page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィンランド・ヘルシンキ・鉄道の現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ヘルシンキの空港と市内を快適につなぐ鉄道[リング・レイル・ライン]開通!


掲載日:2015/12/04 テーマ:鉄道 行き先: フィンランド / ヘルシンキ

タグ: かわいい 新しい 鉄道


デザインの国らしいおしゃれなハートの環状線

Lentoasema(空港駅)からはP線で周った方が早くヘルシンキ中央駅に着きます。道中のTikkurila駅かPasila駅からは地方各都市につなぐ特急ICやペンドリーに乗り換えることができます。 Lentoasema(空港駅)からはP線で周った方が早くヘルシンキ中央駅に着きます。道中のTikkurila駅かPasila駅からは地方各都市につなぐ特急ICやペンドリーに乗り換えることができます。

2015年7月1日に、フィンランドのヘルシンキ・ヴァンター国際空港と首都ヘルシンキ間に待望の鉄道が開通しました。これによって今まで空港から市内への交通手段がバスかタクシーしかなかったヘルシンキに、電車で30分で到達することができます。この「リング・レイル・ライン」は、その名の通り、空港とヘルシンキ間の18Kmをハートの形の環状線で結んでいます。同路線は東西それぞれ数か所の主要な町にも接続していて、日中10分〜15分ごとに発車します。さぁこれで、ヘルシンキの旅がとても便利で快適になりました。

2015年秋からは、”空港直下”まで開通

リング・レイル・ライン(近郊列車P線及びI線)では車体が低い新車両が運行しているので、重たいスーツケースでも楽々移動できます。フィンランドの旅がとても便利になりました。 リング・レイル・ライン(近郊列車P線及びI線)では車体が低い新車両が運行しているので、重たいスーツケースでも楽々移動できます。フィンランドの旅がとても便利になりました。

5つの新設駅をともなって既に開通しているリング・レイル・ライン(路線図上では近郊列車P線及びI線のこと)ですが、現在(2015年7月10日以降)では、空港ビルのターミナル1から350m、ターミナル2からは700m離れている「ティエトティエ・エントランス」から「レントアセマ駅」に入って乗車できる状態です。「ティエトティエ・ゲート」とターミナル1とターミナル2間は、それぞれを5分で結ぶ無料連絡バスが5〜10分間隔で運行しています。今年の11月頃には空港直下から「レントアセマ駅」に入れる予定です。

切符の買い方をマスターしましょう!

「1回券」や「1日券」を購入することができるHSL(ヘルシンキ交通局)の自動券売機。クレジットカードも使えるVR(フィンランド鉄道)の緑の券売機からもHSLの切符を購入することができます。 「1回券」や「1日券」を購入することができるHSL(ヘルシンキ交通局)の自動券売機。クレジットカードも使えるVR(フィンランド鉄道)の緑の券売機からもHSLの切符を購入することができます。

ヘルシンキ観光がメインの方に最も簡単でお得な切符は、空港の観光案内所で買える「ヘルシンキカード」です。ヘルシンキ近郊の全交通機関と主な観光スポットが無料で利用できるこの定額パスは、オンラインでも購入できます。滞在中にそれほど交通機関を使わない場合は、自動券売機で切符を買う方が良いでしょう。切符は、「1回券」の「リージョナルチケット」(大人5ユーロでヘルシンキと近郊3市内が80分間乗り換え自由で乗り放題)、もしくは、「1日券」(大人12ユーロで発券から1日乗り放題、1〜7日まで選べる)がお得です。

他の4つの交通手段も健在!比べてみましょう

ヘルシンキ・ヴァンター空港とヘルシンキ中央駅を30分で繋ぐおなじみのフィンエアー・シティー・バスにWifi搭載バスが登場しました。繋ぎ方は、車中のスクリーンに映されるパスワードを入力するだけです。 ヘルシンキ・ヴァンター空港とヘルシンキ中央駅を30分で繋ぐおなじみのフィンエアー・シティー・バスにWifi搭載バスが登場しました。繋ぎ方は、車中のスクリーンに映されるパスワードを入力するだけです。

鉄道の登場でますます旅が快適になったヘルシンキ空港ですが、他の交通手段もあります。まず、空港シャトルの「フィンエアー・シティー・バス」(ヘルシンキ中央駅まで30分、6.3ユーロ)、「エアポートバス」615番や620番バスなどの路線バス(ヘルシンキ中央駅まで40分、5ユーロ)も運行しています。また「エアポートタクシー」には定額・乗り合い制のものと(ヘルシンキ市内まで、1〜2名の利用で29.50ユーロ/台〜)とメーター制(ヘルシンキ市内まで1〜8名までの利用で69.50ユーロ/台〜)などがあります。

【関連情報】

ヘルシンキ・ヴァンター空港は、2020年までに2千万の利用客を収容するハブ空港を目指して、開発プログラムを推進中です。この先の変化にも引き続きご注目あれ。 ヘルシンキ・ヴァンター空港は、2020年までに2千万の利用客を収容するハブ空港を目指して、開発プログラムを推進中です。この先の変化にも引き続きご注目あれ。

■リング・レイル・ラインの詳細(VRサイト・英語)
https://www.vr.fi/cs/vr/en/keharata_en
■ヘルシンキカード公式サイト(英語・オンラインで購入も可能)
http://www.helsinkicard.com/
■ヘルシンキ市交通局公式サイト(ルート検索、時刻表、料金表・英語)
https://www.hsl.fi/en
■フィンエアー公式サイト(シティー・バスの時刻表・英語)
http://www.finnair.com/int/gb/information-services/at-the-airport/transportation
■エアポートタクシー公式サイト(英語)
http://www.airporttaxi.fi/index_airporttaxi_en.html
※ヘルシンキ・ヴァンター空港関連の最新情報は、お出かけ前にFINAVIA(https://www.finavia.fi/en/)で予習することをお勧めします。

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2015/12/04)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索