット・イル・ガラーム(恋人たちの浜)やクレオパトラビーチ、絶景のアギーバビーチなど、なんといっても海がメイン。大戦中にドイツ人ロンメル将軍の作戦室だった洞窟を使ったロンメル博物館も興味深い。町の中心イスカンダレーヤ通りには、ベドウィン料理などの飲食店が集中している。また、スーク(市場)にはリビアからの輸入品も多く、珍しいお土産が手に入る。(2016年9月編集部調べ)


マルサマトルーフの気温・降水量ベストシーズン情報

地中海性気候で年中温暖。夏は35℃近くまで気温が上昇するが、乾燥しているため日陰に入ると快適。5〜10月が旅行シーズンにあたり、もっとも賑わうのは6〜9月。(2015年編集部調べ)

マルサマトルーフの人気ツアー

マルサマトルーフ旅行・マルサマトルーフ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook