page top

出発エリアをに変更しました。

海外旅行の検索・比較サイト|エイビーロード
AB-ROAD
フィンランド・ロバニエミ・オーロラの現地ガイド記事
RSS

海外現地発ガイド通信

ロヴァニエミのオーロラが庭から見える!おしゃれな貸し切り一軒家「クリエンコト(Kurjenkoto)」


掲載日:2020/01/26 テーマ:オーロラ 行き先: フィンランド / ロバニエミ

タグ: オーロラ ヴィラ 穴場


8人泊まれる大きな家で「住んでいるように暮らしてみる」

大きな窓に高い天井、中二階にあるキッチンは北欧インテリアのモデルハウスのよう。こんなところに「住める」だなんて! 大きな窓に高い天井、中二階にあるキッチンは北欧インテリアのモデルハウスのよう。こんなところに「住める」だなんて!

「生きているうちにオーロラを見てみたい!」と思ったことはありませんか?でもいざ調べてみると、オーロラツアーはホテルからガイド付きのバスに乗って移動するなど、お金もかかるし、寒そうだし、見えなかったら残念過ぎるしと、つい身構えてしまいますよね。オーロラを見にひとたびロヴァニエミに来たら、トナカイそりにシベリアンハスキーの犬ぞりにも乗りたいし、本物のサンタクロースにも会いたい。でもなんか、それではいかにも「観光客」みたい?――そんなそんな既製品の旅ではなく、もっと地元の人と知り合って、地元のライフスタイルに溶け込んでみたい、と願ってしまう旅慣れ派の皆さん、家族や親戚、仲良しグループと一緒に泊まれる一軒家、クリエンコトをはいかがですか?2つの寝室にクイーンサイズベッド2台と広大なリビングルームとキッチンに暖炉部屋やサウナも完備したこの家は、オーナー宅のすぐ隣にあります。オーナーは気さくなフィンランド人夫婦ヨハンナさんとキンモさん。予約すると空港までの送迎が必要か、まず聞いてくれます。空港で現地の誰かが迎えに来てくれるなんて、ちょっと胸熱ですね!(※コミュニケーションは英語かフィンランド語です)

ラップランド・ライフスタイルが満喫できる体験型ステイ

庭にはフィンランドのラップランド式の伝統的な木造の小屋コタ(Kota)が。 庭にはフィンランドのラップランド式の伝統的な木造の小屋コタ(Kota)が。

キッチンには大きなIHコンロに、豊富な調理器具と調味料にお米やパスタ、コーヒーなど必要最低限の食料品が常備してあります。希望すれば事前に必要な食料品の買い出しをお願いしておくこともできますし、5キロほど離れたロヴァニエミ空港から向かう途中に、スーパーマーケットに寄ってくれるので、トナカイのハムや地元特産のパンやチーズなど、オーナーにおススメを聞きながら買い物することもできます。訪れる人に「体験型のステイ」を提供したいと願うオーナーは、庭にあるラップランド式の木造小屋「コタ(Kota)」での調理体験をお勧めします。小屋の外で薪を割って、中の囲炉裏に火をくべるところから始めて、フィンランド産の鮭(ニジマス)を炙り焼きにするところまで、チャレンジしたい人にはやさしく教えてくれますし、オーナーにお任せしてただ客人としてもてなされるのも自由。オーナーの家族の息子さん達がお手伝いに来ることも。やかんで食後のコーヒーもわかしながら、時を忘れてフィンランドやラップランドのライフスタイルについて、それから滞在中のアクティビティーについてもいろいろ聞くことができます。(※コミュニケーションは英語かフィンランド語です)

各種アクテビティにもサンタクロース村にもアクセスも抜群!

トナカイそりにハスキーサファリにサンタクロース村にショッピング……滞在が何日あっても足りないロヴァニエミ。 トナカイそりにハスキーサファリにサンタクロース村にショッピング……滞在が何日あっても足りないロヴァニエミ。

ロヴァニエミといえは、小高い丘のコルヴァトゥントゥリに住んでいるサンタクロースが毎日通ってくるオフィスがある「サンタクロース村」が有名ですね。クリエンコトはそのサンタクロース村から3.4キロのところにあり、車で6分(送迎はオーナーに相談)、歩いて45分で行ける距離にあります。サンタクロース村のオフィスに通って来るサンタさんは、大人でも子どもでも、誰が会っても心が温まるフィンランドのサンタクロースです。村の敷地内には、トナカイそりやハスキーサファリ(犬ぞり)、スノーモービルが手軽に楽しめるアクティビティー施設はもちろんのこと、トナカイの角や毛皮、伝統の毛織物やキャンドルに、ラップランド原住民のサーメ人に古くから伝わる、白樺のコブをくり抜いて作った木製のマグ「ククサ」などを扱う手工芸品店が軒を連ねています。かわいいフィンランドデザインのaarikka、iittalaやmarimekkoのアウトレットショップやムーミングッズのお店も充実しており、サンタクロースとの記念写真や動画、サンタクロースからのお手紙が注文できるポストオフィスなど、一日では周り切れない楽しい観光スポットです。

遊び疲れをいやすサウナと暖炉とオーロラが見られるマイヤード

フィンランド発祥のサウナももちろん、マイサウナ。サウナはあっても暖炉まであるアパートメントハウスはこの地域ではレア。 フィンランド発祥のサウナももちろん、マイサウナ。サウナはあっても暖炉まであるアパートメントハウスはこの地域ではレア。

建物3軒につき1〜2軒はサウナが付いている国フィンランド。このサウナ発祥の地に来たからにはサウナに入らない選択肢はありません。にもかかわらず、ホテルの共同サウナだと水着か裸か、マナーや入り方がわからない、観光に忙しくてそれどころではないなど、サウナとは、意外と入れそうでなかなか入れないものです。それが家族や気の置けない仲間たちとのプライベートサウナなら、しかも貸し切りの一軒家についているマイサウナならば、俄然入るでしょう。オーナーにサウナのつけ方を教えてもらって、温度が80℃近くになったらシャワーで全身を濡らして入りましょう。何回でも出たり入ったり、冷水シャワーを浴びたりして「整い」ましょう。オーナーに暖炉の使い方も教われば、ビールを片手にソーセージを焼いて、お腹も満たしましょう。それから時々裏庭のドアを開けて、夜空のチェックも忘れずに。明るい市街地から離れたクリエンコトなら、お天気さえ良ければオーロラが見られるはずです。マイヤードでオーロラ。ただ見上げればそこにはオーロラ。見えなければソーセージをやけ食い?これほど贅沢で思い出に残るステイは無いでしょう。

【関連情報】「ここに泊まってみたい!」皆さまへ

観光以上の出会いと感動を!あなたのロヴァニエミのセカンドハウスとして素敵な思い出に残ることでしょう。 観光以上の出会いと感動を!あなたのロヴァニエミのセカンドハウスとして素敵な思い出に残ることでしょう。

■クリエンコト: サンタクロース村の丘の家
Kurjenkoto: Home on the hills of Santa´s Village

※ご予約はAirbnbにて:「Kurjenkoto」で検索してください。
(英語、日本語への自動翻訳)
※※最低宿泊日数:2日〜
※※※こちらの施設はオーナーとのコミュニケーションが英語かフィンランド語で取ることが可能な方にお勧めいたしております。

住所:Kurjenmutka6, 96900 Rovaniemi, FINLAND
アクセス:ロヴァニエミ空港から車で7分(4.9キロ)
※車での送迎はオーナーと事前に相談(コミュニケーションは英語かフィンランド語)
チェックイン:15時以降(オーナーから鍵を受け取る)
チェックアウト:11時
料金:1軒169〜500ユーロ(シーズンに寄る)
寝室:2部屋
ゲスト:8人まで

 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2020/01/26)
※旅行前には必ず、外務省の海外安全ホームページで訪問地の安全情報についてご確認ください。
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 

キーワードで記事検索

検索