page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィンランド・ヘルシンキ・大自然の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

森へ行きましょう - ヘルシンキに一番近い国立公園ヌークシオ


掲載日:2013/11/24 テーマ:大自然 行き先: フィンランド / ヘルシンキ

タグ: 公園 素晴らしい 大自然


ヘルシンキから簡単に行ける国立公園

森へ行きましょう - ヘルシンキに一番近い国立公園ヌークシオ 森へ行きましょう - ヘルシンキに一番近い国立公園ヌークシオ

森と湖の国、フィンランド。首都ヘルシンキに隣接するエスポー市にあるヌークシオはヘルシンキに最も近い国立公園です。53平方キロの国立公園には針葉樹と白樺の森が広がり、43個の湖と沼が点在します。そんな自然あふれるヌークシオではハイキングやキャンプ、釣り、サイクリング、乗馬、ロッククライミング、ベリー狩やきのこ狩り、湖で泳いだり、雪の積もる季節にはクロスカントリースキーなど、さまざまなアクティビティーを楽しむことができます。

ハイキングコース

ヌークシオのハイキングコースは合計で約33キロ。ハウッカランピにあるネイチャーインフォメーションセンターに立ち寄ればハイキングコースの地図をもらったり、コースに関するアドバイスをしてもらえます。このインフォメーションセンターからスタートする周遊のハイキングコースは3つあり、それぞれ、赤、青、黄色のマーキングがされています。コースは2キロから7キロの長さで体力や所要時間に合わせて選べるようになっています。美しい湖や、大地に広がる鮮やかな緑色の苔、みかげ石などを見ながら自分のペースで自然を満喫しましょう。

ローカル気分でソーセージを

ヌークシオ国立公園の中には食べ物や飲み物を扱うお店はないのですが、ところどころにバーベキューのできる場所があります。バーベキューサイトではマッカラ(ソーセージ)を木の枝に刺してあぶっている地元フィンランド人の姿をよく見かけます。フィンランドでバーベキューと言えばソーセージ。ヌークシオにハイキングに出かけるなら出発前にスーパーや食料品店でパック入りのソーセージを調達して持って行きましょう。ローカル気分が味わえること、間違いなしです。

ビジターセンター HALTIA

写真の提供:Finnish Nature Centre Haltia/Photographer: Jan Ekebom 写真の提供:Finnish Nature Centre Haltia/Photographer: Jan Ekebom

ヌークシオの美しい自然の中に2013年5月にオープンしたネーチャーセンター Haltia。フィンランドに古くから伝わる神話“カレワラ”からインスピレーションを得て設計されたという木造建築のビジターセンターではパノラマディスプレイ、ビデオ、ジオラマ、インタラクティブな地図などを使ってフィンランドの壮大な自然の様子を紹介しています。美しいバルト海の群島や北極圏のラップランド、そして著名な写真家が撮影した37の国立公園の写真など、ビジターセンターでは屋内にいながらフィンランドの大自然を満喫できるのです。

詳細情報

ヘルシンキからヌークシオまでの公共交通機関
ヘルシンキ中央駅からVRの電車でエスポー駅へ。そこからバス85(A)で30分ほど。
エスポー駅からのバスの時刻表:http://aikataulut.reittiopas.fi/linjat/en/e85.html

夏の間(6月から9月まで)はヘルシンキの現代美術館Kiasmaの前からHaltiaまでの直通バスが運行。料金:大人20€、子供12€(往復)
詳しくはHALTIAのウェブサイト、http://www.haltia.com/ にて

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2013/11/24)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索