page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィンランド・ヘルシンキ・グルメの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ヘルシンキで今話題の、新しい”日芬”フュージョン料理が楽しめるランチカフェ「水」


掲載日:2015/06/23 テーマ:グルメ 行き先: フィンランド / ヘルシンキ

タグ: グルメ レストラン 日本食


博物館帰りにぶらりと寄れるロケーション

Museokatu(博物館通り)に面し、少し奥まった閑静なエリアにある「水」。可愛らしいマリメッコのインテリアがのぞくショーウインドウが目印。 Museokatu(博物館通り)に面し、少し奥まった閑静なエリアにある「水」。可愛らしいマリメッコのインテリアがのぞくショーウインドウが目印。

ヘルシンキ中央から4、7A、10番トラムで1駅のKansallismuseo停留所。ここの左手には「国立博物館」がそびえ立ち、右手にはアアルトが設計した「フィンランディアホール」と、国立博物館の裏側には、あの”岩の教会”として知られる「テンペリアウキオキルッコ」などがあります。これらの観光名所の数々を周った後、空腹を満たすのにピッタリなランチカフェがあります。その名も「水」。日本人オーナーとスタッフがフィンランド産の新鮮素材で全く新しい日フィンメニューを追求した、今話題のグルメスポットです。

お好みの具も選べる巻き寿司「北欧ロール」

手前がグラーヴィロヒにほんのりクリームチーズとチャイヴ、奥がミートボールとルッコラと玉子にパプリカの「北欧ロール」。野菜も同時に食べられて、とってもヘルシー。 手前がグラーヴィロヒにほんのりクリームチーズとチャイヴ、奥がミートボールとルッコラと玉子にパプリカの「北欧ロール」。野菜も同時に食べられて、とってもヘルシー。

さてこのランチカフェが誇るメインメニューは、「HOKUO ROLL(北欧ロール)」という巻き寿司です。具はツナとカニカマ、グラーヴィロヒと呼ばれる生サーモンの塩漬けとフィラデルフィア・クリームチーズに、なんとミートボールとパプリカまで!さらにはエビとコリアンダー、チリ味のチキンなどと、実にユニークな組み合わせです。それだけではありません。14種類のネタから4種類まで自由に組み合わせたり、0.5〜1.0ユーロでネタの追加オーダーをすることもできます。これは全く新しい”北欧産巻き寿司体験”です。

長年の試行錯誤が編み出したフュージョン

「『水』は、水脈の水もありますけど、昔から水のある所に人は集まる、そして和む。イメージとして『オアシス、全ての生き物に必要なもの』という意味で名付けました」と語ってくれた水脈さん。 「『水』は、水脈の水もありますけど、昔から水のある所に人は集まる、そして和む。イメージとして『オアシス、全ての生き物に必要なもの』という意味で名付けました」と語ってくれた水脈さん。

オーナーのオルポ水脈さんはフィンランド在住25年。フィンランド人のご主人と結婚し、二人のお子さんを育てるかたわら、日本人会や教会などの大規模なイベントにも、手際よくプロさながらの美味しいお料理を提供してきました。フィンランドでは手に入らない日本食材の代用や、和食に合いそうなフィンランド食材の知識とアイディアが豊富な水脈さんのフュージョン料理の魅力は、在フィン日本人の間では既に幅広く知られており、地元ヘルシンキのメディアでもすぐに取り上げられ、ヘルシンキっ子たちの間でもたちまち好評を博しました。

ヘルシンキっ子をうならせる抹茶メニュー

日本でも味わうことができない、「水」だけで味わえる「抹茶ロールケーキ」。お口の中でうっとり幸せが広がります。 日本でも味わうことができない、「水」だけで味わえる「抹茶ロールケーキ」。お口の中でうっとり幸せが広がります。

「水」自慢のスイーツメニューの目玉「抹茶ロールケーキ」は、水脈さんオリジナルのレシピで、フィンランドの普通のカフェではまずお目にかかれない一品です。日本的なふわふわの抹茶のスポンジに、甘すぎないクリームのハーモニーには一口で虜に。最近フィンランドでは抹茶がブームということもあって、この抹茶ロールの人気は高く、閉店前に早くも売り切れてしまうことも。合わせて試してみたいのが、抹茶ラテ。両手ですっぽり包める大きなカップでふんわりあわあわのラテをゆっくり味わえば、時がたつのも忘れてしまいます。

【関連情報】

「今日は何を巻いてもらおうかしら?」とフィンランド人の常連さんが楽しそうに通ってくる「水」。メニューにはおにぎりもあるので、『かもめ食堂』気分も楽しめる? 「今日は何を巻いてもらおうかしら?」とフィンランド人の常連さんが楽しそうに通ってくる「水」。メニューにはおにぎりもあるので、『かもめ食堂』気分も楽しめる?

■水「MIZU」
住所:Museokatu 28, 00100 Helsinki
電話:+358 (0)50 3719 882 URL:http://www.mizu.fi/ https://www.facebook.com/mizu.j3 E-mail:mizu@mizu.fi 
*営業時間は、現在のところ月〜金曜日(10:00〜17:30)、土曜日(11:00〜15:00)ですが、変更がある場合にはFacebookページでお知らせしているので要確認です。※日本語対応可

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/06/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索