page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィンランド・ヘルシンキ・鉄道の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

【番外編】ヘルシンキに来たなら、かわいいトラムに乗って街を周ってみよう!!


掲載日:2012/01/20 テーマ:鉄道 行き先: フィンランド / ヘルシンキ

タグ: たのしい 街歩き 鉄道


ヘルシンキで目にするかわいい乗り物と言えば!

北欧の古い街並みを走るレトロなトラム。まるで映画のワンシーンの中に入り込んだようです。 北欧の古い街並みを走るレトロなトラム。まるで映画のワンシーンの中に入り込んだようです。

ヘルシンキは中央駅を中心として、比較的こじんまりとしたエリアの中に、見どころの教会や建築、インテリアショップなどが並んでいるコンパクトな街です。そしてその景色を楽しみながら効率的に移動する手段として、おすすめなのがトラム(路面電車)です!単なる移動手段と言うだけではなく、緑色の車体が風情のある街を走り抜けていく様はとってもかわいいので、用が無くとも乗ってしまいたくなるほどです。(笑)

移動手段としての実力も十分!

ただし、このアクティベートと呼ばれるかざす処理をしないままずーっと乗っていると、無銭乗車と見なされて車掌さんから罰金チケットをもらってしまう可能性もあるのでご注意を! ただし、このアクティベートと呼ばれるかざす処理をしないままずーっと乗っていると、無銭乗車と見なされて車掌さんから罰金チケットをもらってしまう可能性もあるのでご注意を!

そして、ヘルシンキを旅行する時にはツーリストチケットという市内の乗り物1日乗り放題チケットを使って移動するのがおすすめ!こちらはトラムだけでなく、近郊のバス・メトロ・電車、さらには一部のスオメンリンナ行きフェリーが1日券なら24時間以内乗り放題の便利なチケットです!市内のツーリストインフォメーションセンターや駅のキオスクなどで売っていて、トラムであれば一番最初に乗るトラムの端末(写真)、緑色の十字の部分にかざしてつかいます。JRのスイカのような感覚です。

目的地もなく、のんびり乗っていたってOK!

インテリアは機能的にまとめられていて、このあたりさすが北欧デザインと言った感じ!! インテリアは機能的にまとめられていて、このあたりさすが北欧デザインと言った感じ!!

市内を網羅するトラムですが、観光に特におすすめなのが3B/3Tの環状路線。1周1時間程度で市内を周る路線ですので、特に目的地も決めずに車窓のヘルシンキの街並みを楽しむのもとてもおすすめで、パッケージツアーの中ではトラム乗車を観光に組み込んでいるツアーもたくさんあるほどです!レールを伝って歩けば停留所も見つけやすいですし、地下鉄と違って外の景色も楽しめるので、旅歩きにはぴったりの乗り物だと思います!

見れたらラッキー!?レア車両も

こちらはモダンな新型車両。古い街並みとのコントラストが面白いですね。 こちらはモダンな新型車両。古い街並みとのコントラストが面白いですね。

市内には様々なタイプのトラムが走っていて、今ではモダンな最新型車両を多く見かけますが、ちょっと古いタイプの車両も古いヘルシンキの街並みとよく合って素敵です。そしてかなりレアなのですが、赤い車両を見かけることがあります。これはKOFFというビール会社が主催する、その名もパブ・トラムと呼ばれるもの!とびきりレトロな車体もユニークですが、なんと中でビールも飲めてしまいます!!5月中旬から8月にかけて走っているらしいので、興味のある人はぜひチェックしてみてくださいね!

【関連情報】

ヘルシンキ観光局オフィシャルサイト(日本語):http://www.visithelsinki.jp/traffic.html

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/01/20)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索