フィンランドグルメ・料理ガイド

フィンランドグルメガイド

フィンランドのグルメ・伝統料理

クリックで拡大表示
 

フィンランドの食事はきのこやベリーなど森の素材がよく使われる。代表的な郷土料理はカーリカーリレート(フィンランド風ロールキャベツ)、カレリアン・ピーラッカ(ミルクで炊いた米入りのカレリア地方のライ麦パイ)。魚料理はバルト海産のニシンのフライや塩漬け、サーモンスープなど。また、トナカイ料理はフィンランドならではのグルメの味だ。ステーキや薄切り肉のソテーに、これもフィンランド料理の大きな特徴であるベリーソースを添えて食べる。ザリガニや雷鳥など珍しい食材も、ぜひ味わってみたい。(2015年編集部調べ)


フィンランドの食事のマナー

フィンランドでは正装を求められるようなレストランは多くない。しかし、レストランと名がつく場所ではTシャツや短パンといった、カジュアルすぎる服装は避けたい。高級レストランでは男性はジャケット、女性はスカートを着用するようにしよう。予約時にドレスコードを確認しておくとよい。ズルズルと音を立てて食べたり、食器の音をたてるのはマナー違反。周囲の雰囲気を壊すような大声での会話も嫌がられる。出入り口に向かう場合は、先頭にいる若い人や男性がドアを開け、全員が入り終わるまでドアを押さえて待つのが習慣。他人同士でも、後からすぐに続く人がいたら、必ず最後の人が入るまで待つ。


現地ガイド発!フィンランドのグルメ・料理最新情報

2016/07/15 グルメ

港を眺めながら優雅に楽しむヘルシンキの海の幸「フィンランディア・キャヴィア」

フィンランド旅行イメージ-斜め左にはカウッパトリ(青空市場)右にはマーケットホールなどの観光名所も。シリヤラインなどの豪華客船や各種フェリーがたゆたう港が目の前のバーカウンター 斜め左にはカウッパトリ(青空市場)右にはマーケットホールなどの観光名所も。シリヤラインなどの豪華客船や各種フェリーがたゆたう港が目の前のバーカウンター

ヘルシンキ港に面したエテラランタ通りに、キャビア専門ショップ&レストラン「フィンランディア・キャヴィア(Finlandia Caviar)」というお店があります。フィンランディア・キャヴィアは、名前の通りスカンジナビア的な雰囲気で気軽にキャビアを楽しめる店で、その北欧テイストの明るいウッディーなたたずまいは、インテリアデザイナーのヨアンナ・ラアイストが手がけました。店内には、マティからカヴィアアリといった、フィンランドでおなじみの魚の卵と、世界でも希少な逸品までがずらりと並んでいます。続きを見る



フィンランドのグルメスポット


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


フィンランドグルメ・料理の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるフィンランドの伝統料理や食事のマナーなど情報が満載。
フィンランドのグルメ・料理なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!