ヘルシンキショッピング・お土産ガイド

ヘルシンキショッピング・お土産ガイド

ヘルシンキのショッピング情報

ヘルシンキには人気の北欧雑貨のショップがすべて集まっており、北欧雑貨マニアにはたまらない町だ。エスプラナーディ公園を挟んで平行に延びるポホヨイスエスプラナーディ通りとエテラエスプラナーディ通りは、高級または有名店が並ぶ最大のショッピングエリア。公園の南に広がるエリアにはフィンランドデザインを集めたデザイン博物館があり、アンティークショップや北欧デザインの家具の店が点在する。特産品、民芸品はマーケット広場の露店で手に入れよう。(2015年編集部調べ)


ヘルシンキの特産品・ブランド

ヘルシンキでは、フィンランドデザインの各ブランドのショッピングが楽しめる。イッタラのガラス製品、陶磁器で有名なアラビアのムーミン柄のマグカップ、マリメッコのテキスタイルと雑貨、ハックマンのキッチンウェアなど。ファッションブランドではイヴァナ・ヘルシンキのアイテムが人気で、どれも日本より安く手に入れることができるため、お土産にもぴったり。先住民族サーメ人が作るククサというシラカバのカップや、トナカイの皮の雑貨などはマーケット広場の露店で見つかる。

ヘルシンキの市場・免税店・お買い物スポット

アレクサンテリン通りとエスプラナーディ通り一帯に、デパートやショップが集中している。北欧デザインの店はエテラエスプラナーディ通りの南のエリアに多い。センスのいいお土産ならミュージアムショップもおすすめだ。キアズマ(現代美術館)、デザイン博物館、アテネウム美術館にはユニークなオリジナルグッズが多く、お土産にぴったり。郵便博物館ではムーミンの切手やマリメッコの郵便パックが手に入るし、アラビア博物館はアラビアの陶器のアウトレットが入っていて見逃せない。フィンランドの特産品や民芸品は、ハカニエミ屋内市場の2階やマーケット市場の露店で探してみよう。


現地ガイド発!ヘルシンキのショッピング・お土産最新情報

2016/11/12 ショッピング

知っているようで知らない?!フィンランドのスーパーマーケットでのお土産ショッピングの裏技

ヘルシンキ旅行イメージ-定番は、食べきりサイズのFazerのチョコレート(約70セント)。フレーバーもミルクチョコレートから塩キャラメルに、なんと唐辛子味までと8種類近くある。(2016年9月8日現在:1ユーロ=115円) 定番は、食べきりサイズのFazerのチョコレート(約70セント)。フレーバーもミルクチョコレートから塩キャラメルに、なんと唐辛子味までと8種類近くある。(2016年9月8日現在:1ユーロ=115円)

海外旅行のハイポイントの一つに、地元のスーパーマーケット探検というのがありますね。その国の人達の暮らしぶりをのぞきに、お手頃なばらまき土産を買いに、はたまたデリで珍しいおかずをテイクアウトして、ホテルの部屋で食べるのもまた一つの楽しい冒険です。スーパーなんて、旅行の前にわざわざ場所をチェックしなくても、歩いていればすぐに見つかりそうなものですが、ヘルシンキ中央ではちょっと難関です。「え、でも早速空港で見かけたよ!」というあなたは、さすがの眼力。こちらは、フィンランドのKとSの2大小売業グループのうち、Sグループの小型スーパーチェーン、alepa(アレパ)です。(アレパ公式 店舗検索サイトhtt…続きを見る



ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


ヘルシンキショッピング・お土産の情報が満載の徹底ガイド。在住ガイドによるヘルシンキの特産品やクレジットカード、アウトレット情報が満載。
ヘルシンキのショッピング・お土産なら、日本最大級のリクルートの海外旅行・海外ツアー検索サイトエイビーロードで!