北欧建築の大御所アルト・アールトの足跡を訪ねる

フィンランド・ユバスキュラ・美術館・博物館の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

北欧建築の大御所アルト・アールトの足跡を訪ねる

掲載日:2014/10/07 テーマ:美術館・博物館 行き先: フィンランド / ユバスキュラ ライター:田中ティナ

タグ: お土産 建築 歴史



ABガイド:田中ティナ

【スウェーデンのABガイド】 田中ティナ
全ガイドを見る
スウェーデン(エステルスンド)在住。通学したスウェーデン語学校では世界あちこちからの移住者とも友人となり、今でも楽しく、そしてびっくりの異文化交流を体験中。食、育児、教育、アンティーク、イベント、そして雄大な自然たっぷりの観光スポットなど、在住者ならではの旬の情報をお届けいたします。

モダンなデザインに木のぬくもりを配したアールト・テイストで彼ならではの建築表現を創造した モダンなデザインに木のぬくもりを配したアールト・テイストで彼ならではの建築表現を創造した

ヨーロッパに広がる足跡

ヘルシンキから北へ300キロほどにあるユヴァスキュラは、湖と森に囲まれた地方都市。フィンランドの建築家アルト・アールトの博物館はユヴァスキュラ駅から約1キロ、歩いて5分ほどのところにある。フィンランドのみならず北欧を代表する建築家のひとりとして、また、建物以外にも家具、照明器具やガラスの器など、ものづくりデザイナーとしての彼の活躍を日本でもご存知の方もおられることだと思う。建築家としてのアールトは自らのアトリエはもちろんのこと、この博物館も設計しているが、彼の足跡はフィンランド国内だけではなく、スウェーデン、デンマーク、ドイツなど各国に見ることができる。

 

ガラスの特長をいかした飽きのこないデザイン ガラスの特長をいかした飽きのこないデザイン

ユヴァスキュラに点在する建築作品

ユヴァスキュラはアールトが子どものころから大学入学まで過ごし、のちに設計事務所をかまえたゆかりの街で、労働者会館や大学、市民プールなど彼が設計した建物は市内のあちこちに見ることができ、多くの建物は手を入れながら今でも実際に使わているという。一般的な観光客だけではなく、建築の専門家などアールトの建築関連施設を視察に訪れる人も多いようで、施設によってはガイドによる説明を用意しているそうだ。またデザイン作品としては1937年のパリ万国博覧会用にデザインされた花瓶が有名だ。曲線が描くフォルムが柔らかな雲のようでもあり、硬質なガラスがシャープなエッジを刻むフォルムで、今でもイッタラの定番商品として販売されている。 

 

いすのアームや脚の滑らかな曲線は当時こんな機械で製作された いすのアームや脚の滑らかな曲線は当時こんな機械で製作された

興味深い博物館の展示

博物館の展示は常設展と企画展に分かれ、アールトの業績と彼の建築への姿勢が伝わるように、常設展では代表的な建築の設計の様子や作業の進行が写真や図で理解しやすく表現されている。デザイン関連では、重ねやすくコンパクトに収納できるいすや機能的でしかも温かみの感じられるようないすなど実物を展示している。さらに、いくつかの戦争を背景に当時書き起こしたスケッチなどで個人の人となりを伝えるセクションも用意されている。博物館ではアールトの業績資料をまとめており、プロの建築家や研究家のリサーチなどにも協力しているという。

 

お土産にするにはちょっと大きいけれど、シンプルなデザインのスツールは座ってもよし、たとえばベッドルームのコーナーにおいて服をそっと置いてもよし お土産にするにはちょっと大きいけれど、シンプルなデザインのスツールは座ってもよし、たとえばベッドルームのコーナーにおいて服をそっと置いてもよし

関連グッズも販売中

博物館にはショップも併設。木のスプーン、ガラスの花瓶、座る部分が円形の3本脚のいす、フェルト製品、ノートなどプレゼントにも自分へのお土産にもぴったりなものが見つかりそう。建築関連の本も販売している。1階のカフェでは窓越しに木々を眺めながら一休み。ガイドツアーは月、水、金曜の13:30に予定されており、事前の予約が必要だ。

 

妻のアイノも建築家、デザイナーとして活躍し、アルヴァと家具を製作する会社を設立した。テーブルに並ぶガラスのコップは彼女の作品 妻のアイノも建築家、デザイナーとして活躍し、アルヴァと家具を製作する会社を設立した。テーブルに並ぶガラスのコップは彼女の作品

関連情報

■ Alvar Aalto Museo
住所:Alvar Aallon katu 7, Jyvaskyla, Finland
電話:(0)14 2667113
開館時間:火曜から日曜11:00〜18:00、土、月曜閉館
7月、8月は火曜から金曜10:00〜18:00、土、日曜11:00〜18:00
*12月24、25、26日、1月1日閉館。12月23日、1月31日は11:00〜16:00
入館料:大人6ユーロ、学生、シニア4ユーロ

URL : http://www.alvaraalto.fi/index_en.htm

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/10/07)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事