さん(する)

掲載日:2017/05/18

フィンランドのオーロラ鑑賞スポット『Golden Crown Levin Iglut(ゴールデンクラウンレビイグルー)』

東京からフィンランドへ飛行機で13時間ほど、そしてフィンランドのヘルシンキより更に北へ飛行機で3時間ほど。キッティラ空港に到着しました。 そしてキッティラ空港からは車で20分ほど、Golden Crown Levin Iglutに到着しました。 個人的にお勧めするオーロラ鑑賞スポットです! ちなみにキッティラは、北極圏のラップランドに位置します。

カテゴリ:ライフスタイル エリア:ヨーロッパ  フィンランド  キッティラ キーワード: 珍しい 憧れ 絶景 夜景 クリスマス カウントダウン ニューイヤー

ABガイド:Erika Anne Nagaoke

Erika Anne Nagaoke
日本人の父とシンガポール人の母を持ち、シドニー在住。元空港職員、銀座OL。現ブロガー。主にオーストラリアワーキングホリデーについてまたはガイドブックではなかなか見つからない、現地在住だからこそ知っているディープな場所、カフェレストラン情報を載せています。

オーロラツアーは一人一万円ほど!

オーロラツアーは一人一万円ほど!

ラップランドに滞在中は、何度かオーロラを観ることはできたものの空に雲がかかったような感じでくっきりと見ることが出来ませんでした。
スキー場がすぐそばなので、明るくてみることがとても難しいです。
写真を撮ったものの、くっきりと緑色の光は写りませんでした。
オーロラ鑑賞ツアーもあるのですが、一人当たり1万円以上するのが普通でしょう!
ちなみにこちらの写真、実際私がおすすめスポットで撮ったものです。

実際に観ることのできたオーロラスポット!

実際に観ることのできたオーロラスポット!

そこで、ゴールデンクラウンレビイグルー周辺をお勧めします。
近くのメインの観光スポットであるレビスキー場からも10分ほどで着けるGolden Crown Levi Iglutの周辺では、高い確率でオーロラを観ることができるので、オーロラ鑑賞スポットの1つとしてリストに入れてみてはいかがでしょうか。
ゴールデンクラウンには、レストランもあるので夕食がてらオーロラ鑑賞にチャレンジするのもいいかもしれません。

オーロラの写真!

オーロラの写真!

運が良ければこのような写真をとることができます。オーロラの光がとても強くとても綺麗なグリーンの光を目で見ることができました。
忘れられない時となりました!
三脚に、レリーズがあれば綺麗な写真が撮れるかと思います。
ちなみにリモートレリーズ (remote release) というのは、カメラのシャッターボタンに取り付けて離れた場所からシャッターを切るカメラアクセサリーのことです。

防寒をしっかりと!

防寒をしっかりと!

オーロラ鑑賞は、マイナス10°以下の中撮影をする事となったのでとても寒かったです。
頭から足元まで、防寒はしっかりしましょう。
手袋、ネックウォーマーなど、細かいところまで暖かく保つのがおすすめ。ホッカイロは必須です(^ ^)しっかり防寒して、オーロラ鑑賞に挑んでくださいね。

エリア情報

エリア情報

Golden Crown Levin Iglut
http://leviniglut.net/en/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/05/18)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索