page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィンランド・ヘルシンキ・憧れホテルの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ヘルシンキ郊外トゥースラ湖畔の秘境ホテル「Krapi(クラピ)」


歴史ある赤レンガ色のファームハウスに住んでみる

ファームハウスの広大なエリアを優雅に歩けばマイヤード気分。 ファームハウスの広大なエリアを優雅に歩けばマイヤード気分。

ヘルシンキから車で40分、バスで1時間、ヘルシンキ=ヴァンター空港からは車で20分ほどの郊外にトゥースラ(Tuusula)という自治体があります。トゥースラ湖とその周りを取り囲む豊かな森や博物館やカフェなどの文化的な拠点は、都会の喧騒から逃れたいヘルシンキ市民のユートピア。そのトゥースラ湖畔に、17世紀の封建時代の大地主が所有していた由緒あるファームハウスを改築したホテルがあります。その名もKrapi(クラピ)。

 おしゃれな木の柵に囲まれた広大な土地に、昔の農園の姿そのままに、ホテルとレセプションがある母屋、レストランや会議室となっている離れ、湖畔のサウナ小屋に夏の野外劇場やテラスなどの大小の建物や施設が点在しています。そこはホテルというよりはもう、一つのエリア。りんごや様々なベリーの樹木や低木などの豊かな自然に包まれて、ヘルシンキ郊外に住むフィンランドの人々の気分がたっぷり味わえることでしょう。フィンランド国内では気軽にぶらり立ち寄れる観光地として知られるトゥースラですが、海外からの観光客はまだ珍しく、空港からすぐ近くの秘境として静かに眠っています。

地元のフィンランド人女性イチオシのくつろげる客室

ファームハウスらしいインテリアがくつろげる客室。何日でも泊まっていたい気分になる。 ファームハウスらしいインテリアがくつろげる客室。何日でも泊まっていたい気分になる。

木造の赤レンガ色の母屋は2階建てのクラピのホテル。ここはトゥースラで泊まるべきホテルは?と聞けばほとんどの女性が「もちろんクラピよ」「クラピが最高だわ」と答えるほどの名所。ゆったりとした間取りのお部屋は、北欧デザイン独特の洗練された色彩を取り入れながらも、自然の中に暮らす郊外ならではの暖かさとノスタルジーがあふれています。ひろびろとした浴室には贅沢な猫脚がついたバスタブも。マイホーム気分が盛り上がります。

 ホテルの1階にはサウナもあり、入浴したい時間をレセプションで予約しておけば、客室内にあるバスローブを着て移動し、ゆっくり入浴することもできます。サウナ後の飲み物はレセプションで購入できますし、そうでなくても、レセプションのコーヒー、紅茶は宿泊客には無料です。静かでひとけないロビーで、ちょっとくつろいでから客室に戻ってもいいでしょう。ベランダに出てほてりを冷まして、自然の音や静寂に耳を傾けてみても癒されます。まるでフィンランドの実家に来たような気分になれるかもしれません。

日本の要人もお立ち寄りになった高級レストラン

パンもソーセージもレストランで全て手作り。美味しいだけではく、キノコや野菜が多めでヘルシーなのも嬉しい。 パンもソーセージもレストランで全て手作り。美味しいだけではく、キノコや野菜が多めでヘルシーなのも嬉しい。

2019年7月にはこのホテルクラピのレストラン、Krapihovi(クラピホヴィ)に、日本の要人もお立ち寄りになりました。フィンランドの音楽家の巨匠、ジャン・シベリウスが晩年に過ごした「アイノラ」という、トゥースラの隣町ヤルヴェンバー市にあるシベリウス邸宅跡をご訪問され、ミニコンサートを鑑賞されたあと、ご夫妻をトゥースラ湖でおもてなしするのにふさわしいレストランとして抜擢されたのです。

 このクラピホヴィでは、地産のオーガニックな食材にこだわった、色とりどりの季節の旬が活かされたメニューの数々が、ビュッフェでたっぷり味わうことができますし、アラカルトやコース料理をじっくり堪能するのもいいでしょう。森の恵みのジビエ料理や湖から釣り上げられた淡水魚など、フィンランドグルメが舌を楽しませてくれます。豊富なワインのセレクションは、敷地内の大きなワインセラーからチョイスして。やんごとなき方たちがどのようなメニューを召し上がったのか、思いをはせてみてもいいでしょう。ヴィラの贅沢な雰囲気漂うロマンティックなインテリアは、時空を超えて、旅人の時間を止めてしまうこと請け合いです。

湖に飛び込むスモークサウナも体験しよう

ホテルから500メートルほど歩いたところにあるサウナ小屋。フィンランド人の心の故郷を味わいます。 ホテルから500メートルほど歩いたところにあるサウナ小屋。フィンランド人の心の故郷を味わいます。

フィンランドに来たら是非サウナに入っていただきたい。サウナはサウナでも、ログハウスをやわらかい蒸気と煙でいっぱいに温めるスモークサウナは格別です。電気サウナなら一般家庭にも多く普及しているのですが、このような本格的なサウナは、フィンランドの人々でもそう滅多には入れるものではないからです。クラピでは、この人気のサウナ小屋を月に一回一般にも解放しています。ホテルの宿泊客は15ユーロで、一般客は18ユーロの入浴料がかかりますが、たまたま宿泊中にこのチャンスに恵まれたなら、入らない手はありません。火照った体でトゥースラ湖に飛び込めば、気分はフィンランド人、サマーコテージ、住んでいる人そのものです。

 サウナ小屋では飲み物やソーセージの販売もあり、ソーセージは棒をさして暖炉で焼いてワイルドにいただきます。ちょっと贅沢ですが、300ユーロ前後でサウナ小屋を2時間貸し切りにしてもらうこともできますし、ボートも無料で借りられるので、湖のアクティビティも満載です。ここまで来たらトゥースラ湖は私のもの。マイ湖気分を存分に味わいつくしましょう。

【関連情報】

空港からのアクセスもよく、大自然の中で二人きりになれるので、ハネムーンにもお勧めです。 空港からのアクセスもよく、大自然の中で二人きりになれるので、ハネムーンにもお勧めです。

■Krapi(クラピ)
https://krapi.fi/en/(英語)
https://krapi.fi/en/hotel/booking/(オンラインブッキング)
住所:Rantatie 2, 04310 Tuusula, Finland
電話: + 358 9 274841
Eメール: hotelli@krapi.fi
アクセス:ヘルシンキからタクシーで40分
ヘルシンキ中央駅から電車とバスを乗り継いで1時間弱
ヘルシンキヴァンター空港からタクシーで20分
ヘルシンキヴァンター電車とバスを乗り継いで1時間ほど
(公共交通機関は、経路、ダイヤともに随時更新されるので、Googleマップより住所で検索することをお勧めします)

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2019/12/23)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索