フィンランドの古都・トゥルクは魅力満載の街

フィンランド・トゥルク・観光地・名所の現地ガイド記事

Subscribe with livedoor Reader RSS

フィンランドの古都・トゥルクは魅力満載の街

掲載日:2014/06/04 テーマ:観光地・名所 行き先: フィンランド / トゥルク ライター:Yumi

タグ: 街歩き 教会 素晴らしい



ABガイド:Yumi

【フィンランドのABガイド】 Yumi
全ガイドを見る
フィンランド(ヘルシンキ)在住。フィンランド在住暦は4年半であるものの仕事の関係でフィンランドとの関わりはすでに15年ほど。好きなことはとことんやりたい。旅行、写真、サッカー観戦、おいしいお店の開拓に忙しい日々。ヘルシンキの素敵な風景、お店、グルメなどの情報をお伝えします

トゥルク トゥルク

古都トゥルク

トゥルクは、フィンランドで最も古い歴史のある街です。アウラ川のある街の中心には、鉄器時代から人が住み始め、市場としてにぎわっていたようです。13世紀の終わりに、フィンランドの大司教座がトゥルクに移された頃から、キリスト教、政治、商業の中心となったのです。1812年にヘルシンキが首都に制定されるまで、トゥルクはフィンランドで最も人口の多い街として栄えました。そんな歴史を持つトゥルクは、フィンランドの南西海岸部に位置し、ヘルシンキから特急で2時間ほど。見どころ満載の街です。

 

アーキペラゴ アーキペラゴ

スウェーデンまで続くアーキペラゴ

トゥルクはまた、アーキペラゴ(群島、列島)の研究がフィンランドでもっとも盛んに行われている場所です。それもそのはず、トゥルクは世界でも有数の美しいアーキペラゴの玄関口なのです。トゥルクからオーランド諸島、そしてお隣の国スウェーデンのストックホルムまで、何万という島が点在しています。夏にトゥルクに行くなら、ボートやフェリーに乗って、アーキペラゴを満喫しましょう。

 

トゥルク城 トゥルク城

トゥルク城

トゥルク城の歴史は1280年代までさかのぼります。トゥルク城はその歴史の中で、様々な役割を果たしてきました。フィンランドがスウェーデンの統治下であったときに、要塞として建てられたこの城は、後に行政の場として、また宮殿としての役割も果たしました。現在は、博物館となっており、多くの観光客が訪れます。博物館では、トゥルク城の始まりから現在に至るまでの歴史を垣間見ることができます。夏の間はガイドツアーが毎日催行されます。

 

トゥルク大聖堂 トゥルク大聖堂

3つの教会

フィンランド国指定文化財になっているトゥルク大聖堂は、街の中心部で、ひときわ目を引きます。この聖堂は、フィンランドで最初の司教となった、聖ヘンリックが、1300年に聖母マリアに献堂したもので、フィンランドで、もっとも貴重な歴史を持つ教会と言われています。また、街の中心からは少し離れますが、美しいデザインを一目見ようと多くの人、特に建築家が、世界中から訪れるアートチャペル、そして、建築家ブリュッグマンの名作といわれるウロスノウセム・チャペル。これらどの教会も、とても美しい建築で、静寂に包まれています。

 

ウロスノウセム・チャペル ウロスノウセム・チャペル

詳細情報

トゥルクツーリング観光案内所:
http://www.visitturku.fi/sites/default/files/TTR_esite_jpn_2012.pdf
アーキペラゴの観光案内(英語):
http://www.saaristo.org/index.php?page=101&lang=2
トゥルク城ウェブサイト(英語):http://www.turunlinna.fi/en/index.html
トゥルク大聖堂:Tuomiokirkonkatu 1, Turku
アートチャペル:Seiskarinkatu 35, Turku
ウロスノウセム・チャペル:Hautausmaantie 21, Turku

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2014/06/04)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事