エジプトで一番のお気に入りと言う人も多い!ツウ好みのシーワ・オアシス

エジプト・マルサマトルーフ・秘境の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

エジプトで一番のお気に入りと言う人も多い!ツウ好みのシーワ・オアシス

掲載日:2010/12/21 テーマ:秘境 行き先: エジプト / マルサマトルーフ ライター:すまーふはなこ

タグ: すごい! 遺跡 一度は行きたい



ABガイド:すまーふはなこ

【エジプトのABガイド】 すまーふはなこ
全ガイドを見る
主人の仕事の都合で、カナダ、マレーシアに次ぎ、現在エジプト在住。3人息子の母。漫画を描くのが趣味で、マレーシアの日本人向け情報誌に4コマ漫画を連載中。エジプト生活の漫画ブログも更新しています。

町の廃墟、「シャーリー」の中の一番高い場所から撮った写真です。奥に見えてるのは、「ガバル・マウタ(死者の山)」です。 町の廃墟、「シャーリー」の中の一番高い場所から撮った写真です。奥に見えてるのは、「ガバル・マウタ(死者の山)」です。

死ぬまでに一度は行きたい!?

カイロから車で12時間、リビアの国境近くのシーワ・オアシスの町に降り立つと、エジプトの他の町とは違った落ち着いた風情を感じます。住人は他のエジプト人とは違い、穏やかで大人しい性質の人が多く、町全体が静かでのんびりしています。町は車がほとんど走っておらず、移動はロバ車か自転車で行います。女性の姿も独特で、結婚した女性は顔を黒や茶色の布で覆い、頭は厚手の布をはおっており、顔が全く見えません。彼らは保守的で、文化も習慣も言語も衣装も独自の伝統を守り続けています。歴史的にも有名で、紀元前331年にエジプトを征服したアレキサンダー大王が、はるばるアモン神の神託を受けに来た土地としても知られており、行方不明の大王のミイラがここに運ばれたという説もあります。「死ぬまでに一度は行きたい世界の1000ヵ所 アジア・アフリカ編」(イースト・プレス)の中で、ピラミッド、アブシンベルなどと並び称されて選ばれている、魅力的な場所なのです。 

 

暗くなってから訪れると、ライトアップされていて幻想感がさらにアップです。中に入ると、昼間に行くのと違って不気味さも加わりワクワクします!町の夜景もきれいですが、朝に日の出を見に登る人もいます。 暗くなってから訪れると、ライトアップされていて幻想感がさらにアップです。中に入ると、昼間に行くのと違って不気味さも加わりワクワクします!町の夜景もきれいですが、朝に日の出を見に登る人もいます。

シーワの中心にある情緒的な廃墟、「シャーリー」

シーワ・オアシスの町の小高い丘に、廃墟が集まった場所があります。それが、ベドウィンの襲撃を受けたために、13世紀に建てられた要塞化した町「シャーリー」です。1926年に降った大雨のため、塩まじりの泥でできていた家がくずれ、現在はほとんど人が住んでいません。侵食されて溶けた家の壁の残がいは、幻想的な景色を織りなし、アートな感じさえします。壁の所々に白い塩の結晶が見られるのも加わって、まるで鍾乳洞が地面から生えた自然の産物の集まりのような不思議な風景です。中には住んでいる人もいて、お土産屋になっている家もあるので、家の中もちょっと覗けます。

 

オンム・ウバイダの、唯一ぽつんと残った壁の一部だけが飾られています。葬祭の場面が描かれています。 オンム・ウバイダの、唯一ぽつんと残った壁の一部だけが飾られています。葬祭の場面が描かれています。

シーワ・オアシスの遺跡たち

町の東3キロの所にあるアグルミ村に、遺跡があります。紀元前6世紀に建てられた「神託(オラクル)神殿」は、アレキサンダー大王が神託を受けに来たという、当時は有名な神殿でした。小高い山の頂上から見えるシーワの町や青い湖、ナツメヤシの木々の緑が絶景です。やはりシャーリーのようにやや荒廃気味でくずれかけていますが、またそれも遺跡好きな方にはたまらないと思います。そのすぐ近くに、壁の一部のみ残っている、紀元前4世紀頃の「オンム・ウバイダ」があります。また、シャーリーの頂上から見える「ガバル・マウタ」(死者の山)には紀元前6世紀から3世紀頃の墓が集まっており、壁画や碑文が残っている墓がいくつかあります。数年前までは、ミイラがゴロゴロいたのですが、現在は撤去されて見れません。その落し物かどうかはわかりませんが、いくつか歯が落ちていてリアルでした!

 

アンティークの銀の装飾品も独特なデザインです!住民は全財産を銀製品に変えて身につける習慣があったのですが、現在はあまり見かけなくなったそうです。なので、売られている銀製品は貴重なのではないでしょうか? アンティークの銀の装飾品も独特なデザインです!住民は全財産を銀製品に変えて身につける習慣があったのですが、現在はあまり見かけなくなったそうです。なので、売られている銀製品は貴重なのではないでしょうか?

お勧め!独特なお土産たち

実は一番お勧めなのがお土産です!シーワで採れた、質の良いオリーブやデーツ、岩塩も良いのですが、他の観光地にはないシーワ独自の工芸品がたくさんあります。ナツメヤシの葉を編んだ、カラフルな色のかご製品、塩のかたまりで作った、アラバスターの荒削りのような趣きのグラスや飾り、女性の頭を覆う、ふち飾りのついた黒い布に12色の絵の具全てを原色で使ったような刺繍とビーズの大変カラフルな布製品、結婚式で着るためのシルク素材の洋服に赤と黄色、黒で刺繍された独特なデザインの民族衣装など他では見られない楽しいものが満載です。シーワ・オアシスは、カイロから遠いのが難点ですが、素朴でなつかしい感じのする、一度行った人も再び訪れたいと思わせる魅力のある素敵な場所です

 

【関連情報】

■シーワ・オアシス バスでカイロからマルサ・マトルーフまで8時間、そこからシーワ・オアシスまではさらに4時間。 各旅行会社でも、カイロ、アレキサンドリア、バハレイヤ・オアシスなどからのツアーが組まれています。 □シャーリー 無料でいつでも入れます。 
□神託(オラクル)神殿(Temple of the Oracle) 入場料:25E£ 
□オンム・ウバイダ 無料 □ガバル・マウタ 入場料:25E£ 9:00−17:00 墓内の写真撮影禁止 
□他のエジプトの都市では購入できるアルコールは町にはなく、持ち込みも避けた方が無難です。

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2010/12/21)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事