マルシェでは食品以外のお店も見逃せない

「マルシェで楽しむ買い物 エクサン・プロヴァンス(前編)」からの続きです。フランスのマルシェでは生鮮食品や乳製品、お肉、お魚、など、専門店のスタンドが集まってひとつのマルシェになっています。マルシェというと食べ物のイメージが強いと思いますが、それ以外にも、日用品や雑貨など様々なお店が出ています。エクサン・プロヴァンスのマルシェでは観光地ということもあって、地域の特産品を扱うお店がとても充実していました。

プロヴァンスの豊かな恵みが並ぶマルシェ プロヴァンスの豊かな恵みが並ぶマルシェ

プロヴァンスのハーブを使ったアロマグッズもあります

プロヴァンス地方の名産といえばハーブ、お料理にも欠かせませんが、ハーブの香りを楽しむためのサシェ(匂い袋)を売っているお店を見つけました。袋に使われている鮮やかな柄の布地は、こちらもこの地方の伝統的なプロヴァンスプリント。中には乾燥させたラベンダーが入っていて、クローゼットの引き出しなどに入れておくと優しい香りがほんのりと衣類に移って楽しめます。様々なデザインがあって選ぶのも楽しく、つい幾つも買ってしまいました。

色とりどりのプロヴァンスプリントが目を惹く 色とりどりのプロヴァンスプリントが目を惹く

大都市では出会えない素朴な特産品も魅力

他にもマルシェで不思議なものを見つけました。オレンジなど柑橘の実をまるごと乾燥させて紐を通して飾れるようにしたもので、こちらも香りを楽しむアイテム。シナモンなとのハーブやスパイスとオレンジの香りがミックスされていて、どことなくエキゾチックな香りがします。フランスの地中海沿いでは柑橘類の栽培が盛んで、ニースにほど近いマントンの町では毎年「レモン祭」が行われたくさんの観光客が訪れます。南仏の象徴でもある柑橘を使った飾り物は彩りも美しくてキッチンにもぴったりですね。帰国して家に飾っておけば香りがする度に、プロヴァンスへの旅を思い出させてくれそうです。

素材そのままの自然の香りがやさしい 素材そのままの自然の香りがやさしい

お土産選びに悩んだらマルシェも覗いてみよう

この他にも、南仏で作られる色鮮やかな陶器類や、量り売りの布地、オリーヴの木を使った木製品やハーブを使った石鹸、ヴァカンス先で着たくなるような涼しげな素材の衣類品まで、マルシェには様々なお店が並んでいました。エクサン・プロヴァンスや周辺の町には大きなショッピングセンターなどはありませんが、マルシェではこうしたこの地方らしい買い物を楽しむ事ができます。どれも良質でお値段も手頃なので、自分用にはもちろん、家族や友人へのお土産にしてもとても喜ばれます。エクサン・プロヴァンスでは町の数カ所でこのようなマルシェが開かれています、旅行中にぜひマルシェでの買い物を楽しんでみてください。