page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィンランド・ヘルシンキ・映画のあの場所の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

【番外編】「かもめ食堂」の舞台Kahvila Suomiで”あの”シナモンロールをほおばってみよう!


掲載日:2012/02/12 テーマ:映画のあの場所 行き先: フィンランド / ヘルシンキ

タグ: レストラン ロケ地 映画


あの映画のワンシーンがそこに!

Kahvilaはカフェ、Suomiとはフィンランド、フィンランド人のこと。カウンターには「かもめ食堂」のポスターがあります〜! Kahvilaはカフェ、Suomiとはフィンランド、フィンランド人のこと。カウンターには「かもめ食堂」のポスターがあります〜!

映画ファン・北欧ファンではおなじみですが、皆さんは「かもめ食堂」という映画はご存知ですか??ヘルシンキで日本食堂を営む女性の元に2人の日本人女性が偶然訪れて…という心温まるドラマなのですが、その舞台となったレストランがなんと実際にヘルシンキに存在するのです!!映画を見た人ならあのワンシーンを実際に見てみたい!ファンならずともちょっと行ってみたい!そんな"Kahvila SUOMI"をご紹介したいと思います。

地元のヘルシンキの皆さんで賑わっています

スタッフの皆さんの笑顔はとてもあたたか。ぜひ話しかけてみてくださいね。(映画撮影時には店内インテリアはちょっと変えているようで、実際の店内は若干違っています) スタッフの皆さんの笑顔はとてもあたたか。ぜひ話しかけてみてくださいね。(映画撮影時には店内インテリアはちょっと変えているようで、実際の店内は若干違っています)

外食が高くつくヘルシンキでですが、Kahvila Suomiはリーズナブルな食堂として主に地元の人でいつも賑わっています。ゴハン時は満席で入れないこともあるほど!映画では日本料理店という設定ですが、実際にここで食べられるのはフィンランド料理を中心としたメニューにペストリーなど。お店の人も気さくで、英語で気軽におしゃべりしてくれます。やはり映画「かもめ食堂」のファンだと言う日本人がちょこちょこ訪れてきてくれるのがとても嬉しいとか。

ここに来る多くの人のお目当ては!

「そうそう、これこれ〜!」という声が聞こえてきそうなSUOMIのシナモンロールです。 「そうそう、これこれ〜!」という声が聞こえてきそうなSUOMIのシナモンロールです。

映画の中でカギを握る存在であったのがなんといっても主人公サチエの作る”シナモンロール”!そしてここSUOMIでも、そのシナモンロールを食べることが出来ます!!ここを訪れるファンの多くのお目当てが、このお店とシナモンロールだと言ってもいいでしょう。ほんのり甘いシナモンロールはコーヒーに良く合い、これだけでも絶品です!朝早くに行けばまだ焼きたての温かいシナモンロールを頂くこともできますので開店直後に立ち寄りたいですね!

地元民に愛されているメニューも美味!

こちらはフィンランド名物の「トナカイの煮込み」。こちらもおすすめです!結構量が多いので、ひとつをオーダーして2人でシェアしてみるのも手かも。 こちらはフィンランド名物の「トナカイの煮込み」。こちらもおすすめです!結構量が多いので、ひとつをオーダーして2人でシェアしてみるのも手かも。

このカフェはちょっと中心街から外れたところにあり、ヘルシンキ中央駅からだと歩いて20分くらいかかります。のんびりお散歩もいいのですが、おすすめのアクセス方法は3BトラムでViiskulma停留所下車で徒歩。3Bのトラムは環状路線になっているので市内観光にもおすすめです!店内には日本語のメニューも用意されているので、あのシナモンロールを食べるもよし、フィンランド料理にトライしてみるのもまた良し!

【関連情報】

停留所からカフェまでも少々歩くので、事前に地図で場所をよく確認されてから訪れることをオススメします!kahvilasuomiサイト(なんと日本語!):http://www.kahvilasuomi.fi/japanese.html

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2012/02/12)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索