セントカタリナ旅行・セントカタリナ観光徹底ガイド

セントカタリナ旅行・セントカタリナ観光徹底ガイド


セントカタリナ旅行・観光の見どころ・観光情報

シナイ半島南部、シナイ山の麓にあるセントカタリナは、世界最古ともいわれるギリシャ正教会である聖カタリナ修道院がある町。修道院はかつてモーセが「燃える柴」を目撃した伝説の場所にあり、4世紀にはコンスタンティヌス帝の母ヘレナの命により聖堂が築かれた。6世紀になるとビザンツ皇帝ユスティニアヌス1世により、聖堂を囲む形で修道院が建設されている。現在も修道僧の修行の場で、聖カタリナ教会堂と燃える柴の聖堂、図書室などを見学できる。2002年、修道院とその一帯は世界遺産に登録された。修道院の背後にそびえるシナイ山は、モーセが十戒を授かったと信じられている山で、深夜に登り山頂でご来光を仰ぐのが人気。下山時に聖カタリナ修道院に詣でるのがおすすめだ。(2016年9月編集部調べ)

ここに行くツアーを探す


セントカタリナの旅行基本情報

言語 通貨 フライト時間 現地との時差
アラビア語 EGP 約18.0時間 約-7時間

セントカタリナ旅行・観光の選び方

紅海のリゾートから近く、ダイビングの合間にツアーで訪れるのがおすすめ

セントカタリナへは日本からのツアーはほとんどなく、個人で訪れるか、もしくはダハブやカイロからの現地ツアーに参加することになる。ツアー期間はカイロからの場合1泊2日で、ダハブからなら夜に出発、ホテルに滞在せずそのままシナイ山を登り始める。どちらも山頂で日の出を拝んだ後下山し、世界遺産の聖カタリナ修道院を見学。午後にカイロまたはダハブへ戻るという行程だ。山頂までは2〜3時間かかりややきついが、山頂から見る朝日は印象的で、夜が明けてから見られる岩だらけの風景は壮観だ。聖カタリナ修道院の内部にある博物館では、5〜6世紀に描かれた非常に古いイコン(聖画)や、宗教関連用具などの貴重な展示物が見られる。なお、修道院内の土産店ではキリスト教をモチーフにした絵ハガキなどを販売している。(2016年9月編集部調べ)


セントカタリナ観光のこだわりポイント

旧約聖書の世界に浸る世界遺産
聖カタリナ修道院は、世界遺産として登録されている。修道院内は、聖カタリナ教会堂、モーセの井戸、図書館など見学が可能。
世界で最も古い修道院のひとつ遺跡
6世紀に建てられた、聖カタリナ修道院。旧約聖書の逸話にある、モーセの井戸、燃える柴がある。
美しい景色を楽しむ大自然
夜の満天の星空の下での登山、山頂でのご来光の様子、下山の際の迫力満点の岩山と青い空と、大自然を満喫。
観光とは一味違う体験トレッキング
早朝に出発し、2〜3時間で山頂までたどりつける。体力に自信のない人は7合目までラクダに乗って行くことも可能。
セントカタリナ保護区域国立公園
セントカタリナ保護区域に指定されており入場料が必要だが、ツアーに参加すれば個人で払うことは不要。

現地ガイド発!セントカタリナの観光最新情報

2009/01/28 世界遺産

世界遺産である聖カテリーナ修道院で、旧約聖書の世界に触れる

セントカタリナ旅行イメージ-背景に岩山がそびえ、一種独特な景色を作っています 背景に岩山がそびえ、一種独特な景色を作っています

カイロから車で約7時間の、シナイ半島南部にある聖カテリーナ修道院。モーゼが十戒を授かったことで知られるシナイ山の麓に、6世紀に建てられました。2002年に世界遺産に登録されたことで注目され、シナイ山とともに訪れる人が増えています。現在でも修道士たちが修行をしている修道院の中で、最も古いもののひとつであり、巡礼に来る人々も多いです。周囲を高さ15mの塀で囲われていて下界から閉ざされたような趣きがあり、荘厳で神秘的です。続きを見る


セントカタリナの海外ガイド記事

セントカタリナの記事一覧を見る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


セントカタリナ旅行の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによる見どころレポートや旬な情報のほか、セントカタリナ観光情報が満載。
セントカタリナ旅行を楽しむなら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードでご希望のツアーをお探し下さい。