パリから一番近いフランスで最も美しいと言われる村、La Roche-Guyon

フランス・セルジー・ポントワーズ・城・宮殿の現地ガイド記事

RSS

海外現地発ガイド通信

パリから一番近いフランスで最も美しいと言われる村、La Roche-Guyon

掲載日:2017/11/11 テーマ:城・宮殿 行き先: フランス / セルジー・ポントワーズ ライター:竹内真里

タグ: ハラハラドキドキ 絶景



ABガイド:竹内真里

【フランスのABガイド】 竹内真里
全ガイドを見る
2015年よりフランス(パリ)在住。パリで行われるイベントや、実際に足を運んで良かったオススメの観光スポットやお店情報のほか、生活や文化の違い、現地情報や最新のニュース(治安面など)も発信していけたらと思います。

大サロンにあるタピスリー。1829年から1987年まで飾られていた後、人手に渡ってしまい、2001年に元の居場所に戻ってきました 大サロンにあるタピスリー。1829年から1987年まで飾られていた後、人手に渡ってしまい、2001年に元の居場所に戻ってきました

城内部で目を引くのは見事なタピスリー。有名画家の作品の展示も

今回ご紹介するのはパリから西に78キロの距離にある村、La Roche-Guyon(ラロッシュギヨン)です。印象派の画家クロードモネが暮らした家があるGiverny(ジヴェルニー)から車で10分ほどなので、これら2つの村の同日観光をお勧めします。
さて、フランスには大小さまざまな規模の城や宮殿が残されていますが、この村の城はどうでしょうか。内部は各サロン、食堂、図書室、中国風の壁紙が見られる小部屋などからなり、率直に言って特別華美な印象は受けませんが、4枚のタピスリーには見入ってしまいます。18世紀に活躍した画家、ユベールロベールの作品も展示中です(2017年11月26日まで)。内部を見終わったら城の上に上りましょう。期待を裏切らないのがここからの絶景と、そこにたどり着くまでの階段です。では行ってみましょう!

 

滑りやすい箇所もあります。ハイヒールでは訪れないようにしましょう 滑りやすい箇所もあります。ハイヒールでは訪れないようにしましょう

急勾配で段差もバラバラ、摩耗したスリルある階段

主塔の階段は石灰岩でできていて真っ白です。暗くて洞窟の中のような、ひんやりした空気も感じます。階段は全部で250段。段の高さが35センチの箇所もあり、長くてとても急な階段が苦手な人は足がすくむかもしれません。上り始める地点に「小さな子ども、高齢者、呼吸器や心臓に問題がある人にはお勧めしません」と注意書きがあります。手すりも両側についているわけではなく、中央に一本だけのところもあるので、下りてくる人と譲り合いながら上りましょう。せっかちな人が慎重な人を待てずに「ちょっと、進んでるの?」とズケズケ言ってきたりもしますが、ここは安全第一です。気にせずそういう人には先に行ってもらいましょう。焦らずしっかり手すりにつかまって上ってください。

 

パリ市内を流れるセーヌ川とはまるで異なる雰囲気を放っています パリ市内を流れるセーヌ川とはまるで異なる雰囲気を放っています

それぞれの高所からの景色を満喫してみよう

上り切ったそこには素晴らしい景色が待っています。整備された城の菜園、青々とした木々に白い岩壁がせり出し、セーヌ川が流れています。しばらく眺めていると行き交う船を目にするでしょう。その昔この城には貨物船の監視の役目があったそうです。
ここから見える白い岩壁には散策路があり、細い小道を上り進んでいくと今度は石灰岩の上から城の方を眺めることができます。アップダウンの激しい道を下りると平坦な川沿いの遊歩道から村の方に戻ることができるのですが、足腰に自信のある人はぜひ挑戦してほしいコースです。ただし、これまでの経験上、草木が茂った散策路にはマダニが結構いますので要注意です。
遊歩道からはロッククライミング中の男性の姿を発見し、思わず「ファイト〜!」「いっぱ〜ぁつ!」と声をかけたくなる光景でした。

 

Pave de lieu jaune et son riz a l'espagnol 15ユーロ。ソテーされたタラ科の白身魚とパエリア風のごはんがよく合います Pave de lieu jaune et son riz a l'espagnol 15ユーロ。ソテーされたタラ科の白身魚とパエリア風のごはんがよく合います

腹が減っては観光できぬ。腹ごしらえをするならここ

城を出て真正面の道を下っていくと左手に現れるレストランがLes Bords de Seine。その名のとおりセーヌ川のほとりにあり、カジュアルで入りやすい雰囲気です。メニューは17ユーロ(前菜+メインかメイン+デザート。月〜金ランチのみ提供)と25,50ユーロ(前菜+メイン+デザート。曜日問わず、ランチ・ディナー)があります。単品メインの注文、アラカルトは14ユーロから選べます。お天気に恵まれた日はプラタナスが木陰をつくるテラスでの食事が気持ち良いです。
レストラン横のセーヌ川沿いの遊歩道では犬を散歩する人、座って話し込む人々、芝生で寝転ぶ人、水上オートバイを楽しむ人たち、空にはグライダーとそれを引っ張る小型飛行機などが見られました。
ゆったりとした時の流れと中世の面影を残すこの村をぜひ訪れてみてください。

 

せり出した白い岩壁。ロッククライマーが数人いました せり出した白い岩壁。ロッククライマーが数人いました

関連情報

●La Roche-Guyon村の公式ウェブサイト
http://larocheguyon.fr/
アクセスは車が便利です。電車はパリのSaint-Lazare駅から乗り、Mantes-la-Jolie駅で下車、そこから95-11のバスで45分ほど。

●Chateau de La Roche-Guyon(お城)
1, rue de l'Audience
95780 La Roche-Guyon
電話番号 +33(0)1 34 79 74 42
ウェブサイト www.chateaudelarocheguyon.fr

●営業時間
2017年2月3日から3月24日まで 毎日10時から17時まで
3月25日から10月29日まで 月曜日から金曜日は10時から18時まで。土日祝日は10時から19時まで
10月30日から11月26日まで 毎日10時から17時まで
11月27日から2018年2月2日まで休業

●Les Bords de Seine(レストラン&ホテル)
21 rue du Dr Duval, 95780 La Roche-Guyon
01 30 98 32 52
http://www.bords-de-seine.fr

 
 

※記事は掲載日時点での情報であり変更されている可能性もあります。ご了承下さい。(掲載日:2017/11/11)
※渡航前に必ず現地の安全情報をご確認下さい。http://www.anzen.mofa.go.jp/
※この記事はガイドレポーターの取材によって提供された主観に基づくものであり、記事は取材時時点の情報です。
 提供情報の真実性、合法性、安全性などについては、ご自身の責任において事前に確認して利用してください。
エイビーマガジンについて

 
 
エイビーロードTOPへ

海外旅行の比較検討サイト エイビーロードでぴったりの海外ツアーが探せる、見つかる! 160社超の旅行会社の提供するツアー・航空券、海外ホテルの比較検討ができます。
海外旅行に必要な現地の情報『海外旅行徹底ガイド』や現地在住のABガイドも要チェック!


おすすめガイド記事