レヴィ旅行・レヴィ観光徹底ガイド

レヴィ旅行・レヴィ観光徹底ガイド

レヴィ旅行・観光の見どころ・観光情報

フィンランド北部ラッピ州にあるレヴィは、スキーのワールドカップも開催される世界屈指のスキーリゾート。標高は500m程度とそれほど高くないが、北極圏に位置するだけあり雪質はサラサラ。リゾートの規模も大きいのでスキーやスノーボードなどでアクティブに遊びたい人にはたまらない。また、オーロラベルトに位置しているため、冬季の夜はオーロラ観賞も可能だ。町のはずれにあるシルッカ湖は町の光がほとんど届かないので、オーロラを見るのに最適なスポットだ。(2016年9月編集部調べ)

レヴィへ行くツアーを見る

言語 通貨 レート(2017/07/24現在) フライト時間 現地との時差
フィンランド語、スウェーデン語 EUR 1 EUR = 129.6207 JPY 約12.0時間 約-7時間

レヴィの人気問合せ情報

レヴィの最安値カレンダー

レヴィ旅行・観光の選び方

日中はスノーアクティビティ、夜はオーロラ観賞が楽しめる北極圏のウインターリゾート

町の正式名称はシルッカで、その山麓のリゾート一帯が山の名でもあるレヴィ「Levi」と呼ばれている。ツアーが再興されるのは冬季で、ツアー期間は最短で5日間程度から。1週間前後のものが多い。日本からの経由地となるヘルシンキや、北極圏のロバニエミを絡めたツアーもある。スキーやスノーボードの装備は、現地で一式レンタルできるので荷物の心配はいらない。犬ぞりやトナカイぞりなどの北欧ならではのアクティビティにもぜひ挑戦してみよう。町にはレストランやパブ、スーパーなども充実しているので、ナイトライフも退屈しない。夜にはオーロラも見られるので、朝から晩まで全力で楽しむことができる、魅力満載の町だ。(2016年9月編集部調べ)


レヴィのグルメ・伝統料理

町は小さいが、アフタースキーを楽しむためのレストランやカフェ、パブなどの施設は充実している。レヴィ山の頂上にあるレストラン、トイックではオーロラ・ディナーを提供しており、郷土料理を食べながら、運がよければ食事の合間にオーロラが見られるかも。レヴィではぜひラップランドの郷土料理を試してみたい。ホテル・レヴィ・パノラマ内のレストラン・オクタでは新鮮な魚に加え、トナカイや熊といったユニークな地元の食材を使用したグルメが楽しめる。マッカラというソーセージを木の枝にさして焚き火で焼いて食べる料理も、現地ツアーで体験してみよう。(2015年編集部調べ)

レヴィのショッピング情報

日本人にとってはオーロラスポットとして有名なスキーリゾートのレヴィ。スーパーマーケットが3軒あり、ムーミングッズや世界一マズい飴といわれるサルミアッキ、ファツェルのチョコレートなど、手軽で面白いお土産探しに便利。一番大きいスーパーには土産物も置いてある。町の中にはかわいらしい土産物のショップもあり、ラップランドのお土産を扱っているのでのぞいてみたい。トナカイの皮やラップランドに住むサーメ人の工芸品、ニット製品などが多い。(2015年編集部調べ)

レヴィの気温・降水量ベストシーズン情報

オーロラ観賞とスキーを楽しむのであれば12月〜3月。ただ、当日の天気が悪ければオーロラが見られないこともあります。オーロラ観賞は極寒の空の下となりますので服装は厚手のダウンジャケットや厚手の帽子、靴下、ブーツなど万全に備えてください!(2015年編集部調べ)

レヴィのオススメツアー

レヴィ旅行・レヴィ観光徹底ガイド

ご希望にあうツアーがございませんでした。
申し訳ございませんが、検索条件をゆるめて再度検索を行ってください。

戻る


ソーシャルメディアアカウント

  • twitter

  • facebook


page top