さん(する)

掲載日:2017/05/19

フィンランド(レビ)犬ぞりツアー『Tundura Husky』

フィンランドのヘルシンキより飛行機で北へ約3時間程、レビへ行ってまいりました。 今回はフィンランドでできる大人気アクティビティの犬ぞりについてご紹介したいと思います。 ちなみに大人気観光地であるフィンランドのロヴァニエミにあるサンタ村では、観光に来てる方が多すぎて犬ぞりに空きがなく断念しました。 フィンランドのレビに滞在中は、 ずっとやってみたかった念願の犬ぞりを体験することができました。

カテゴリ:ライフスタイル エリア:ヨーロッパ  フィンランド  キッティラ キーワード: 珍しい 憧れ お得 おすすめ 話題

ABガイド:Erika Anne Nagaoke

Erika Anne Nagaoke
日本人の父とシンガポール人の母を持ち、シドニー在住。元空港職員、銀座OL。現ブロガー。主にオーストラリアワーキングホリデーについてまたはガイドブックではなかなか見つからない、現地在住だからこそ知っているディープな場所、カフェレストラン情報を載せています。

現地ツアーがおすすめ!

現地ツアーがおすすめ!

そこで個人的にお勧めしたいのが日系のツアーよりも、現地での英語のツアーなんです。
なぜかと言うと、価格が違う!
日本のツアー会社によっては、半額くらいでツアーに参加することができます。
勿論ツアーによって内容(例えば犬ぞりの距離、ランチ付きetc)は変わってきますが、英語に支障がなければぜひ『Tundura Husky』で予約をすることをお勧めします。

予約方法

予約方法

予約の仕方ですが、ホテルに宿泊の方はロビーにいるスタッフに聞いてみるのもいいかもしれません。
私はTundura Huskyのウェブサイトで、直接メールにて予約をしました。電話だとなかなか繋がらないので、メールがおすすめです。返信も早かったですよ。

ツアー内容、価格など

ツアー内容、価格など

こちらのツアーは、アイスランドエアーの機内の冊子にも紹介されており、経験豊富でクオリティの良いツアー、元気で健康なハスキー犬に出会うことができることでお勧めされています。
2017年1月では、一人当たり75ユーロ(2名以上だとこのお値段でした。
ツアーのざっくりな内容は、
レビ市内〜Tundura Husky無料送迎
2km犬ぞり
ハスキーと戯れる(^ ^)
トナカイとの触れ合い
軽食のソーセージとドリンク
所要時間は大体3時間ほどでした。

マイナス20℃の中で犬ぞり!

マイナス20℃の中で犬ぞり!

マイナス20℃の中での犬ぞりは、
とーっても寒かったです(笑)きちんと防寒してからこそ楽しめる犬ぞり、ほっかいろ、ニット帽や手袋は必須です。
写真を撮ってくれるサービスもあり、記念グッズも販売してましたよ。
リピーターも多いようです!
私も、フィンランドのレビに来たら必ずこちらのツアーにまた参加したいと思っています。

ツアーウェブサイト

ツアーウェブサイト

TUNDRA HUSKY
http://www.huskysafari.fi/

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/05/19)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて


キーワードで記事検索

検索